労務管理のツボをギュッと押す方法を考えます

会社で起こる労務管理に関する悩みやトラブルを解決する方法を考えます。

平成31年度の健康保険料率が決定。介護保険料率は1.73%にアップ。

健康保険



平成31年の3月分から適用される新しい健康保険料率が決まりました。


平成31年度の協会けんぽの保険料率は3月分(4月納付分)から改定されます(全国健康保険協会)

 

適用されるのは3月分からですので、翌月に社会保険料を納付している会社だと4月納付分から新しい健康保険料に変わります。

健康保険料は全国一律ではなく、都道府県ごとに異なります。今回の変更で、保険料率が上がったところがあれば、前年と同じで変更がないところもあります。また、保険料が下がった地域もあります。


毎年、2月頃に健康保険料を簡単に閲覧できる一覧表を作成していますが、今年も作成しました。

介護保険に加入していない方の健康保険料はこちらで確認できます。

健康保険 標準報酬月額 簡易閲覧表(H31/4 - )



40歳以上で介護保険に加入している場合は、介護保険加入者版で保険料を確認できます。

健康保険 標準報酬月額 簡易閲覧表 介護保険加入者版(H31/4 - )


都道府県を選択すれば、自動で保険料額が表示されます。

 

協会けんぽに加入している方は、自分自身に適用される保険料率と保険料の額をチェックしてみてはいかがでしょうか。

ちなみに、最も健康保険料率が高かったのは、佐賀県で10.75%です。
また、健康保険料率が最も低かったのは、新潟県の9.63%でした。

 

 

 

 

山口正博 社会保険労務士事務所
大阪府大東市灰塚6-3-24
E-mail : mail@ymsro.com
お問い合わせ

© 社会保険労務士 山口正博事務所