労務管理のツボをギュッと押す方法を考えます

会社で起こる労務管理に関する悩みやトラブルを解決する方法を考えます。

2009/7/30【交代勤務でも法定休日はある?】



┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■■┃  本では読めない労務管理の「ミソ」
□□┃  山口社会保険労務士事務所
┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━ (2009/7/30号 no.110)━


こんにちは。山口社会保険労務士事務所の山口正博です。


梅雨が開けて、梅雨に入りましたね(笑)。

梅雨の時間差攻撃でしょうか。


今年は変わっていますね。




このレポートは、定期的に、コラム形式で、
労務管理に役立つ内容を配信するメルマガです。

興味本位で読むのもよし。

つまみ食い感覚で読むのもよし、です。

どうぞ、自由にご活用下さい。


===========================
今日のTOPIC
1: 交代勤務でも法定休日はある?
>>>勤務時間が変わっても、休日は変わらない。

2: 編集後記

===========================





■■  交代勤務でも法定休日はある?
■■  勤務時間が変わっても、休日は変わらない。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄




■勤務時間は変動するれば、休日も変動する?


会社で働いている人の中には、定時出勤・定時退社で働く人も
いますが、中には交代制で働く人もいらっしゃいますね。


例えば、24時間営業の仕事などはその典型で、運送業、一部の
小売業、コンビニ。他にも、営業時間が長い仕事だと、飲食店や
小売店、ガソリンスタンドなどなど。

このような仕事だと、どうしても交代で働くことになりますよね。


ただ、交代制の勤務をしていると、「交代勤務の人には法定休日
という考え方自体がない」と思う方もいるみたいです。


つまり、法定休日は決まった日に設定される休日だから、流動的に
勤務する人には法定休日は無いのだろう、と思っているわけです。


これは、「法定休日は決まった日に設定しなければいけない」と
思い込んでいる故の誤解なのですが、休日がコロコロと変わる仕事
だと、「法定休日はないのかな?」と思い込んでしまうのでしょうね。


確かに、勤務シフトが毎週、もしくは毎月変わる職業だと、一定の
日に休みを取得しにくいでしょうから、休日の扱いも特殊なのだと
思ってしまいがちです。


しかし、勤務時間と休日は別個に考えなければ、どうしても誤解が
生まれてしまうのですね。






■「1週1日」の原則を常に忘れない。


法定休日のルールは、原則として「1週1日」です(変形休日制度は
除きます)。


また、法定休日は曜日を指定されていないので、この「1週1日」は
何曜日でも構いません。


それゆえ、交代制の勤務でも、「1週1日」の休みがあれば、それは
法定休日になるわけです。


例えば、1週間に2日の休みがあれば、その2日のうちで1日が法定
休日になります(もちろん、どちらを法定休日にしても構いません)。

また、1週間に1日の休日(週6日の勤務)ならば、その日が法定
休日になります。



ただ、中には、「変形労働時間制度を採用していると、休日も変形
するのではないか?」と思う人もいるようです。


例えば、1ヶ月単位の変形労働時間制度を採用していると、週ごと
の勤務時間の配分を変えることができますよね。第1週は48時間、
第2週は30時間、第3週は52時間、、、というように勤務時間の枠を
変形させることができるのが変形労働時間制度です。


しかし、変形労働時間制度は、「勤務時間を変形させる」ことは
できますが、「法定休日を変形させる」までの力はありません。


勤務時間の割り振りを組み替えて、法定労働時間以上の勤務を
しても時間外勤務にならないようにするのが変形労働時間制度です
ので、あくまで変形の対象は「勤務時間」なのです。

それゆえ、変形労働時間制度で休日も変形すると考えるのは行き
過ぎです。


実務では、勤務時間と休日は別物として扱います。

たとえ変形労働時間制度を採用していても、休日は1週1日のルール
で運用します。


ただ、変形労働時間制度と変形休日制度をコラボしているならば、
休日も変形させることができますね。


また、変形休日制度は「4週4日」というフォーマットがあります
ので、変形労働時間制度の設定期間とは一致しないかもしれません
ので、注意が必要です。


勤務シフトと法定休日をごちゃ混ぜにして扱うのではなく、分ける
のがコツです。







■勤務時間と休憩時間は別々に取り扱う。


我々には、「日曜日は休みの日」という先入観が昔からあります
(学生時代からの延長ですよね)から、どうしても「法定休日は
一定期日に設定される」という思い込みが強いのでしょうね。

法定休日は「1週1日」と決まっているだけであって、曜日を
あらかじめ決めなければいけないとか、毎週決まった日に設定
しなければいけないなどという制約はありません。


今週は金曜日が法定休日、来週は日曜日が法定休日、再来週は
水曜日、、、というように週ごとに変わっても構わないのです。


実際に、飲食店や小売店で働いている人は、週ごとに休みの日が
変わっていることが多いはずです。



ゆえに、交代制の勤務だからといって法定休日が無くなるという
ことはなく、1週1日のローテーションで法定休日は設定される
ということです。







 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
>>編集後記


"おくりびと"をDVDで観ました。


納棺師という仕事を映画にした作品ですが、珍しい映画ですね。

「死」に対してあれだけ真っ正面から対峙する職業は、医療関係
の方と納棺師ぐらいではないでしょうか。


自分の親を納棺する最後の場面にはグッと来ました。

上手な俳優が演じると、画面から感情が伝わるんですね。





今回も、メルマガ【本では読めない労務管理の「ミソ」】を
お読みいただき、ありがとうございます。

次回もお楽しみに。

メルマガ以外にも、たくさんのコンテンツをウェブサイトに掲載しております。

労務管理のヒント

http://www.growthwk.com/entry/2014/04/07/135618?utm_source=mailmagazine&utm_medium=mel&utm_campaign=mailmagazine_mel_HT_2

ニュース

http://www.growthwk.com/entry/2014/03/12/082406?utm_source=mailmagazine&utm_medium=mel&utm_campaign=mailmagazine_mel_HT_3


┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃ ┃本では読めない労務管理の"ミソ"山口社会保険労務士事務所 発行
┣━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

┃メルマガの配信先アドレスの変更は
http://www.growthwk.com/entry/2008/11/28/122853?utm_source=mailmagazine&utm_medium=mel&utm_campaign=mailmagazine_mel_HT_4

┃メルマガのバックナンバーはこちら
http://www.growthwk.com/entry/2008/07/07/132329?utm_source=mailmagazine&utm_medium=mel&utm_campaign=mailmagazine_mel_HT_5

┃メルマガの配信停止はこちらから
http://www.growthwk.com/entry/2008/06/18/104816?utm_source=mailmagazine&utm_medium=mel&utm_campaign=mailmagazine_mel_HT_6


┣*━*━*━*━*━*━*━*━*━*━*━*━*━*━*━*

┃労務管理のヒント
http://www.growthwk.com/entry/2014/04/07/135618?utm_source=mailmagazine&utm_medium=mel&utm_campaign=mailmagazine_mel_HT_7
┃仕事の現場で起こり得る労務の疑問を題材にしたコラムです。

┃ニュース
http://www.growthwk.com/entry/2014/03/12/082406?utm_source=mailmagazine&utm_medium=mel&utm_campaign=mailmagazine_mel_HT_8
┃時事ニュースから労務管理に関連するテーマをピックアップし、解説やコメントをしています。

┃メニューがないお店。就業規則が無い会社。
http://www.growthwk.com/entry/2007/11/01/161540?utm_source=mailmagazine&utm_medium=mel&utm_campaign=mailmagazine_mel_HT_9

┃山口社会保険労務士事務所 
http://www.growthwk.com?utm_source=mailmagazine&utm_medium=mel&utm_campaign=mailmagazine_mel_HT_10

┃ブログ
http://blog.ymsro.com/?utm_source=mailmagazine&utm_medium=mel&utm_campaign=mailmagazine_mel_HT_11

┃『残業管理のアメと罠』
┃毎日8時間の時間制限だと柔軟に勤務時間を配分できないので、
┃月曜日は6時間の勤務にする代わりに、土曜日を10時間勤務にして、
┃平均して8時間勤務というわけにはいかない。
┃しかし、仕事に合わせて、ある日は勤務時間を短く、
┃ある日は勤務時間を長くできれば、便利ですよね。
┃それを実現するにはどうしたらいいかについて書いています。
http://www.growthwk.com/entry/2012/05/22/162343?utm_source=mailmagazine&utm_medium=cm&utm_campaign=mailmagazine_mel_HT_12

┃電子タイムカード Clockperiod
┃始業や終業、時間外勤務や休日勤務の出勤時間を自動的に集計。
┃できれば勤怠集計の作業は随分とラクになるはず。Clockperiodは、
┃出退勤の時刻をタイムカード無しで記録できます。タイムカードや出勤簿で
┃勤務時間を管理している企業にオススメです。
https://www.clockperiod.com/Features?utm_source=mailmagazine&utm_medium=mel&utm_campaign=mailmagazine_mel_HT_13


┣*━*━*━*━*━*━*━*━*━*━*━*━*━*━*━*
┃Copyright(c) 社会保険労務士 山口正博事務所 All rights reserved

┃新規配信のご登録はこちらから
┃(このメールを転送するだけでこのメルマガを紹介できます)
http://www.growthwk.com/entry/2008/05/26/125405?utm_source=mailmagazine&utm_medium=mel&utm_campaign=mailmagazine_mel_HT_15

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

山口正博 社会保険労務士事務所
大阪府大東市灰塚6-3-24
E-mail : mail@ymsro.com
お問い合わせ

© 社会保険労務士 山口正博事務所