2008/12/9【消滅した有給休暇の活用手段】


┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■■┃  本では読めない労務管理の「ミソ」
□□┃  山口社会保険労務士事務所
┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━ (2008/12/9号 no.44)━



こんにちは。山口社会保険労務士事務所の山口正博です。



今日も、寒い中、お仕事お疲れ様です。



このレポートは、定期的に、コラム形式で、
労務管理に役立つ内容を配信するレポートです。

興味本位で読むのもよし。
就業規則を作る前に読むのもよし。
つまみ食い感覚(?)で読むのもよし、です。

どうぞ、ご自由にご活用下さい。


===========================
今日のTOPIC
1: 消滅した有給休暇の活用手段
>>>使用方法は自由自在

2: 編集後記

===========================





■■  消滅した有給休暇の活用手段
■■  使用方法は自由自在
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄





■捨てずに使う方法を考える。



有給休暇の時効は2年ということは、多くの方がご存知の
ことと思います。


しかし、場合によっては、2年で使いきれないこともあるかも
しれません。
(時効の期間内で全ての休暇を使うのが理想ではありますが)


そこで、使い切れなかった有給休暇を何とかして使うための
アイデアを作りたいところですね。





■会社での自由設計が可能。


消滅した有給休暇は、本来ならば、利用できなくなるものです。


そこをあえて使えるようにする仕組みですから、その内容は、
会社側で自由に決めることができるんですね。



>時効に達すれば、完全に消滅する。

>時効に達しても、病気や怪我のよる休みの時のみ、消滅した
有給休暇を利用できる。ただし、連続して利用できるのは
3日まで。

>時効に達しても、子の病気看護の時のみ、消滅した有給休暇
を利用できる。ただし、無給とする。

>時効に達しても、慶弔時のみ、3日を限度として、消滅した
有給休暇を利用できる。



などなど。

パッと作ってみましたが、これ以外でも、好きに仕組みを
作ることができます。



ところで、「もともとは有給休暇だから、使い方を限定する
のは法的にダメなんじゃないの?」、とも思う方もいらっしゃる
かもしれません。


確かに、時効消滅していない有給休暇については、会社側で
利用方法を指定できません。


しかし、時効消滅した有給休暇ならば、もともと消えるべき
ものを、あえて会社側で復活利用しているわけですので、
社員さん側には不利益がありません。


そのため、法律で特に決まりもありません。

ゆえに、会社が自由に制度を設計できるんですね。





■消滅有給休暇積立制度。



ただ、消滅した有給休暇を使えるといっても、無制限に持ち
越して使えるようにしている会社はありません。


有給休暇も、会社にとっては一種の「負債」(新しい会計基準
では有給休暇引当金制度ができるようです)ですから、何らかの
手立てを施したいところです。



具体的には、


「毎年消滅する有給休暇に関し、5日を限度として、通常の
有給休暇とは別に、傷病・看護休暇として積み立てる。また、
積み立てる有給休暇の上限は20日とする」


というように決めている会社があります。



ポイントは、「利用方法」、「保留できる日数」、「上限日数」、
を会社で決めるということ。


また、すでに傷病や看護に関する休暇制度がある会社の場合
ならば、休暇制度ではなく(消滅で持ち越した)有給休暇の方を
優先的に使うように指定します。


以上のように就業規則に記載して、運用することで、消滅した
有給休暇を活用することができますね。



保留されている有給休暇(保留されてる日数)の明細は、
給与明細に記載するという対応で良いでしょう。



仕組みとしては、保留日数を7日にしてもいいですし、上限を
10日にしても30日にしても構いません。


また、盆暮れ時や決算期には利用できない、としても構いません。


もちろん、有給でも無給でもOKです。
(有給にするべきなのは本来の有給休暇のみですから)



乱暴に言ってしまうと、「何でもアリ」です。






■捨てずに使う道を考える。


法律で決まりがない以上、会社の裁量で仕組みが作れるのは、
ありがたいことです。


病気や怪我、子供の病気看護といった用途に限定して、消滅した
有給休暇を使えるようにするのも、意外と使える仕組みではない
でしょうか。


これなら、社員さんも喜んで受け入れると思います。







 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


>>編集後記



「スカ」の意味とは何なのか。



Wikipediaの「くじ」の項目に説明がありました。

【スカ】   

外れと同意語、「すかす」から来ているという説もある。また、
「かす」を逆さにしたという説もある。



これを読むと、「かす」を調べないといけなくなりますね(笑)。

「かす」というのは、「不要物、無駄なもの、沈殿物、つまらない
もの」という意味があります。


広辞苑では、「あてがはずれる、見当違い、へま、はずれ」と
いう定義です。



「スカ」は、確かに「つまらない」ですね(笑)。



特に、お祭りでのくじ引きとか、、、。

当たりなんて入っていないんでしょうね。



メルマガ以外にも、たくさんのコンテンツをウェブサイトに掲載しております。

労務管理のヒント

http://www.growthwk.com/entry/2014/04/07/135618?utm_source=mailmagazine&utm_medium=mel&utm_campaign=mailmagazine_mel_HT_2

ニュース

http://www.growthwk.com/entry/2014/03/12/082406?utm_source=mailmagazine&utm_medium=mel&utm_campaign=mailmagazine_mel_HT_3


┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃ ┃本では読めない労務管理の"ミソ"山口社会保険労務士事務所 発行
┣━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

┃メルマガの配信先アドレスの変更は
http://www.growthwk.com/entry/2008/11/28/122853?utm_source=mailmagazine&utm_medium=mel&utm_campaign=mailmagazine_mel_HT_4

┃メルマガのバックナンバーはこちら
http://www.growthwk.com/entry/2008/07/07/132329?utm_source=mailmagazine&utm_medium=mel&utm_campaign=mailmagazine_mel_HT_5

┃メルマガの配信停止はこちらから
http://www.growthwk.com/entry/2008/06/18/104816?utm_source=mailmagazine&utm_medium=mel&utm_campaign=mailmagazine_mel_HT_6


┣*━*━*━*━*━*━*━*━*━*━*━*━*━*━*━*

┃労務管理のヒント
http://www.growthwk.com/entry/2014/04/07/135618?utm_source=mailmagazine&utm_medium=mel&utm_campaign=mailmagazine_mel_HT_7
┃仕事の現場で起こり得る労務の疑問を題材にしたコラムです。

┃ニュース
http://www.growthwk.com/entry/2014/03/12/082406?utm_source=mailmagazine&utm_medium=mel&utm_campaign=mailmagazine_mel_HT_8
┃時事ニュースから労務管理に関連するテーマをピックアップし、解説やコメントをしています。

┃メニューがないお店。就業規則が無い会社。
http://www.growthwk.com/entry/2007/11/01/161540?utm_source=mailmagazine&utm_medium=mel&utm_campaign=mailmagazine_mel_HT_9

┃山口社会保険労務士事務所 
http://www.growthwk.com?utm_source=mailmagazine&utm_medium=mel&utm_campaign=mailmagazine_mel_HT_10

┃ブログ
http://blog.ymsro.com/?utm_source=mailmagazine&utm_medium=mel&utm_campaign=mailmagazine_mel_HT_11

┃『残業管理のアメと罠』
┃毎日8時間の時間制限だと柔軟に勤務時間を配分できないので、
┃月曜日は6時間の勤務にする代わりに、土曜日を10時間勤務にして、
┃平均して8時間勤務というわけにはいかない。
┃しかし、仕事に合わせて、ある日は勤務時間を短く、
┃ある日は勤務時間を長くできれば、便利ですよね。
┃それを実現するにはどうしたらいいかについて書いています。
http://www.growthwk.com/entry/2012/05/22/162343?utm_source=mailmagazine&utm_medium=cm&utm_campaign=mailmagazine_mel_HT_12

┃電子タイムカード Clockperiod
┃始業や終業、時間外勤務や休日勤務の出勤時間を自動的に集計。
┃できれば勤怠集計の作業は随分とラクになるはず。Clockperiodは、
┃出退勤の時刻をタイムカード無しで記録できます。タイムカードや出勤簿で
┃勤務時間を管理している企業にオススメです。
https://www.clockperiod.com/Features?utm_source=mailmagazine&utm_medium=mel&utm_campaign=mailmagazine_mel_HT_13


┣*━*━*━*━*━*━*━*━*━*━*━*━*━*━*━*
┃Copyright(c) 社会保険労務士 山口正博事務所 All rights reserved

┃新規配信のご登録はこちらから
┃(このメールを転送するだけでこのメルマガを紹介できます)
http://www.growthwk.com/entry/2008/05/26/125405?utm_source=mailmagazine&utm_medium=mel&utm_campaign=mailmagazine_mel_HT_15

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

山口正博 社会保険労務士事務所
大阪府大東市灰塚6-3-24
E-mail : mail@ymsro.com

© 社会保険労務士 山口正博事務所