2009/5/25【インフルエンザで会社を休みにしたら給与はどうなる?】


┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■■┃  本では読めない労務管理の「ミソ」
□□┃  山口社会保険労務士事務所
┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━ (2009/5/25号 no.92)━


こんにちは。山口社会保険労務士事務所の山口正博です。





このレポートは、定期的に、コラム形式で、
労務管理に役立つ内容を配信するレポートです。

興味本位で読むのもよし。

つまみ食い感覚で読むのもよし、です。

どうぞ、自由にご活用下さい。


===========================
今日のTOPIC
1: インフルエンザで会社を休みにしたら給与はどうなる?
>>>会社の責任か、それともだれの責任でもないのか。

2: 編集後記

===========================





■■  インフルエンザで会社を休みにしたら給与はどうなる?
■■  会社の責任か、それとも、だれの責任でもないのか。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄



■休業になるが、手当は支給するのか?


インフルエンザが流行していますね。

特に、関西地域で広がっているようです(関西が感染地域の
ように言われたりしているようですが、残念ですね)。



さて、本題に入りますが、

もし、会社で、インフルエンザに罹患した社員さんがいる場合、
その社員さんを休ませることになるわけですが、休ませたときの
収入をどうするかが悩みのタネです。


普通に考えると、「会社の判断で休ませたのだから、労働基準法
26条の休業手当を支給せよ」と言いたいところですが、事体は
そう簡単でもなさそうです。


「会社の判断」で休ませてはいますが、「会社の責任」で休ませ
ているわけではありませんから、会社に積極的に負担を強いる
のも腑に落ちませんね。

しかし、一方で、全く収入がなくなるとなると、社員さんも困り
ます。


では、どうやってバランスをとるのかという点が今回のテーマ
です。








■「休業手当を出せ」というのは会社に厳しすぎる。


仕事はあるし、働くこともできる、にもかかわらず休ませなければ
いけないとなると、休業手当を意識しなければいけなくなります。


しかし、休ませたくて休ませるわけではないにもかかわらず、
休業手当を支給せよというのは会社として納得し難いでしょう。




しかし、全く給与が出ないのも社員さんが困りますよね。


例えば、学校の場合には、休校にしても学校の経営に支障が出る
ことはなさそうです。


公立学校の教員は公務員ですから、休校になってもさほど困ら
ないのでしょう。

また、私立の学校でも、授業料を一括もしくは数回の分割で徴収
しているのでしょうから、キャッシュフローは安定しているのかも
しれません。

また、内部留保も相応にあるのでしょうから、1週間程度の期間を
休校にしたところで影響は微々たるもののはず。




確かに、学校のように、ガバッとキャッシュを確保できる商売
ならば、少々の休業でも耐えることができるのでしょうが、コツ
コツとキャッシュを得る商売の場合は事情が変わります。


特に、日銭を稼ぐ仕事(飲食店、スーパー、アミューズメント
パークetc)は、短期間の営業停止でも困りますよね。

にもかかわらず、休業手当を支給せよというのは、やはり厳し
すぎるでしょう。









■天災事変であり、不可抗力の出来事。



今回のインフルエンザで社員さんに休みを取らせても、会社に
休業手当を支払う義務は無いと私は考えます。


なぜならば、今回のインフルエンザは「天災事変」であり、
「不可抗力の出来事」ですから、会社に責任を転嫁するのは
可哀想すぎます。


しかし、一方で、休業手当を支給しないとなると、社員さんの
収入がゼロになってしまうという点も考慮しなければいけません
よね。



そこで、30%とか40%程度だけ所得フォローして、社員さんが
追加で支給を求める場合には、将来受け取る給与を前借りする
のはどうでしょうか。

例えば、車のローンや住宅ローンを支払っている人にとっては、
30%とか40%程度の所得では不足する可能性がありますので、
追加分は前借りで対応するというものです。


キュウキュウした対処方法ですが、やむを得ないところで
しょうか。

インフルエンザの発症期間は短期間ですから、上記の方法でも
何とか対応できるのではないでしょうか



しかし、もっと事を簡単に考えて、「普通の風邪と同様の取り
扱いをする」というのもアリかもしれません。

つまり、休業手当という話を持ち出すまでもなく、普通に風邪を
ひいた時と同じ対応をするならば、さほどバタバタすることも
なさそうです。

風邪ならば、2~3日休んで、治療して、また出勤するという流れ
になるわけですし、

風邪で休業手当が支給されることもありません。


給与への影響を心配するならば、病気中は有給休暇を使って
フォローすれば良いのですから、簡単です。


「インフルエンザ=通常の風邪」と扱えば、さほど複雑な問題には
ならないのかもしれませんね。

ただし、労務管理上は同様に取り扱うだけであって、インフル
エンザと風邪とでは症状に違いがあります。

病気の内容まで同視しているわけではありませんので、誤解なく。



今回のインフルエンザの取り扱いについては、他にも色々と意見
がありそうですね。










 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
>>編集後記


「関西圏を通過するときは、飛行機を使え」

最近では、出張の時にこんな指示が出るみたいです(笑)。

関西は「汚染地域」という扱いのようです。


ちなみに、新幹線はダメみたいです。

扉が開くからでしょうか(確かに、新大阪駅で扉は開きます
けれども、、、)。


関西に住む人間としては、少々悲しい取り扱いです。



さすがに、ここまでの対応をしているとなると、「やり過ぎ」を
感じてしまいます。

メルマガ以外にも、たくさんのコンテンツをウェブサイトに掲載しております。

労務管理のヒント

http://www.growthwk.com/entry/2014/04/07/135618?utm_source=mailmagazine&utm_medium=mel&utm_campaign=mailmagazine_mel_HT_2

ニュース

http://www.growthwk.com/entry/2014/03/12/082406?utm_source=mailmagazine&utm_medium=mel&utm_campaign=mailmagazine_mel_HT_3


┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃ ┃本では読めない労務管理の"ミソ"山口社会保険労務士事務所 発行
┣━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

┃メルマガの配信先アドレスの変更は
http://www.growthwk.com/entry/2008/11/28/122853?utm_source=mailmagazine&utm_medium=mel&utm_campaign=mailmagazine_mel_HT_4

┃メルマガのバックナンバーはこちら
http://www.growthwk.com/entry/2008/07/07/132329?utm_source=mailmagazine&utm_medium=mel&utm_campaign=mailmagazine_mel_HT_5

┃メルマガの配信停止はこちらから
http://www.growthwk.com/entry/2008/06/18/104816?utm_source=mailmagazine&utm_medium=mel&utm_campaign=mailmagazine_mel_HT_6


┣*━*━*━*━*━*━*━*━*━*━*━*━*━*━*━*

┃労務管理のヒント
http://www.growthwk.com/entry/2014/04/07/135618?utm_source=mailmagazine&utm_medium=mel&utm_campaign=mailmagazine_mel_HT_7
┃仕事の現場で起こり得る労務の疑問を題材にしたコラムです。

┃ニュース
http://www.growthwk.com/entry/2014/03/12/082406?utm_source=mailmagazine&utm_medium=mel&utm_campaign=mailmagazine_mel_HT_8
┃時事ニュースから労務管理に関連するテーマをピックアップし、解説やコメントをしています。

┃メニューがないお店。就業規則が無い会社。
http://www.growthwk.com/entry/2007/11/01/161540?utm_source=mailmagazine&utm_medium=mel&utm_campaign=mailmagazine_mel_HT_9

┃山口社会保険労務士事務所 
http://www.growthwk.com?utm_source=mailmagazine&utm_medium=mel&utm_campaign=mailmagazine_mel_HT_10

┃ブログ
http://blog.ymsro.com/?utm_source=mailmagazine&utm_medium=mel&utm_campaign=mailmagazine_mel_HT_11

┃『残業管理のアメと罠』
┃毎日8時間の時間制限だと柔軟に勤務時間を配分できないので、
┃月曜日は6時間の勤務にする代わりに、土曜日を10時間勤務にして、
┃平均して8時間勤務というわけにはいかない。
┃しかし、仕事に合わせて、ある日は勤務時間を短く、
┃ある日は勤務時間を長くできれば、便利ですよね。
┃それを実現するにはどうしたらいいかについて書いています。
http://www.growthwk.com/entry/2012/05/22/162343?utm_source=mailmagazine&utm_medium=cm&utm_campaign=mailmagazine_mel_HT_12

┃電子タイムカード Clockperiod
┃始業や終業、時間外勤務や休日勤務の出勤時間を自動的に集計。
┃できれば勤怠集計の作業は随分とラクになるはず。Clockperiodは、
┃出退勤の時刻をタイムカード無しで記録できます。タイムカードや出勤簿で
┃勤務時間を管理している企業にオススメです。
https://www.clockperiod.com/Features?utm_source=mailmagazine&utm_medium=mel&utm_campaign=mailmagazine_mel_HT_13


┣*━*━*━*━*━*━*━*━*━*━*━*━*━*━*━*
┃Copyright(c) 社会保険労務士 山口正博事務所 All rights reserved

┃新規配信のご登録はこちらから
┃(このメールを転送するだけでこのメルマガを紹介できます)
http://www.growthwk.com/entry/2008/05/26/125405?utm_source=mailmagazine&utm_medium=mel&utm_campaign=mailmagazine_mel_HT_15

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

山口正博 社会保険労務士事務所
大阪府大東市灰塚6-3-24
E-mail : mail@ymsro.com

© 社会保険労務士 山口正博事務所