労務管理のツボをギュッと押す方法を考えます

会社で起こる労務管理に関する悩みやトラブルを解決する方法を考えます。

2011-10-12から1日間の記事一覧

スマホのバッテリー切れ 携帯電話を会社で充電しても良いかどうか

スマホを充電したところで、その費用は1円もかからないもの。誤差程度のものと考えて無視しても良さそうとも思えます。

年次有給休暇に対する時季変更権の使い方 休暇の取得と時季変更の不均衡

時季変更権は、有給休暇の取得日を変更するもので、有給休暇の申請を取り消す権利ではないという点が大事なところ。

約束した契約時間

契約時間と実際の勤務時間。 月給制の人と時間単位の人。 契約時間と実際の勤務時間。 雇用契約の中で約束した労働時間は仕事ができるように会社は配慮しなければいけない。雇用契約は契約であり、この時間からこの時間まで勤務、この曜日とこの曜日は休日で…

残業が多いと社会保険料が増える? 時間外手当が膨らんで標準報酬月額も膨らむ

残業が増えれば収入も増えます。それに連動して社会保険料も増えていきます。一時的に残業が膨らんで社会保険料が変わるときもあるんですね。

退職勧奨されたと言いがかりをつける人も。退職と解雇の境界線

自主退職したのか、解雇や退職勧奨だったのか。証拠を残しておかないと、自主退職したのに「退職勧奨された」と後からでっち上げられることもあります。

働き方の違い。有期雇用が正常。無期雇用は異常。

人はいつか死ぬものだし、会社も永遠に存続するとは限らない。ならば、雇用契約にもいつか終わりが来るもの。

履歴書だけで採用してない? 契約書を作らない雇用契約

人材を採用するときは、履歴書と面接だけで済ませるのではなく、働く条件を書面で残しましょう。厚生労働省のウェブサイトには雇入れ条件通知書の雛形が用意されています。

退職後の健康保険を国保にするか任意継続にするか。「任意継続の標準報酬月額上限28万円」と「国保の免除制度」

国民健康保険に比べて、任意継続の健康保険料は保険料の上限額が低いため、一定以上の所得の方ならば、退職後は任意継続健康保険の方が保険料負担が低くなる傾向があります。

雇用契約を解除するときに解雇予告手当を出すか解雇予告除外認定を使うか。

雇用契約を解除するには、解雇する相当な理由が必要ですし、解雇予告の手続きも必要になります。

週6日勤務で未払い残業代が発生? 知らずに時間外勤務になる

1日あたりだと8時間が法定労働時間ですが、1週間単位では40時間が上限。1日8時間を週6日だと週48時間になってしまうので注意。

有期雇用契約が無期雇用に転換する? バットはバットであって、大根ではない。

何度更新しても、有期雇用契約は有期雇用契約のまま。無期雇用に変えると契約当事者間で合意すれば、契約内容は変わる。

健康保険に加入する利点は? 健康な人へのご褒美を用意する。

公的医療保険制度は、病気や怪我をする人ほど受け取る給付が増え、そうではない人は給付よりも支払う保険料の方が多くなります。健康保険には税金と同じ所得再分配機能があるんですね。

無期雇用にはない利点 有期雇用には定年がない

無期雇用だから定年制度で労働者を追い出す仕組みが必要になる。有期雇用なら契約期間に限りがあるので定年制度は要らない。

継続雇用の義務は無いのに義務があるように感じる

使用者に雇用への負担をかければかけるほど労働者の就労条件は悪くなるもの。

山口正博 社会保険労務士事務所
大阪府大東市灰塚6-3-24
E-mail : mail@ymsro.com
お問い合わせ

© 社会保険労務士 山口正博事務所