2009/1/31【車に同乗して通勤するのは便利】

┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■■┃  本では読めない労務管理の「ミソ」
□□┃  山口社会保険労務士事務所
┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━ (2009/1/31号 no.59)━




こんにちは。山口社会保険労務士事務所の山口正博です。



このレポートは、定期的に、コラム形式で、
労務管理に役立つ内容を配信するレポートです。

興味本位で読むのもよし。
就業規則を作る前に読むのもよし。
つまみ食い感覚(?)で読むのもよし、です。

どうぞ、ご自由にご活用下さい。


===========================
今日のTOPIC
1: 車に同乗して通勤するのは便利
>>>期限切れの免許証と保険に注意。

2: 編集後記

===========================





■■  
■■  
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄



■まとめて通勤してもらう。


近隣に住んでいる社員さん同士が、その中の1人の
所有する車に乗って、一緒に出勤している。

そんな通勤スタイルの方もいらっしゃるかもしれませんね。



職場までの交通網が十分ではない(効率良くアクセス
するための電車やバスがない)場合、同乗者通勤という
方法が使われているようです。

大阪でも同乗者通勤をしている人はいます(地方都市だけ
ではないようです)。


交通網が十分ではないという理由のみならず、
通勤交通費を抑えるために実施することもあるでしょう。


そこで、同乗者通勤の仕組みをどのように整備するかが
今回のテーマです。






■管理はしっかりと。


中には、通勤交通費を貰いながら、だれかの車に
こっそり同乗している人もいるかもしれませんね


これは通勤費の不正受給ですから、場合によっては
懲戒対象になります(不正受給に対する懲戒規定を
設けていない会社もありますが、それでも相当怒られる
でしょうね)。



学生時代に、交通費を貰いながらも、自転車でバイトに
来ている人もいました(もちろん、私はそんなことして
ませんよ)。


民法上の不当利得と扱われることもありますから、
不正に手当を貰うのは厳禁です。

懲戒解雇もありますので、やめてくださいね。



同乗者通勤を実施するに際して、会社が把握すべき
ポイントは、「免許証」、「保険」、「同乗者の人数」
の3つです。


「免許証」は、営業や運送業などの場合、入社時に
コピーを提出してもらっているでしょう。

ですが、入社の時にコピーを受け取っただけで、
その後は、免許証をチェックしていないという会社
もあるかもしれません。


社員さんが期限切れの免許証で運転しているということも、
稀ですがあるようです。

ですので、運転する人の免許証の期限は少し気にかけて
いた方が良いかもしれません。



また、「保険」も同様です、自動車保険も免許証と同様に
期限がありますから、更新期限のチェックはマメに
したいところです。



「同乗者の人数」については、正確に「誰が誰を同乗
させているのか」を把握していないと、過剰に通勤費
を支払うこともあります。


ですので、車に乗っている人の把握が必要なのです。






■他の人を同乗させた人には「ご褒美」をあげる。


「人はインセンティブに反応して行動を起こす生き物」
ですから、何かをしてもらうには何らかのインセンティブ
が必要です。

インセンティブというのは、ザックリ言うと「旨味とか誘因」
という意味を持つ言葉です。


例えば、「今度のテストで80点以上取ったら、お寿司
を食べに連れて行ってあげるよ」と、親が子供に言う時が
あります。

この場合では、お寿司がインセンティブですね。


気持ちを動かす何かがないと、テストも頑張れませんよね(笑)。




話を元に戻すと、自分の車に他の社員さんを乗せるわけ
ですから、何らかの「旨味」が必要なのです。

使われるだけで、何らの利点も感じないとなると、
対応がどうしても消極的になります。


何の見返りも無く、他の社員さんを自分の車に乗せるのは
やはり気が進みませんよね。



そこで、他の社員さんを同乗させて通勤してくれた社員さん
には、「通勤補助手当」というものを出してはいかがでしょう。


具体的には、追加的に1人同乗させる毎に、通勤手当の
5%にあたる部分を別の手当として支給するというもの
です(2人なら10%。3人なら15%、、)。


月30,000円の交通費を受けている人が、

他の社員さんを1人、
自分の車に同乗させたら、1,500円の通勤補助手当を貰える
という仕組みです。



また、他の人の通勤を補助したわけですから、補助手当
というネーミングが良いかと思いました。


この通勤補助手当は、通常に支給される通勤手当とは
別の手当として支給するものです。

ですので、通勤手当とは違い、時間外手当の計算にも
含まれる手当となります。








 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
>>編集後記


最近では、「逆チョコ」というのがあるみたいです。

バレンタインデーに、女性からではなく、男性から女性に
チョコレートを渡すとのことです。


貰えるチャンスが多くなって、女性は役得ですね。



さらには、パッケージのデザインが逆になったチョコレートも
販売されています(これは、そのまんまの「逆チョコ」です)。


パッケージの生産過程でミスした商品が、「おっ!これ良い
んじゃない?」という感じで開発されたような気がします。

もしかして、「怪我の功名」だったりして、、、

メルマガ以外にも、たくさんのコンテンツをウェブサイトに掲載しております。

労務管理のヒント

http://www.growthwk.com/entry/2014/04/07/135618?utm_source=mailmagazine&utm_medium=mel&utm_campaign=mailmagazine_mel_HT_2

ニュース

http://www.growthwk.com/entry/2014/03/12/082406?utm_source=mailmagazine&utm_medium=mel&utm_campaign=mailmagazine_mel_HT_3


┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃ ┃本では読めない労務管理の"ミソ"山口社会保険労務士事務所 発行
┣━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

┃メルマガの配信先アドレスの変更は
http://www.growthwk.com/entry/2008/11/28/122853?utm_source=mailmagazine&utm_medium=mel&utm_campaign=mailmagazine_mel_HT_4

┃メルマガのバックナンバーはこちら
http://www.growthwk.com/entry/2008/07/07/132329?utm_source=mailmagazine&utm_medium=mel&utm_campaign=mailmagazine_mel_HT_5

┃メルマガの配信停止はこちらから
http://www.growthwk.com/entry/2008/06/18/104816?utm_source=mailmagazine&utm_medium=mel&utm_campaign=mailmagazine_mel_HT_6


┣*━*━*━*━*━*━*━*━*━*━*━*━*━*━*━*

┃労務管理のヒント
http://www.growthwk.com/entry/2014/04/07/135618?utm_source=mailmagazine&utm_medium=mel&utm_campaign=mailmagazine_mel_HT_7
┃仕事の現場で起こり得る労務の疑問を題材にしたコラムです。

┃ニュース
http://www.growthwk.com/entry/2014/03/12/082406?utm_source=mailmagazine&utm_medium=mel&utm_campaign=mailmagazine_mel_HT_8
┃時事ニュースから労務管理に関連するテーマをピックアップし、解説やコメントをしています。

┃メニューがないお店。就業規則が無い会社。
http://www.growthwk.com/entry/2007/11/01/161540?utm_source=mailmagazine&utm_medium=mel&utm_campaign=mailmagazine_mel_HT_9

┃山口社会保険労務士事務所 
http://www.growthwk.com?utm_source=mailmagazine&utm_medium=mel&utm_campaign=mailmagazine_mel_HT_10

┃ブログ
http://blog.ymsro.com/?utm_source=mailmagazine&utm_medium=mel&utm_campaign=mailmagazine_mel_HT_11

┃『残業管理のアメと罠』
┃毎日8時間の時間制限だと柔軟に勤務時間を配分できないので、
┃月曜日は6時間の勤務にする代わりに、土曜日を10時間勤務にして、
┃平均して8時間勤務というわけにはいかない。
┃しかし、仕事に合わせて、ある日は勤務時間を短く、
┃ある日は勤務時間を長くできれば、便利ですよね。
┃それを実現するにはどうしたらいいかについて書いています。
http://www.growthwk.com/entry/2012/05/22/162343?utm_source=mailmagazine&utm_medium=cm&utm_campaign=mailmagazine_mel_HT_12

┃電子タイムカード Clockperiod
┃始業や終業、時間外勤務や休日勤務の出勤時間を自動的に集計。
┃できれば勤怠集計の作業は随分とラクになるはず。Clockperiodは、
┃出退勤の時刻をタイムカード無しで記録できます。タイムカードや出勤簿で
┃勤務時間を管理している企業にオススメです。
https://www.clockperiod.com/Features?utm_source=mailmagazine&utm_medium=mel&utm_campaign=mailmagazine_mel_HT_13


┣*━*━*━*━*━*━*━*━*━*━*━*━*━*━*━*
┃Copyright(c) 社会保険労務士 山口正博事務所 All rights reserved

┃新規配信のご登録はこちらから
┃(このメールを転送するだけでこのメルマガを紹介できます)
http://www.growthwk.com/entry/2008/05/26/125405?utm_source=mailmagazine&utm_medium=mel&utm_campaign=mailmagazine_mel_HT_15

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

山口正博 社会保険労務士事務所
大阪府大東市灰塚6-3-24
E-mail : mail@ymsro.com

© 社会保険労務士 山口正博事務所