2009/2/11【更新するのか更新しないのかハッキリさせる】


┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■■┃  本では読めない労務管理の「ミソ」
□□┃  山口社会保険労務士事務所
┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━ (2009/2/11号 no.62)━



こんにちは。山口社会保険労務士事務所の山口正博です。




このレポートは、定期的に、コラム形式で、
労務管理に役立つ内容を配信するレポートです。

興味本位で読むのもよし。
就業規則を作る前に読むのもよし。
つまみ食い感覚(?)で読むのもよし、です。

どうぞ、ご自由にご活用下さい。


===========================
今日のTOPIC
1: 更新するのか更新しないのかハッキリさせる。
>>>お互いに不安定になるのは避けたい。

2: 編集後記

===========================





■■  更新するのか更新しないのかハッキリさせる。
■■  お互いに不安定になるのは避けたい。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄





■法律違反ではないけれども、道徳的に避けるべき。


契約社員として働いていて、契約期間満了の1ヶ月前に、
契約は継続できるという予告を受けたとします。


しかし、後日、契約終了日の3日前になって、「やはり、
契約は継続しない」と知らされたら、どう感じるでしょうか。



確かに、契約型の雇用ですから、契約期間が満了すれば、
契約は終了です。


ですが、契約を継続すると言っておきながら、契約期間
満了の直前になって、継続しないと言われると、納得
しにくいところです。


3日前の土壇場になって「やっぱり更新できない」と
いうのは困りますよね。



確かに、27日分の予告手当を払って、3日前に予告
をするという方法もありますが、「更新する、しない」
というやり取りの末に取る方法ではありません。


ギリギリの契約終了直前に翻意されると、社員さんも
事前準備ができませんから、不安です。






■相手が許してくれれば良いが、、、。


1ヶ月前の段階で、「契約は延長できる」と言ったならば、
契約は延長しなければいけません。


働く側としては、「あぁ契約は更新されるのだな」と
期待しますからね。



逆に、「契約は延長しない」と言ったならば、契約は
延長してはいけないということです。


契約は更新されないから、次の仕事を探そうか、と
判断しますからね。


「延長するかどうか分からないから、契約終了の
1週間前まで待って」などと言われると、次の仕事に
移るべきかどうなのか決断ができません。

立場が不安定になりますよね。



もちろん、会社側が「やっぱり延長するよ」と言ってきた
場合、社員さんがそのオファーに納得すれば、受け入れても
構わないでしょう。





■一度言ったら、翻意しない。


例えば、「結婚しよう」と言っておきながら、結婚する
数日前になって、「やっぱり無かったことにしてくれ」
なんて言われたら、相手は怒るでしょうね。


このようなことというのは、現実には稀にあります。



相手方の両親がカンカンに怒って、「どうなっているんだぁ!」
と抗議してきます。


テレビで放送されている、「何とか法律相談所」
(島田紳介さんが司会の番組)という番組で採り上げ
られそうなテーマですよね(笑)。


色々とディスカッションして、損害賠償を請求できる
もしくはできない、という結論を導きます。


なぜか、最終結論がパーセンテージ(賠償請求できる45%、
できない55%)で示されるので、見ている方はどちらの
結論が妥当なのかはわかりにくく、「結局はどっちなのか?」
と微妙な心境になることもしばしばです。


結論の扱い方が妙に難しいんです。



もちろん、結婚と雇用契約は確かに違う(結婚も契約と
考えられていますが)ものですが、当事者の心持ちは良く
似ているはずです。


社会には、「信義則」という常識というか慣習というか、
法律ではない一種の守るべきルールがあります。



信義則とは、

【社会共同生活において、権利の行使や義務の履行は、
互いに相手の信頼や期待を裏切らないように誠実に行わ
なければならないという法理】


です。



法律では決めていないけど、人として守って欲しいルール
ということですね。



となると、「言ったことは履行」しなければいけない。

これは取引をする際には、必須の心構えです。


「やっぱりやめます」と言うような人とは誰も取引したく
ないはずですからね。







 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


>>編集後記


現在では、派遣労働に対する反対意見が多くなっていますね。


ただ、派遣という働き方が無いとなると、正社員か無職と
いう二者択一の働き方しかなくなるでしょう(契約社員や
パートタイムでの働き方が無いと仮定)から、結婚や出産で
退社した女性はまず社会復帰できませんよね。


「100か0か」という選択になりますから、70や80の
働き方ができなくなるのではないでしょうか。


派遣とフルタイム社員とでは待遇の格差があるという指摘も
ありますが、「働き方やスタイルの違い」と認識されるまで
もう少し時間がかかるのかもしれませんね。


メルマガ以外にも、たくさんのコンテンツをウェブサイトに掲載しております。

労務管理のヒント

http://www.growthwk.com/entry/2014/04/07/135618?utm_source=mailmagazine&utm_medium=mel&utm_campaign=mailmagazine_mel_HT_2

ニュース

http://www.growthwk.com/entry/2014/03/12/082406?utm_source=mailmagazine&utm_medium=mel&utm_campaign=mailmagazine_mel_HT_3


┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃ ┃本では読めない労務管理の"ミソ"山口社会保険労務士事務所 発行
┣━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

┃メルマガの配信先アドレスの変更は
http://www.growthwk.com/entry/2008/11/28/122853?utm_source=mailmagazine&utm_medium=mel&utm_campaign=mailmagazine_mel_HT_4

┃メルマガのバックナンバーはこちら
http://www.growthwk.com/entry/2008/07/07/132329?utm_source=mailmagazine&utm_medium=mel&utm_campaign=mailmagazine_mel_HT_5

┃メルマガの配信停止はこちらから
http://www.growthwk.com/entry/2008/06/18/104816?utm_source=mailmagazine&utm_medium=mel&utm_campaign=mailmagazine_mel_HT_6


┣*━*━*━*━*━*━*━*━*━*━*━*━*━*━*━*

┃労務管理のヒント
http://www.growthwk.com/entry/2014/04/07/135618?utm_source=mailmagazine&utm_medium=mel&utm_campaign=mailmagazine_mel_HT_7
┃仕事の現場で起こり得る労務の疑問を題材にしたコラムです。

┃ニュース
http://www.growthwk.com/entry/2014/03/12/082406?utm_source=mailmagazine&utm_medium=mel&utm_campaign=mailmagazine_mel_HT_8
┃時事ニュースから労務管理に関連するテーマをピックアップし、解説やコメントをしています。

┃メニューがないお店。就業規則が無い会社。
http://www.growthwk.com/entry/2007/11/01/161540?utm_source=mailmagazine&utm_medium=mel&utm_campaign=mailmagazine_mel_HT_9

┃山口社会保険労務士事務所 
http://www.growthwk.com?utm_source=mailmagazine&utm_medium=mel&utm_campaign=mailmagazine_mel_HT_10

┃ブログ
http://blog.ymsro.com/?utm_source=mailmagazine&utm_medium=mel&utm_campaign=mailmagazine_mel_HT_11

┃『残業管理のアメと罠』
┃毎日8時間の時間制限だと柔軟に勤務時間を配分できないので、
┃月曜日は6時間の勤務にする代わりに、土曜日を10時間勤務にして、
┃平均して8時間勤務というわけにはいかない。
┃しかし、仕事に合わせて、ある日は勤務時間を短く、
┃ある日は勤務時間を長くできれば、便利ですよね。
┃それを実現するにはどうしたらいいかについて書いています。
http://www.growthwk.com/entry/2012/05/22/162343?utm_source=mailmagazine&utm_medium=cm&utm_campaign=mailmagazine_mel_HT_12

┃電子タイムカード Clockperiod
┃始業や終業、時間外勤務や休日勤務の出勤時間を自動的に集計。
┃できれば勤怠集計の作業は随分とラクになるはず。Clockperiodは、
┃出退勤の時刻をタイムカード無しで記録できます。タイムカードや出勤簿で
┃勤務時間を管理している企業にオススメです。
https://www.clockperiod.com/Features?utm_source=mailmagazine&utm_medium=mel&utm_campaign=mailmagazine_mel_HT_13


┣*━*━*━*━*━*━*━*━*━*━*━*━*━*━*━*
┃Copyright(c) 社会保険労務士 山口正博事務所 All rights reserved

┃新規配信のご登録はこちらから
┃(このメールを転送するだけでこのメルマガを紹介できます)
http://www.growthwk.com/entry/2008/05/26/125405?utm_source=mailmagazine&utm_medium=mel&utm_campaign=mailmagazine_mel_HT_15

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

山口正博 社会保険労務士事務所
大阪府大東市灰塚6-3-24
E-mail : mail@ymsro.com

© 社会保険労務士 山口正博事務所