2008/11/18【労働組合や社員代表は民主的か?】



┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■■┃  本では読めない労務管理の「ミソ」
□□┃  山口社会保険労務士事務所
┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━ (2008/11/18号)━




こんにちは。山口社会保険労務士事務所の山口正博です。


暖かくて、アイスクリームが美味しかったり、
寒くて、おでんが美味しかったり。

(11月に外でアイスクリームを食べるというのはどうなん
でしょう、、、)


コロコロと気温が変わりますね。


気温だけでなく、体調も変わりやすいですので、
お気をつけ下さい。



このレポートは、定期的に、コラム形式で、
労務管理に役立つ内容を配信するレポートです。

興味本位で読むのもよし。
就業規則を作る前に読むのもよし。
つまみ食い感覚(?)で読むのもよし、です。

どうぞ、ご自由にご活用下さい。


===========================
今日のTOPIC
1: 労働組合や社員代表は民主的か?
>>どこまで民主的ならば良いのか

2: 編集後記

===========================





■  労働組合や社員代表は民主的か?
■■ どこまで民主的ならば良いのか
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄




■社員の代表を選ぶ。



ご存知のように、就業規則などの諸規定を作成・変更したり、
労務の新しい仕組みを作る時には、労働組合もしくは社員代表
の意見なり同意なりが必要ですね。


特に、社員代表を選ぶ時には、「経営者と利害を一致させない人」
を選ぶのがポイントです。



本来は、社員代表者はずっと固定せずに、必要に応じて、その
都度、代表者を選ぶのが望ましいところではあります。


しかし、実際には、同じ人が代表者として対応しているのが実情
でしょうね。


「一定の範囲の社員(いつものメンバーなど)から、社員代表を
選んではいけない」というのが法律ですが、どこまで考慮できる
でしょうか。





■固定されたメンバーでも良いのか。



大きな労組になると、いろいろとポストがあります。


組合長、委員長、書記長、地区長、ブロック長、支部長
会計監査、などなど。


組合の規模は会社の規模に比例するのが通例です。



一応、労組では、役員などのポストを選ぶ時には、立候補を
募り、選挙を行うものです。

任期は1年が多いでしょうか。


しかし、ポストの数は多いものの、似たような顔ぶれが続く
ことも多いんですね。

立候補する人はいつも同じというような状況です。



労働組合の組織規則にはどのように決めているか解りかねますが、
再選禁止の規定はあるのでしょうか。


過去のことですが、私は、労組の役員になったことがありま
せんし、労組の組合規定も読んだことがありません(あった
のでしょうか?)。

私が規定の存在に気づかなかっただけかもしれませんが。



通常、選挙で選ばれる代表というのは、3選禁止などの規制が
ありますね。

よく知られているように、アメリカ大統領は3選禁止です。


社員を代表するのが労働組合であるはずですが、何度も同じ人が
役員だと、本当に社員を代表しているのかどうか分からなく
なります。


もはや、「労組は民主的である」と擬制されているのが現状
では(本音では違っても、、、)。





■社員代表を選ぶ際には選挙をするのが望ましいが、、、



社員代表の意見や同意を得る場面では、「じゃあ、あなたが
代表ね」と、少数で一方的に選んでいるのではないでしょうか。


おそらく、挙手や選挙という方法は用いられていない場面が
多いはずです。

会社としては、業務的にも、時間的にも、都合がつかない
のでしょうね。

本社だけでなく、支社もあるような会社だと尚更に困難ですね。



もちろん、労組があれば、社員代表を選ぶ必要はありません。

しかし、中小の企業では、労組がない会社も多いですし、
社員代表を選んでも代表になる人はいつも同じではないで
しょうか。

かといって、毎回新しい人を選べなどと言われると、絞り
込めませんよね。



意見書の提出でも、代表が民主的に選ばれていないから
「この意見書はダメ!」というように弾かれるかというと
そうでもないでしょう。

代表が民主的に選ばれたかどうかまでチェックはできません
からね。

かといって、いい加減に選んでよいとは考えませんが。


ただ、「どの水準まで民主性を保てば良いのか」、という
客観的基準はありませんので、判断が難しいところです。





■「社員代表会」


労働組合と社員代表の中間にあたる
「社員代表会」というものがあったら便利だろうなぁ、
と思いますね。


私が考えついたものですが、「社員代表会」とは、
規則規定の変更や新規作成の時のみ対応する組織です。


労組ほどの発言権や組織力はないですが、また、社員代表を
その都度選ぶようなバラバラ感もありませんので、丁度良い
組織なのではないかと思います。


規定変更などの時に、毎回、代表を選ぶのは手間ですから、
事前に代表者を選んでおくと便利なのかなと考えています。



ただ、社員代表会であっても、民主性の確保は困難ですが、、、。


あえて民主性をある程度犠牲にしたとしても、社員代表を
選ぶ時には、範囲を絞った人選になるのはやむを得ないのでは
ないかと思います。



組織化すると中立性を損なうのは、どの組織でも共通して
いますね。





 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


>>編集後記



5520メートルの山「ヤラピーク」の登頂に成功したみたいです。


あの着ぐるみを着て登頂したのでしょうか?

http://gachapin.fujitvkidsclub.jp/

事実みたいですが、、、


ちなみに、キリマンジャロが5,895メートルですから、相当な
ものですね。

しかし、ガチャピンのあのガッツというかバイタリティというか。

凄いものです。


メルマガ以外にも、たくさんのコンテンツをウェブサイトに掲載しております。

労務管理のヒント

http://www.growthwk.com/entry/2014/04/07/135618?utm_source=mailmagazine&utm_medium=mel&utm_campaign=mailmagazine_mel_HT_2

ニュース

http://www.growthwk.com/entry/2014/03/12/082406?utm_source=mailmagazine&utm_medium=mel&utm_campaign=mailmagazine_mel_HT_3


┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃ ┃本では読めない労務管理の"ミソ"山口社会保険労務士事務所 発行
┣━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

┃メルマガの配信先アドレスの変更は
http://www.growthwk.com/entry/2008/11/28/122853?utm_source=mailmagazine&utm_medium=mel&utm_campaign=mailmagazine_mel_HT_4

┃メルマガのバックナンバーはこちら
http://www.growthwk.com/entry/2008/07/07/132329?utm_source=mailmagazine&utm_medium=mel&utm_campaign=mailmagazine_mel_HT_5

┃メルマガの配信停止はこちらから
http://www.growthwk.com/entry/2008/06/18/104816?utm_source=mailmagazine&utm_medium=mel&utm_campaign=mailmagazine_mel_HT_6


┣*━*━*━*━*━*━*━*━*━*━*━*━*━*━*━*

┃労務管理のヒント
http://www.growthwk.com/entry/2014/04/07/135618?utm_source=mailmagazine&utm_medium=mel&utm_campaign=mailmagazine_mel_HT_7
┃仕事の現場で起こり得る労務の疑問を題材にしたコラムです。

┃ニュース
http://www.growthwk.com/entry/2014/03/12/082406?utm_source=mailmagazine&utm_medium=mel&utm_campaign=mailmagazine_mel_HT_8
┃時事ニュースから労務管理に関連するテーマをピックアップし、解説やコメントをしています。

┃メニューがないお店。就業規則が無い会社。
http://www.growthwk.com/entry/2007/11/01/161540?utm_source=mailmagazine&utm_medium=mel&utm_campaign=mailmagazine_mel_HT_9

┃山口社会保険労務士事務所 
http://www.growthwk.com?utm_source=mailmagazine&utm_medium=mel&utm_campaign=mailmagazine_mel_HT_10

┃ブログ
http://blog.ymsro.com/?utm_source=mailmagazine&utm_medium=mel&utm_campaign=mailmagazine_mel_HT_11

┃『残業管理のアメと罠』
┃毎日8時間の時間制限だと柔軟に勤務時間を配分できないので、
┃月曜日は6時間の勤務にする代わりに、土曜日を10時間勤務にして、
┃平均して8時間勤務というわけにはいかない。
┃しかし、仕事に合わせて、ある日は勤務時間を短く、
┃ある日は勤務時間を長くできれば、便利ですよね。
┃それを実現するにはどうしたらいいかについて書いています。
http://www.growthwk.com/entry/2012/05/22/162343?utm_source=mailmagazine&utm_medium=cm&utm_campaign=mailmagazine_mel_HT_12

┃電子タイムカード Clockperiod
┃始業や終業、時間外勤務や休日勤務の出勤時間を自動的に集計。
┃できれば勤怠集計の作業は随分とラクになるはず。Clockperiodは、
┃出退勤の時刻をタイムカード無しで記録できます。タイムカードや出勤簿で
┃勤務時間を管理している企業にオススメです。
https://www.clockperiod.com/Features?utm_source=mailmagazine&utm_medium=mel&utm_campaign=mailmagazine_mel_HT_13


┣*━*━*━*━*━*━*━*━*━*━*━*━*━*━*━*
┃Copyright(c) 社会保険労務士 山口正博事務所 All rights reserved

┃新規配信のご登録はこちらから
┃(このメールを転送するだけでこのメルマガを紹介できます)
http://www.growthwk.com/entry/2008/05/26/125405?utm_source=mailmagazine&utm_medium=mel&utm_campaign=mailmagazine_mel_HT_15

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

山口正博 社会保険労務士事務所
大阪府大東市灰塚6-3-24
E-mail : mail@ymsro.com

© 社会保険労務士 山口正博事務所