2009/4/30【就業規則どおりに労務管理をしないと、、、】


┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■■┃  本では読めない労務管理の「ミソ」
□□┃  山口社会保険労務士事務所
┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━ (2009/4/30号 no.84)━


こんにちは。山口社会保険労務士事務所の山口正博です。



もうすぐ、「ゴールデンウィークPartⅠ」ですね。

今年は、9月にも「ゴールデンウィークPartⅡ」

がありますから、
何とも縁起の良い年です(初めての経験です)。




このレポートは、定期的に、コラム形式で、
労務管理に役立つ内容を配信するレポートです。

興味本位で読むのもよし。
就業規則を作る前に読むのもよし。
つまみ食い感覚で読むのもよし、です。

どうぞ、自由にご活用下さい。


===========================
今日のTOPIC
1: 就業規則どおりに労務管理をしないと、、、
>>>規則と実際のズレを後から修正できるか

2: 編集後記

===========================





■■  就業規則どおりに労務管理をしないと、、、
■■  規則と実際のズレを後から修正できるか
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄





■就業規則と現場が乖離しているとき。


ある会社で、就業規則に決めた通りに労務管理をしていない
状況だと仮定します。


そこで、会社は、「今までは曖昧な管理をしていたから、
これからはキチンと管理しよう」と思い立ち、今からは
規則通りに労務管理しようと決意しました。


ところが、会社で支給している扶養家族手当について、
就業規則の規定よりも実情のほうが手厚くなっているとすると、
どうなるでしょうか。


例えば、就業規則では、「扶養家族1人当たり、8,000円」と
書かれているにもかかわらず、実際には、「扶養家族1人当たり、
10,000円」を支給していたとしたら、簡単には事は運びませんね。



つまり、「規定よりも実態の方が緩いルールで動いている」
ということです。

そんな状況下で、実態を規則通りに合わせると、今までよりも
待遇が低下しますよね(今までは10,000円だったのに、8,000円
に変わってしまうのですから)。



他にも、就業規則で、兼業や副業を禁止しているにもかかわらず、
実際には許してしまっているという状況も上記と同様です。


そこで、あえて規則通りに変更したとすると、いわゆる「不利益
変更」に該当するのかどうかが今回の疑問です。


規則自体は変更していないにもかかわらず、不利益変更となる
のでしょうか。







■いわゆる「不利益変更」ではない、けれども、、、


通常、規則や契約を不利益になるように変更すれば、「不利益
変更」となります。


契約更新の際に従前よりも低い待遇で契約するとか、就業規則
を従前よりも低い待遇の内容に変える、という取り扱いをすれば、
確かに労働条件の不利益変更ですよね。


一方、(規則よりも緩い)現状を(現状よりも厳しい)規則に
合わせようとして結果的に不利益な変更となってしまった場合
には、労働条件の不利益変更となるのかどうかが微妙です。


確かに、「規則よりも緩い現状」を「現状よりも厳しい規則」
に変えるというのは、規則や契約の変更による不利益変更には
該当しないが、実質的には不利益変更だとも判断できます。


しかし、外部の人は、労働契約書や就業規則によって労働条件
を決めているのだと思っていますから、現状がどうであれ規則
や契約の内容を基準に考えるはずです。


となると、就業規則どおりに労務管理できていなかったとしても、
事務上のミスとして片付けられる可能性は高いです。






■書いているならば、書いている通りに実施する。


雇用契約書や就業規則はただの事務書類ではありません。


就業規則(就業規則がない会社だと労働契約書)は「正式な社内
のルール」ですから、作っただけで放置していると、現場と規則
の内容がずれていくこともあります。


現場と規則の内容にずれが生じて、それが長い間続くと、いわゆる
「慣習」になってしまい、修正することが難しくなることもあり
ます。


例えば、退職金規定を作らずに、退職金を長年にわたって支給
していると、「退職金は支給されるもの」という慣習が形成
されます。

そうなると、会社は「退職金規定はないのだから、退職金を支給
する義務もない」という言い訳もできなくなります。



決めた通りに取り扱わないと、「あの人は退職金を受け取れて、
なぜ私は退職金がないのか」という状況も発生するかもしれま
せんよね。



ルールは飾りではなく、守ってこそルールですからね。







 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
>>編集後記



今日は、海の近くに行きました(泳いだりはしていません)ので、
フナムシを思い出しました。


随分と昔ですが、フナムシを初めて見た時は「ゴキブリ」だと
思ってしまいましたね。

フナムシは消波ブロックからチョロチョロと出てきては引っ込ん
で、凄い早さで移動するのが特徴です。


消波ブロックに座っていると、アイツが背中にくっ付いている
んじゃないかと勘ぐってしまうほど存在感があります。


久々に、磯の香りを感じた1日でした。


メルマガ以外にも、たくさんのコンテンツをウェブサイトに掲載しております。

労務管理のヒント

http://www.growthwk.com/entry/2014/04/07/135618?utm_source=mailmagazine&utm_medium=mel&utm_campaign=mailmagazine_mel_HT_2

ニュース

http://www.growthwk.com/entry/2014/03/12/082406?utm_source=mailmagazine&utm_medium=mel&utm_campaign=mailmagazine_mel_HT_3


┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃ ┃本では読めない労務管理の"ミソ"山口社会保険労務士事務所 発行
┣━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

┃メルマガの配信先アドレスの変更は
http://www.growthwk.com/entry/2008/11/28/122853?utm_source=mailmagazine&utm_medium=mel&utm_campaign=mailmagazine_mel_HT_4

┃メルマガのバックナンバーはこちら
http://www.growthwk.com/entry/2008/07/07/132329?utm_source=mailmagazine&utm_medium=mel&utm_campaign=mailmagazine_mel_HT_5

┃メルマガの配信停止はこちらから
http://www.growthwk.com/entry/2008/06/18/104816?utm_source=mailmagazine&utm_medium=mel&utm_campaign=mailmagazine_mel_HT_6


┣*━*━*━*━*━*━*━*━*━*━*━*━*━*━*━*

┃労務管理のヒント
http://www.growthwk.com/entry/2014/04/07/135618?utm_source=mailmagazine&utm_medium=mel&utm_campaign=mailmagazine_mel_HT_7
┃仕事の現場で起こり得る労務の疑問を題材にしたコラムです。

┃ニュース
http://www.growthwk.com/entry/2014/03/12/082406?utm_source=mailmagazine&utm_medium=mel&utm_campaign=mailmagazine_mel_HT_8
┃時事ニュースから労務管理に関連するテーマをピックアップし、解説やコメントをしています。

┃メニューがないお店。就業規則が無い会社。
http://www.growthwk.com/entry/2007/11/01/161540?utm_source=mailmagazine&utm_medium=mel&utm_campaign=mailmagazine_mel_HT_9

┃山口社会保険労務士事務所 
http://www.growthwk.com?utm_source=mailmagazine&utm_medium=mel&utm_campaign=mailmagazine_mel_HT_10

┃ブログ
http://blog.ymsro.com/?utm_source=mailmagazine&utm_medium=mel&utm_campaign=mailmagazine_mel_HT_11

┃『残業管理のアメと罠』
┃毎日8時間の時間制限だと柔軟に勤務時間を配分できないので、
┃月曜日は6時間の勤務にする代わりに、土曜日を10時間勤務にして、
┃平均して8時間勤務というわけにはいかない。
┃しかし、仕事に合わせて、ある日は勤務時間を短く、
┃ある日は勤務時間を長くできれば、便利ですよね。
┃それを実現するにはどうしたらいいかについて書いています。
http://www.growthwk.com/entry/2012/05/22/162343?utm_source=mailmagazine&utm_medium=cm&utm_campaign=mailmagazine_mel_HT_12

┃電子タイムカード Clockperiod
┃始業や終業、時間外勤務や休日勤務の出勤時間を自動的に集計。
┃できれば勤怠集計の作業は随分とラクになるはず。Clockperiodは、
┃出退勤の時刻をタイムカード無しで記録できます。タイムカードや出勤簿で
┃勤務時間を管理している企業にオススメです。
https://www.clockperiod.com/Features?utm_source=mailmagazine&utm_medium=mel&utm_campaign=mailmagazine_mel_HT_13


┣*━*━*━*━*━*━*━*━*━*━*━*━*━*━*━*
┃Copyright(c) 社会保険労務士 山口正博事務所 All rights reserved

┃新規配信のご登録はこちらから
┃(このメールを転送するだけでこのメルマガを紹介できます)
http://www.growthwk.com/entry/2008/05/26/125405?utm_source=mailmagazine&utm_medium=mel&utm_campaign=mailmagazine_mel_HT_15

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

山口正博 社会保険労務士事務所
大阪府大東市灰塚6-3-24
E-mail : mail@ymsro.com

© 社会保険労務士 山口正博事務所