2008/11/28【休暇に休暇を取る】


┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■■┃  本では読めない労務管理の「ミソ」
□□┃  山口社会保険労務士事務所
┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━ (2008/11/28号 no.41)━







このレポートは、定期的に、コラム形式で、
労務管理に役立つ内容を配信するレポートです。


学習の補助として読むのもよし。
就業規則を作る前に読むのもよし。
つまみ食い感覚(?)で読むのもよし、です。

どうぞ、ご自由にご活用下さい。


===========================
今日のTOPIC
1: 休暇に休暇を取る
特別休暇と有給休暇のセットは可能か

2: 編集後記

===========================





■■  休暇に休暇を取る
■■ 特別休暇と有給休暇のセットは可能か
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄




■一緒にすると便利ですが、、、


慶弔休暇、リフレッシュ休暇、資格取得休暇、、、その他色々。


などのように、会社には各種の特別休暇があるかと思います。


また、特別休暇の時に、有給休暇を重ねて使えれば、便利
ですよね。


特別休暇といっても、必ずしも有給の休暇だけではないですから、
有給休暇を補助的に使えるというのは有り難いものです。


ですが、もともと休暇の日なのに、休暇を取るのは変な感じ
ですよね。


給与の有無はあれども、休みにはなっているのですから、
有給休暇を使う余地はなさそうとも思えます。





■休みを休む?



本来、有給休暇というのは、社員さんが自由に使うことが
できるのが原則です。


・旅行のために使う。
・病気(風邪など)のために使う。
・1日中、寝ていたいから使う(笑)。

などなど。

利用する動機は様々です。



しかし、自由に使えるといっても、休暇になっている日に
有給休暇を使うのはどうも理屈が歪んでいます。



有給休暇制度の趣旨は、

【本来の労働義務を免除して、心身のリフレッシュを図る】
という点にあります。


とすると、労働義務のある日に対して有給休暇は使うべき、と
考えることができますよね。


にもかかわらず、労働義務の無い日に対して有給休暇を使う
のは、制度の趣旨に反していると解釈できます。



特別休暇に有給休暇を使いたいという希望に対しては、

「働く日に対して有給休暇は使えますが、働かない日に対して
は有給休暇は使えません」と説明して、断ることもできます。





また別の例では、法定休日に有給休暇を使う場面も考えられます。


法定休日に有給休暇を使うとなると、所定勤務日が増加すること
もあります。

予定では、今月は23日の勤務なのに、法定休日に有給休暇を
使ったために、

24日になってしまったということもあるでしょう。



人事予算を決めている会社もありますから、予定している勤務日数
が変動するのは都合が悪いとも考えれます。


ですので、法定休日に有給休暇を使うことに対して、会社は拒否
しても構いません。


もちろん、任意で認めるのは構いません。





■選択性にするのは良い。



「休みを休むことはできない」ということは、普通ならば
理解していることなのですがこと有給休暇に関しては、忘れ
がちなポイントではないでしょうか。



事前に、「特別休暇の際に、有給休暇を合わせて使うことは
できません」と就業規則に決めておいても良いかと思います。

法律でも、休暇に休暇を重ねる自由までは保障していない
でしょうから、この程度の制約はアリだと考えます。




もちろん、会社が任意に、特別休暇時の有給休暇の使用に
関して選択制を設けるのは構いません。


「無給の特別休暇の際には、有給休暇を併せて使うことが
できます(使わなくても良い)」というのも良いかもしれません。




 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
>>編集後記



低脂肪、無脂肪、ノンオイル、低カロリー、、、


メタボ対策が流行りで、ヘルシー食品の品数も多くなりましたね。


一方で、高カロリー、高脂肪食品というのは嫌われる傾向に
あります。



ちなみに、低脂肪牛乳は、どうも水っぽい感じがするのですが、
どうなんでしょう。


シリアルを食べる時でも、何となく違和感を感じます。



また、無脂肪の牛乳は飲んだことが無いですので、分からない
のですが、より水に近いのではと想像します。



ヘルシーも、行き過ぎると、味を損なうのかもしれませんね。

3.7%ぐらいの脂肪分で牛乳は適正ではないかと個人的
には思っています。




メルマガ以外にも、たくさんのコンテンツをウェブサイトに掲載しております。

労務管理のヒント

http://www.growthwk.com/entry/2014/04/07/135618?utm_source=mailmagazine&utm_medium=mel&utm_campaign=mailmagazine_mel_HT_2

ニュース

http://www.growthwk.com/entry/2014/03/12/082406?utm_source=mailmagazine&utm_medium=mel&utm_campaign=mailmagazine_mel_HT_3


┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃ ┃本では読めない労務管理の"ミソ"山口社会保険労務士事務所 発行
┣━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

┃メルマガの配信先アドレスの変更は
http://www.growthwk.com/entry/2008/11/28/122853?utm_source=mailmagazine&utm_medium=mel&utm_campaign=mailmagazine_mel_HT_4

┃メルマガのバックナンバーはこちら
http://www.growthwk.com/entry/2008/07/07/132329?utm_source=mailmagazine&utm_medium=mel&utm_campaign=mailmagazine_mel_HT_5

┃メルマガの配信停止はこちらから
http://www.growthwk.com/entry/2008/06/18/104816?utm_source=mailmagazine&utm_medium=mel&utm_campaign=mailmagazine_mel_HT_6


┣*━*━*━*━*━*━*━*━*━*━*━*━*━*━*━*

┃労務管理のヒント
http://www.growthwk.com/entry/2014/04/07/135618?utm_source=mailmagazine&utm_medium=mel&utm_campaign=mailmagazine_mel_HT_7
┃仕事の現場で起こり得る労務の疑問を題材にしたコラムです。

┃ニュース
http://www.growthwk.com/entry/2014/03/12/082406?utm_source=mailmagazine&utm_medium=mel&utm_campaign=mailmagazine_mel_HT_8
┃時事ニュースから労務管理に関連するテーマをピックアップし、解説やコメントをしています。

┃メニューがないお店。就業規則が無い会社。
http://www.growthwk.com/entry/2007/11/01/161540?utm_source=mailmagazine&utm_medium=mel&utm_campaign=mailmagazine_mel_HT_9

┃山口社会保険労務士事務所 
http://www.growthwk.com?utm_source=mailmagazine&utm_medium=mel&utm_campaign=mailmagazine_mel_HT_10

┃ブログ
http://blog.ymsro.com/?utm_source=mailmagazine&utm_medium=mel&utm_campaign=mailmagazine_mel_HT_11

┃『残業管理のアメと罠』
┃毎日8時間の時間制限だと柔軟に勤務時間を配分できないので、
┃月曜日は6時間の勤務にする代わりに、土曜日を10時間勤務にして、
┃平均して8時間勤務というわけにはいかない。
┃しかし、仕事に合わせて、ある日は勤務時間を短く、
┃ある日は勤務時間を長くできれば、便利ですよね。
┃それを実現するにはどうしたらいいかについて書いています。
http://www.growthwk.com/entry/2012/05/22/162343?utm_source=mailmagazine&utm_medium=cm&utm_campaign=mailmagazine_mel_HT_12

┃電子タイムカード Clockperiod
┃始業や終業、時間外勤務や休日勤務の出勤時間を自動的に集計。
┃できれば勤怠集計の作業は随分とラクになるはず。Clockperiodは、
┃出退勤の時刻をタイムカード無しで記録できます。タイムカードや出勤簿で
┃勤務時間を管理している企業にオススメです。
https://www.clockperiod.com/Features?utm_source=mailmagazine&utm_medium=mel&utm_campaign=mailmagazine_mel_HT_13


┣*━*━*━*━*━*━*━*━*━*━*━*━*━*━*━*
┃Copyright(c) 社会保険労務士 山口正博事務所 All rights reserved

┃新規配信のご登録はこちらから
┃(このメールを転送するだけでこのメルマガを紹介できます)
http://www.growthwk.com/entry/2008/05/26/125405?utm_source=mailmagazine&utm_medium=mel&utm_campaign=mailmagazine_mel_HT_15

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

山口正博 社会保険労務士事務所
大阪府大東市灰塚6-3-24
E-mail : mail@ymsro.com

© 社会保険労務士 山口正博事務所