2008/11/20【1日と1週間の法定労働時間の狭間】

┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■■┃  本では読めない労務管理の「ミソ」
□□┃  山口社会保険労務士事務所
┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━ (2008/11/20号)━



こんにちは。山口社会保険労務士事務所の山口正博です。


今日も、お仕事お疲れさまです。




このレポートは、定期的に、コラム形式で、
労務管理に役立つ内容を配信するレポートです。

興味本位で読むのもよし。
就業規則を作る前に読むのもよし。
つまみ食い感覚(?)で読むのもよし、です。

どうぞ、ご自由にご活用下さい。


===========================
今日のTOPIC
1: 1日と1週間の法定労働時間の狭間
>>2つのフィルターを通過する。

2: 編集後記

===========================





■  1日と1週間の法定労働時間の狭間
■■ 2つのフィルターを通過する
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄




■時間外手当が発生するかどうか。


いきなりですが、質問です。
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
1日12時間勤務で、週3日勤務しました。
1週間での勤務時間は、36時間です。

この場合、時間外手当は発生するでしょうか。
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■



もう一つ質問です。
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
1日8時間勤務で、週6日勤務しました。
1日の勤務時間は法定内の8時間です。

この場合、時間外手当は発生するでしょうか。
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


2つの例を挙げましたが、時間外手当が発生するのは
どちらでしょう。




■答えは、、、


答えは、「どちらも時間外手当が発生する」です。


1つ目の例だと、「でも、1週40時間の枠は超えていないから、
時間外にはならないのでは」と考えることもできます。


また、2つ目の例だと、「1日の法定労働時間は遵守している
から、時間外にはならないのでは」と考えれますね。


確かに、どちらの言い分も分かります。

ですが、正しくはありません。



条件式で言うならば、「OR」ではなく「AND」

でなければいけない
ということです。

つまり、片方の条件を満たすだけではなく、両方の条件を
満たさないとアウトということです。




■1ヶ月単位の変形労働時間制度が使えるのでは?


「1日8時間」と「1週40時間(例外業種を除く)」という
2つの基準がありますので、この2つのうち、1つでも
引っかかれば、時間外手当が発生するんですね。


2つの基準をパスするように時間は計算する必要があります。




対策として、1ヶ月単位の変形労働時間制を使えば、今回の
ような問題は解決できるとも思えますが、この制度は結構、
運用が面倒なんです。


導入自体は簡単なのですが、運用することを考えると、
利点をさほど感じないところです。




1ヶ月単位の変形労働時間制を具体的に説明すると、

1ヶ月を30日、週40時間という前提ならば、1ヶ月の
法定労働時間の総枠は「171.4時間」になります。

計算は、「40時間×(30日÷7日)=171.4」です。

変形労働時間制では、この「総枠」を先に決めるのが特徴的です。


この総枠内で勤務すれば、時間外手当は発生しないという
のが制度の仕組みではあります。



しかし、ここで注意点があり、この総枠である「171.4時間」
は【事前に割り振らないといけない】ということです。


つまり、
この日は10時間勤務、この日は12時間勤務、この日は
5時間勤務と決めます。

また、この週は42時間勤務、この週は33時間勤務、
この週は50時間勤務という様に決めます。


このように、勤務予定を「事前に」決めないといけないんですね。



どの日に何時間、どの週に何時間というのをあらかじめ決めずに、
1ヶ月でまとめて清算するというような使い方はできないんです。


とりあえず、ガーッと働いて、後から時間外を清算しようと
思っても、それはダメだということです。


「何のための変形労働時間制なのか、、、」
「えぇ~、なんて使いにくいんだ~!」

、と思うでしょう?


1ヶ月でまとめて清算できたら、とても使いやすい制度に
なるんですけどね、、、


なぜこのようになっているかというと、使用者が業務の都合で
コロコロと働く時間を決めないようにするためだそうです。



ですから、1ヶ月単位の変形労働時間制はなかなか導入
しにくいんです。

私も、この制度を案内することはありますが、説明を受けると
消極的になる企業さんが多いです。





 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
>>編集後記



最近では、携帯電話の入力にタッチパネルが採用されていますね。

普通のキーだと、「お」の文字を入力するのに、「あ」のキーを
5回押さないと入力できませんので、タッチパネルだと若干は
楽になるのでしょうか。


ひらがなは50文字。
アルファベットは26文字。

アルファベットの方が、やはり入力に関しては楽なのかも
しれません。


iPhoneなどのタッチパネル型の携帯電話を私は持っていませんが、
以前のように腱鞘炎になる確率は低くなったんでしょうね。


「触って反応する」

凄いですね。

こんな携帯電話が作られるなんて、5年前は想像してません
でした。



メルマガ以外にも、たくさんのコンテンツをウェブサイトに掲載しております。

労務管理のヒント

http://www.growthwk.com/entry/2014/04/07/135618?utm_source=mailmagazine&utm_medium=mel&utm_campaign=mailmagazine_mel_HT_2

ニュース

http://www.growthwk.com/entry/2014/03/12/082406?utm_source=mailmagazine&utm_medium=mel&utm_campaign=mailmagazine_mel_HT_3


┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃ ┃本では読めない労務管理の"ミソ"山口社会保険労務士事務所 発行
┣━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

┃メルマガの配信先アドレスの変更は
http://www.growthwk.com/entry/2008/11/28/122853?utm_source=mailmagazine&utm_medium=mel&utm_campaign=mailmagazine_mel_HT_4

┃メルマガのバックナンバーはこちら
http://www.growthwk.com/entry/2008/07/07/132329?utm_source=mailmagazine&utm_medium=mel&utm_campaign=mailmagazine_mel_HT_5

┃メルマガの配信停止はこちらから
http://www.growthwk.com/entry/2008/06/18/104816?utm_source=mailmagazine&utm_medium=mel&utm_campaign=mailmagazine_mel_HT_6


┣*━*━*━*━*━*━*━*━*━*━*━*━*━*━*━*

┃労務管理のヒント
http://www.growthwk.com/entry/2014/04/07/135618?utm_source=mailmagazine&utm_medium=mel&utm_campaign=mailmagazine_mel_HT_7
┃仕事の現場で起こり得る労務の疑問を題材にしたコラムです。

┃ニュース
http://www.growthwk.com/entry/2014/03/12/082406?utm_source=mailmagazine&utm_medium=mel&utm_campaign=mailmagazine_mel_HT_8
┃時事ニュースから労務管理に関連するテーマをピックアップし、解説やコメントをしています。

┃メニューがないお店。就業規則が無い会社。
http://www.growthwk.com/entry/2007/11/01/161540?utm_source=mailmagazine&utm_medium=mel&utm_campaign=mailmagazine_mel_HT_9

┃山口社会保険労務士事務所 
http://www.growthwk.com?utm_source=mailmagazine&utm_medium=mel&utm_campaign=mailmagazine_mel_HT_10

┃ブログ
http://blog.ymsro.com/?utm_source=mailmagazine&utm_medium=mel&utm_campaign=mailmagazine_mel_HT_11

┃『残業管理のアメと罠』
┃毎日8時間の時間制限だと柔軟に勤務時間を配分できないので、
┃月曜日は6時間の勤務にする代わりに、土曜日を10時間勤務にして、
┃平均して8時間勤務というわけにはいかない。
┃しかし、仕事に合わせて、ある日は勤務時間を短く、
┃ある日は勤務時間を長くできれば、便利ですよね。
┃それを実現するにはどうしたらいいかについて書いています。
http://www.growthwk.com/entry/2012/05/22/162343?utm_source=mailmagazine&utm_medium=cm&utm_campaign=mailmagazine_mel_HT_12

┃電子タイムカード Clockperiod
┃始業や終業、時間外勤務や休日勤務の出勤時間を自動的に集計。
┃できれば勤怠集計の作業は随分とラクになるはず。Clockperiodは、
┃出退勤の時刻をタイムカード無しで記録できます。タイムカードや出勤簿で
┃勤務時間を管理している企業にオススメです。
https://www.clockperiod.com/Features?utm_source=mailmagazine&utm_medium=mel&utm_campaign=mailmagazine_mel_HT_13


┣*━*━*━*━*━*━*━*━*━*━*━*━*━*━*━*
┃Copyright(c) 社会保険労務士 山口正博事務所 All rights reserved

┃新規配信のご登録はこちらから
┃(このメールを転送するだけでこのメルマガを紹介できます)
http://www.growthwk.com/entry/2008/05/26/125405?utm_source=mailmagazine&utm_medium=mel&utm_campaign=mailmagazine_mel_HT_15

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

山口正博 社会保険労務士事務所
大阪府大東市灰塚6-3-24
E-mail : mail@ymsro.com

© 社会保険労務士 山口正博事務所