2008/11/3『休日出発の出張で、給与は? 』


┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■■┃  本では読めない労務管理の「ミソ」
□□┃  山口社会保険労務士事務所
┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━ (2008/11/3号)━





こんにちは。山口社会保険労務士事務所の山口正博です。


連休中、失礼いたします。



3年前に、紅葉を見るために、清水寺の夜間拝観に行った
ことがありますが、どうしても光が当たっているところしか
見えないので、物足りなかったです。

夜はカメラのシャッターの光も凄いです。あちこちでピカピカ
してしまって、あまり落ちつけませんでした。

ライトアップがきれいだろうと思っていたのですが、明るい
うちに見た方が視野も広がって良いのかなと感じました。



紅葉は明るいうちに見る方がきれいです。
京都の紅葉スポットは、午前中だと空いており、ゆっくり散策
できます。

京都に紅葉を見に行くならば、土日祝日の午前がオススメです。
不思議と、暗くなれば暗くなるほど込み合いますので。




このレポートは、定期的に、コラム形式で、
労務管理に役立つ内容を配信するレポートです。

就業規則の作成前に読むのもよし。
就業規則を作った後に読むのもよし。
つまみ食い感覚(?)で読むのもよし、です。

どうぞ、ご自由にご活用下さい。


===========================
今日のTOPIC
1: 休日に出発した出張の時の給与は?
出張は代休にはならない。

2: 編集後記

===========================





■  休日に出発した出張の時の給与は?
■■ 出張は代休にはならない。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄





■振替休日にはなるが、代休にはならない。


まず結論から言いますと、休日に出張する時は、振替休日
にはなっても、代休にはなりません。


通常は、1ヶ月前ぐらいに、会社から本人に対して、出張の
日程が知らされるはずですよね。


例えるならば、
「シンガポール支社に、12月7日の日曜日、9時から出発して
くれ。日曜の休みは、12月12日の金曜日に振り替えます」
などのようにお知らせされるものでしょう。


休日を他の日と振り替える時には、「振り替える日を事前に
予告する」必要があることは皆さんご存知の通りです。

事前に予告せずに休日に仕事をすれば「代休」ですが、事前に
振替日を予告しておけば「振替休日」になります。

また、振替休日だと休日手当は無いですし、代休だと休日手当は
あります。


普通に考えて、出張には「事前の予告」が付きものですから、
代休ではなく振替休日の扱いになるんですね。

となると、休日の出張には、休日手当は無いと考えるのが
妥当です。

つまり、代休にはなり得ないということ。

予定も決めず、先に出張しておいて、後から休みの扱いを
決めることは、無いとは言い切れませんが稀でしょう。





■丸1日間、移動した時。


「移動時間は仕事時間ではない」と一般に考えられていますので、
丸一日、移動に使ったとすれば、ノーワーク・ノーペイの原則
に従って、給与は無しになります

休日は、振替休日で対応するので、別の日に休みをとることに
なります。


一方、出発日当日に、仕事も行った場合(東アジア出張の時は
出発日に仕事をすることもあるでしょう)には、給与は発生
します。

休みは振替休日で対応しますが、給与の額を決めるのがやや
難しいですね。


この場合、みなし労働時間で給与を払うのも一つの方法です。

何時到着で、何時に仕事をしたのかは、本人の申告に基づく
でしょうから、厳密には計算しがたいところですから、概算で
給与を計算するのですね。





■出張手当は何のための手当なのか。


出張するときには、出張手当を付ける会社もあるかと思います。

しかし、この出張手当、何に対しての手当なのかが分からない
時があります。

「出張するから手当を」と反射的に考えている場合もありますが、
「何に対して」なのかが厳密には決まっていないのではない
でしょうか。



人によっては、振替休日となっても、別に日に休日を取るのは
難しいという環境もあるでしょう。

つまり、一律で休みが決まっていて、振替といえども、
イレギュラーな休みを取りにくいという環境です。


そんな環境では、実質的に、法定休日を出張手当で買い取る
構図になっている場合もあるようです。

別の日に休めないなら、せめて手当でフォローしておこう
ということでしょうか。

これは、「別の日に休みを取るといっても、無理だ」という
会社の社員さんにとっては歓迎される仕組みのようです。

「法定休日買取り制度」とも考えることができますね。


しかし、法定休日は金銭で買い取れないものですから、何とか
解消すべきとも思えます。

法定休日を手当でフォローするというのは、会社も社員さんも
納得している仕組みなのでしょうから、無理に法律を適用する
のも気が引けるのですが、、、。


有給休暇を1日増やすという方法も、簡単で良い次善策では
ないかと思います。

ただ、この方法でも、法定休日の代わりにはなりませんが、
休みが削られるという状況を少しでも緩和できるのではない
でしょうか。







 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


>>編集後記


通勤定期を私用で使うのは構わないのか。
最近、ふと考えてみました。

通勤定期は仕事のために使うもので、私生活で使って良いものか
どうか。


考えてみると、

鉄道会社は、定期券の対価を適正に受け取っているので、
反対はしないでしょう。

また、会社も、通勤定期を私用で使われたからといって、
追加的に費用を負担することもありません。


ならば、通勤定期を私用で使っても構わないと考えることが
できますよね。

鉄道会社から会社に、利用記録が開示されるわけでもありません
ので、気にすることなく使えるのではないでしょうか。

メルマガ以外にも、たくさんのコンテンツをウェブサイトに掲載しております。

労務管理のヒント

http://www.growthwk.com/entry/2014/04/07/135618?utm_source=mailmagazine&utm_medium=mel&utm_campaign=mailmagazine_mel_HT_2

ニュース

http://www.growthwk.com/entry/2014/03/12/082406?utm_source=mailmagazine&utm_medium=mel&utm_campaign=mailmagazine_mel_HT_3


┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃ ┃本では読めない労務管理の"ミソ"山口社会保険労務士事務所 発行
┣━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

┃メルマガの配信先アドレスの変更は
http://www.growthwk.com/entry/2008/11/28/122853?utm_source=mailmagazine&utm_medium=mel&utm_campaign=mailmagazine_mel_HT_4

┃メルマガのバックナンバーはこちら
http://www.growthwk.com/entry/2008/07/07/132329?utm_source=mailmagazine&utm_medium=mel&utm_campaign=mailmagazine_mel_HT_5

┃メルマガの配信停止はこちらから
http://www.growthwk.com/entry/2008/06/18/104816?utm_source=mailmagazine&utm_medium=mel&utm_campaign=mailmagazine_mel_HT_6


┣*━*━*━*━*━*━*━*━*━*━*━*━*━*━*━*

┃労務管理のヒント
http://www.growthwk.com/entry/2014/04/07/135618?utm_source=mailmagazine&utm_medium=mel&utm_campaign=mailmagazine_mel_HT_7
┃仕事の現場で起こり得る労務の疑問を題材にしたコラムです。

┃ニュース
http://www.growthwk.com/entry/2014/03/12/082406?utm_source=mailmagazine&utm_medium=mel&utm_campaign=mailmagazine_mel_HT_8
┃時事ニュースから労務管理に関連するテーマをピックアップし、解説やコメントをしています。

┃メニューがないお店。就業規則が無い会社。
http://www.growthwk.com/entry/2007/11/01/161540?utm_source=mailmagazine&utm_medium=mel&utm_campaign=mailmagazine_mel_HT_9

┃山口社会保険労務士事務所 
http://www.growthwk.com?utm_source=mailmagazine&utm_medium=mel&utm_campaign=mailmagazine_mel_HT_10

┃ブログ
http://blog.ymsro.com/?utm_source=mailmagazine&utm_medium=mel&utm_campaign=mailmagazine_mel_HT_11

┃『残業管理のアメと罠』
┃毎日8時間の時間制限だと柔軟に勤務時間を配分できないので、
┃月曜日は6時間の勤務にする代わりに、土曜日を10時間勤務にして、
┃平均して8時間勤務というわけにはいかない。
┃しかし、仕事に合わせて、ある日は勤務時間を短く、
┃ある日は勤務時間を長くできれば、便利ですよね。
┃それを実現するにはどうしたらいいかについて書いています。
http://www.growthwk.com/entry/2012/05/22/162343?utm_source=mailmagazine&utm_medium=cm&utm_campaign=mailmagazine_mel_HT_12

┃電子タイムカード Clockperiod
┃始業や終業、時間外勤務や休日勤務の出勤時間を自動的に集計。
┃できれば勤怠集計の作業は随分とラクになるはず。Clockperiodは、
┃出退勤の時刻をタイムカード無しで記録できます。タイムカードや出勤簿で
┃勤務時間を管理している企業にオススメです。
https://www.clockperiod.com/Features?utm_source=mailmagazine&utm_medium=mel&utm_campaign=mailmagazine_mel_HT_13


┣*━*━*━*━*━*━*━*━*━*━*━*━*━*━*━*
┃Copyright(c) 社会保険労務士 山口正博事務所 All rights reserved

┃新規配信のご登録はこちらから
┃(このメールを転送するだけでこのメルマガを紹介できます)
http://www.growthwk.com/entry/2008/05/26/125405?utm_source=mailmagazine&utm_medium=mel&utm_campaign=mailmagazine_mel_HT_15

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

山口正博 社会保険労務士事務所
大阪府大東市灰塚6-3-24
E-mail : mail@ymsro.com

© 社会保険労務士 山口正博事務所