2008/10/26【退職金が無いなら、「無い」と決めること】

┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■■┃  本では読めない労務管理の「ミソ」
□□┃  山口社会保険労務士事務所
┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━ (2008/10/26号)━



こんにちは。山口社会保険労務士事務所の山口正博です。


台風はついに来ないまま、秋になってしまいました。


京都の嵐山は、紅葉スポットとして、毎年、全国1位の人気
のようですね。

去年(2007年)の12月に京都の嵐山に行きましたので、
写真があります。
http://picasaweb.google.com/mygallery0331

色々と、紅葉を写真に撮っていますので、ご覧になってみて
下さい。

主に嵐山公園から撮影しています。
川が見えますが、「桂川(かつらがわ)」です。

渡し船も運行しており、風流です。



京都伏見稲荷の写真もありますが、こちらは今年の7月に
行った時の写真です。

暑くて、暑くて、想定外にバテましたね(笑)。



京都好きの大阪人より、、、(笑)。




このレポートは、定期的に、コラム形式で、
労務管理に役立つ内容を配信するレポートです。

興味本位で読むのもよし。
就業規則を作る前に読むのもよし。
つまみ食い感覚(?)で読むのもよし、です。

どうぞ、ご自由にご活用下さい。


===========================
今日のTOPIC
1: 退職金が無いなら、「無い」と決めること
思い込みは考慮してくれない。

2: 編集後記

===========================





■  退職金が無いなら、「無い」と決めること
■■ 思い込みは考慮してくれない。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄



■文書ではない思い込み。


「退職金は正社員だけに払うもんだろう?」と思っている
人も多いです。

ところが、大きな会社だと、パートタイマー社員さんでも
退職金がある場合があります。


具体的には、各パートタイム社員ごとにグレード分けをして、
一定以上のグレードに属するパートタイム社員さんには退職金
を支払うという仕組みです。


(入社時)P1⇒P2⇒P3⇒P4⇒P5(ベテラン)

勤続年数や業務習熟度を基準にランクを決める。
P4になれるのは、入社3年以上。
「P4とP5社員には退職金を支給する」


よいうように割り振ることが多いようです。


一方、中小企業だと、パートタイム社員さん向けの退職金は
ありません。

もしかしたら、あるのかもしれませんが、私は知りません。




■常識であっても「書く」こと。


退職金について何も決めていないと、パートタイム社員さん
から「退職金は支給されないんですか?」と聞かれたりします。

パートタイム就業規則には、退職金の項目が無いこともあります
ので、会社も準備をしていないんですね。


「パートタイム社員には退職金なんてない」というのが一般常識
と思える(私も同様です)のですが、上記のように聞いてくる
方も現にいらっしゃいます。

こんな質問をされた側の会社も困ってしまいますよね。


望むべくは、パートタイム社員に退職金を支給しないならば、
「退職金は支給しない」と就業規則に書いておくことです。

「そんな分かりきったことを、、、」と思うかもしれませんが、
細かなことほど指摘されるのが労務管理です。


分からない状態だから、会社も社員も困るんですね。


退職金について何も決めていない状況だと、「慣習」で判断
されるようです。

・過去に退職金を支払っていたか。
・退職金という名目でなくても、実質的に退職金と判断できる
金銭を渡していたか。

などの基準で判断され、会社が払わないと言えども払うという
状況になることも、あるにはあります。


「ルールは文書で」を思い知らされる場面ですね。




■退職金は柔軟に払えない。


退職金を設けること自体は、会社の義務ではない。
もちろん、労働基準法に規則があるわけでもありません。

会社が独自に、就業規則や退職金規定で「枠」を決めて、
退職金の制度を作るものです。

しかし、制度を作ったならば、会社にはそれを守る義務がある。


現実には、会社の創業時には「退職金なし」としておいて、
事業が軌道に乗ってから、退職金の仕組みを作っていくことが
ほとんどです。

中には、ずっと「退職金無し」としている会社もあります。
上場企業でも退職金無しのところがありますよね。


「ずっと、ファジーな状態を維持すれば良いのでは?」

払ったり、払わなかったり、、、
これでも違法ではありません。

しかし、過去に払っていたなら、今回も払えと解釈するのが
法律です。

結構、横暴な感もあるんですが、本当です。


退職金を払えるかどうかは会社の業績によるので、適時、
柔軟に払ったり払わなかったりしたいのが会社の思いでも
あります。

微調整しにくいのが退職金の悩みですね。

特に、適格退職年金や企業年金(確定拠出年金制度、
確定給付企業年金制度など)を採用している会社だと特にです。

計算期間も長いですし、、、。


以前も申し上げたとおり、「会社にとって都合の良い労務管理は
失敗する」ということは確かです。

会社にとってオイシイことは、社員にとってはオイシクナイ
場合が多いですから。


「有るなら有る」
「無いなら無い」

これを示すのがミソです。

メルマガ以外にも、たくさんのコンテンツをウェブサイトに掲載しております。

労務管理のヒント

http://www.growthwk.com/entry/2014/04/07/135618?utm_source=mailmagazine&utm_medium=mel&utm_campaign=mailmagazine_mel_HT_2

ニュース

http://www.growthwk.com/entry/2014/03/12/082406?utm_source=mailmagazine&utm_medium=mel&utm_campaign=mailmagazine_mel_HT_3


┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃ ┃本では読めない労務管理の"ミソ"山口社会保険労務士事務所 発行
┣━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

┃メルマガの配信先アドレスの変更は
http://www.growthwk.com/entry/2008/11/28/122853?utm_source=mailmagazine&utm_medium=mel&utm_campaign=mailmagazine_mel_HT_4

┃メルマガのバックナンバーはこちら
http://www.growthwk.com/entry/2008/07/07/132329?utm_source=mailmagazine&utm_medium=mel&utm_campaign=mailmagazine_mel_HT_5

┃メルマガの配信停止はこちらから
http://www.growthwk.com/entry/2008/06/18/104816?utm_source=mailmagazine&utm_medium=mel&utm_campaign=mailmagazine_mel_HT_6


┣*━*━*━*━*━*━*━*━*━*━*━*━*━*━*━*

┃労務管理のヒント
http://www.growthwk.com/entry/2014/04/07/135618?utm_source=mailmagazine&utm_medium=mel&utm_campaign=mailmagazine_mel_HT_7
┃仕事の現場で起こり得る労務の疑問を題材にしたコラムです。

┃ニュース
http://www.growthwk.com/entry/2014/03/12/082406?utm_source=mailmagazine&utm_medium=mel&utm_campaign=mailmagazine_mel_HT_8
┃時事ニュースから労務管理に関連するテーマをピックアップし、解説やコメントをしています。

┃メニューがないお店。就業規則が無い会社。
http://www.growthwk.com/entry/2007/11/01/161540?utm_source=mailmagazine&utm_medium=mel&utm_campaign=mailmagazine_mel_HT_9

┃山口社会保険労務士事務所 
http://www.growthwk.com?utm_source=mailmagazine&utm_medium=mel&utm_campaign=mailmagazine_mel_HT_10

┃ブログ
http://blog.ymsro.com/?utm_source=mailmagazine&utm_medium=mel&utm_campaign=mailmagazine_mel_HT_11

┃『残業管理のアメと罠』
┃毎日8時間の時間制限だと柔軟に勤務時間を配分できないので、
┃月曜日は6時間の勤務にする代わりに、土曜日を10時間勤務にして、
┃平均して8時間勤務というわけにはいかない。
┃しかし、仕事に合わせて、ある日は勤務時間を短く、
┃ある日は勤務時間を長くできれば、便利ですよね。
┃それを実現するにはどうしたらいいかについて書いています。
http://www.growthwk.com/entry/2012/05/22/162343?utm_source=mailmagazine&utm_medium=cm&utm_campaign=mailmagazine_mel_HT_12

┃電子タイムカード Clockperiod
┃始業や終業、時間外勤務や休日勤務の出勤時間を自動的に集計。
┃できれば勤怠集計の作業は随分とラクになるはず。Clockperiodは、
┃出退勤の時刻をタイムカード無しで記録できます。タイムカードや出勤簿で
┃勤務時間を管理している企業にオススメです。
https://www.clockperiod.com/Features?utm_source=mailmagazine&utm_medium=mel&utm_campaign=mailmagazine_mel_HT_13


┣*━*━*━*━*━*━*━*━*━*━*━*━*━*━*━*
┃Copyright(c) 社会保険労務士 山口正博事務所 All rights reserved

┃新規配信のご登録はこちらから
┃(このメールを転送するだけでこのメルマガを紹介できます)
http://www.growthwk.com/entry/2008/05/26/125405?utm_source=mailmagazine&utm_medium=mel&utm_campaign=mailmagazine_mel_HT_15

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

山口正博 社会保険労務士事務所
大阪府大東市灰塚6-3-24
E-mail : mail@ymsro.com

© 社会保険労務士 山口正博事務所