2008/08/28【履歴書を回覧?】


┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■■┃  本では読めない労務管理のミソ
□□┃  山口社会保険労務士事務所
┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━ (2008/08/28号)━




こんにちは。山口社会保険労務士事務所の山口正博です。



私は雨が降ると嬉しいタイプです。

6月頃はほとんど降らずで、気分もイマイチでしたが、
8月頃から、それまでの分を取り返すように降っています。


仕事で外出する時は少々困りますが。


ひんやり、しとしと、、、
秋の雨は私の一番の好みです。



このレポートは、定期的に、コラム形式で、
労務管理に役立つ内容を配信するレポートです。

就業規則の作成前に読むのもよし。
就業規則を作った後に読むのもよし。
つまみ食い感覚(?)で読むのもよし、です。

どうぞ、ご自由にご活用下さい。


===========================
今日のTOPIC
1: 履歴書を回覧?
情報共有とは言うけれど、、、
2: 編集後記

===========================





■  履歴書を回覧?
■■ 情報共有とは言うけれど、、、
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄



■人に見せるものか。


新しく入社する人のことを、他の人にも知っておいて
もらいたいので、その人たちの履歴書を皆に見せたい。

確かに、履歴書を回覧すれば、新入社員さんの素性を
手早く知ることができますね。


ただ、情報共有という目的はあっても、履歴書を他の
人に見せるのは良いものかどうか。

はたまた、他人の履歴書をほいそれと見てしまって
よいのか。



■情報共有は大事だけれど、、、。


今いる社員さんにとっては、
これから新しく入る人の事を知っておきたい、と思う
のは自然なことですね。


しかし、
履歴書は採用活動の為に提出してもらったものです
から、採用以外の状況で利用するのはルール違反では
ないかと思えますね。

個人情報の目的外利用というものです。


情報の共有も採用活動の一環だという意見もあるかも
しれませんが、ちょっと「過ぎた感じ」がします。

住所や電話番号などの個人情報の部分を黒塗りにして
見せることもできるでしょうが、わざわざそこまでして
回覧するほどではないでしょう。


普通の感覚からしても、「人の履歴書を見るのは、、、」
と思うのではないでしょうか。


自分の履歴書が見られたら嫌ですよね。




■自己紹介をする。


履歴書で全部見せてしまうのではなく、知りたいこと
があれば、自己紹介で聞いてみるのが良いでしょうね。


何も人の履歴書を好き好んでみたい人はあまりいない
はずですから。

また、積極的に自分の履歴書を見せたいと思う人も
あまりいないでしょう。


経歴自慢したい人は除きますが(笑)。



履歴書を他人に見られるのは、自宅の冷蔵庫を見られる

のと似ていますよね。

「ちょっと冷蔵庫を拝見させて下さい」
「えっ?見るんですか?困りますよぉ」

ちょっと悶着が起こって、ガバッと扉を開けると、、


カビカビの食パンが出てきたり。しなびた沢庵があったり、、、


人に見られたくない感覚は、履歴書も冷蔵庫も共通ですね。




■必要なだけ。


情報共有したいという気持ちは十分に分かります。

しかし、「必要なことは必要な分だけ」というのが情報
の扱い方なのでしょうね。

履歴書を回覧しようとする会社も現にあるようです。
常識的に考えにくいような感もありますが、本当です。



必要以上の詮索は嫌がられます。


「今、誰と電話してたの?」
「このメール何?」

こんなの、、、嫌ですよね(笑)。







 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


>>編集後記


業種別の健康保険組合。



健康保険というと、いわゆる「政管健保」が良く知ら
れています。

その一方で、組合の健康保険もありますね。


健康保険組合は大企業のもの、という一種の先入観が
ありますが、必ずしもそうではなかったりします。


業種別の健康保険組合というものがありますので、この
組織ならば、中小の会社さんでも加入することができます。

ただし、すべての業種で用意されているわけではありませんが。


政管健保に比べて、組合健保だと、数パーセントほど保険料
率が低い場合もあり、会社全体での負担の軽減は結構なもの
になる場合があります。

社員数の多い会社さんほど軽減額は大きくなります。



ただ、昨今では、健康保険の財政負担を健康保険組合にも
回している状況ですので、「組合健保=負担が少ない」
とは言い切れないことになるでしょうね。



メルマガ以外にも、たくさんのコンテンツをウェブサイトに掲載しております。

労務管理のヒント

http://www.growthwk.com/entry/2014/04/07/135618?utm_source=mailmagazine&utm_medium=mel&utm_campaign=mailmagazine_mel_HT_2

ニュース

http://www.growthwk.com/entry/2014/03/12/082406?utm_source=mailmagazine&utm_medium=mel&utm_campaign=mailmagazine_mel_HT_3


┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃ ┃本では読めない労務管理の"ミソ"山口社会保険労務士事務所 発行
┣━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

┃メルマガの配信先アドレスの変更は
http://www.growthwk.com/entry/2008/11/28/122853?utm_source=mailmagazine&utm_medium=mel&utm_campaign=mailmagazine_mel_HT_4

┃メルマガのバックナンバーはこちら
http://www.growthwk.com/entry/2008/07/07/132329?utm_source=mailmagazine&utm_medium=mel&utm_campaign=mailmagazine_mel_HT_5

┃メルマガの配信停止はこちらから
http://www.growthwk.com/entry/2008/06/18/104816?utm_source=mailmagazine&utm_medium=mel&utm_campaign=mailmagazine_mel_HT_6


┣*━*━*━*━*━*━*━*━*━*━*━*━*━*━*━*

┃労務管理のヒント
http://www.growthwk.com/entry/2014/04/07/135618?utm_source=mailmagazine&utm_medium=mel&utm_campaign=mailmagazine_mel_HT_7
┃仕事の現場で起こり得る労務の疑問を題材にしたコラムです。

┃ニュース
http://www.growthwk.com/entry/2014/03/12/082406?utm_source=mailmagazine&utm_medium=mel&utm_campaign=mailmagazine_mel_HT_8
┃時事ニュースから労務管理に関連するテーマをピックアップし、解説やコメントをしています。

┃メニューがないお店。就業規則が無い会社。
http://www.growthwk.com/entry/2007/11/01/161540?utm_source=mailmagazine&utm_medium=mel&utm_campaign=mailmagazine_mel_HT_9

┃山口社会保険労務士事務所 
http://www.growthwk.com?utm_source=mailmagazine&utm_medium=mel&utm_campaign=mailmagazine_mel_HT_10

┃ブログ
http://blog.ymsro.com/?utm_source=mailmagazine&utm_medium=mel&utm_campaign=mailmagazine_mel_HT_11

┃『残業管理のアメと罠』
┃毎日8時間の時間制限だと柔軟に勤務時間を配分できないので、
┃月曜日は6時間の勤務にする代わりに、土曜日を10時間勤務にして、
┃平均して8時間勤務というわけにはいかない。
┃しかし、仕事に合わせて、ある日は勤務時間を短く、
┃ある日は勤務時間を長くできれば、便利ですよね。
┃それを実現するにはどうしたらいいかについて書いています。
http://www.growthwk.com/entry/2012/05/22/162343?utm_source=mailmagazine&utm_medium=cm&utm_campaign=mailmagazine_mel_HT_12

┃電子タイムカード Clockperiod
┃始業や終業、時間外勤務や休日勤務の出勤時間を自動的に集計。
┃できれば勤怠集計の作業は随分とラクになるはず。Clockperiodは、
┃出退勤の時刻をタイムカード無しで記録できます。タイムカードや出勤簿で
┃勤務時間を管理している企業にオススメです。
https://www.clockperiod.com/Features?utm_source=mailmagazine&utm_medium=mel&utm_campaign=mailmagazine_mel_HT_13


┣*━*━*━*━*━*━*━*━*━*━*━*━*━*━*━*
┃Copyright(c) 社会保険労務士 山口正博事務所 All rights reserved

┃新規配信のご登録はこちらから
┃(このメールを転送するだけでこのメルマガを紹介できます)
http://www.growthwk.com/entry/2008/05/26/125405?utm_source=mailmagazine&utm_medium=mel&utm_campaign=mailmagazine_mel_HT_15

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

山口正博 社会保険労務士事務所
大阪府大東市灰塚6-3-24
E-mail : mail@ymsro.com

© 社会保険労務士 山口正博事務所