2008/08/04【メール監視とプライバシー】

┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■■┃  本では読めない労務管理のミソ
□□┃  山口社会保険労務士事務所
┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━ (2008/08/04号)━





こんにちは。山口社会保険労務士事務所の山口正博です。


今年の七月は、戦後三番目に暑い七月だったみたいです。

買ったアイスクリームがすぐ軟らかくなります(笑)。



今日も、お仕事お疲れさまです。




このレポートは、定期的に、コラム形式で、
労務管理に役立つ内容を配信するレポートです。

就業規則の作成前に読むのもよし。
就業規則を作った後に読むのもよし。
つまみ食い感覚(?)で読むのもよし、です。

就業規則に関係なく読むのも、またありです。

どうぞ、ご自由にご活用下さい。


===========================
今日のTOPIC
1:メール監視とプライバシー
見られてる?
2:編集後記

===========================





■  メール監視とプライバシー
■■ 見られてる?
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄






■会社でのメール。

会社では、入社と同時に、個人別のウェブアカウント
(メールアドレスなど)を与えられるのが普通です。

会社のパソコンだから、業務で使うべき
ではありますが、ネット接続やメールは、

個人的に使おうとすれば出来ますね。

会社側でも、
一切、個人的な連絡で使ってはいけない、というと
必ずしもそうではない。

一切ダメ、という会社もありますが、さほど多くは
ないはずです。


会社のメールというのは、
会社内のメールサーバーにて監視されているという
のが通常です。


社内の内部情報を無断で外に出さないために行われて
いるので、個人的な連絡は、携帯電話のメールで
すればよいかもしれません。






■制約されないメール。


会社といえども、
携帯電話のメールまでは制約しにくい。
というよりも、できないでしょう。

携帯電話のメールは、
会社のサーバーを経由しないので、監視できません。

また、携帯電話は個人の所有物ですから、自由に
使えて当然とも思えます。



業務中に携帯電話を操作しないように、
「勤務時間中に携帯電話でメールや通話をしない
こと」と決めることもできます。

しかし、
仕事に関する連絡が個人の電話に来たりしますので、
個人的な利用か仕事での利用かは、見た目では
分かりません。



こうなると、
強制というより、個人の自制心に任せる部分
が多いです。
外部から制約をかけるのは、おそらく無理ですから。

事前に、パソコンや携帯電話についての利用
ガイドラインを作って、その通りに運用して
もらうしかないのが現状です。


■プライバシー。

携帯電話では問題になりませんが、パソコン
だとメールの監視ができるので、プライバシー
を侵害することになるのでは、とも思えます。



合理的な理由(情報漏洩防止など)があって、
事前に知らせたうえで、全員を監視するならば、
監視しても構わないというのが一般的理解です。

一部の人だけに極端な監視をしたりするのはダメ、
となる場合が多いです。

ネットワークの扱いについては、
会社ごとに違いがあるので、
微妙な線引きをすることになります。

メルマガ以外にも、たくさんのコンテンツをウェブサイトに掲載しております。

労務管理のヒント

http://www.growthwk.com/entry/2014/04/07/135618?utm_source=mailmagazine&utm_medium=mel&utm_campaign=mailmagazine_mel_HT_2

ニュース

http://www.growthwk.com/entry/2014/03/12/082406?utm_source=mailmagazine&utm_medium=mel&utm_campaign=mailmagazine_mel_HT_3


┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃ ┃本では読めない労務管理の"ミソ"山口社会保険労務士事務所 発行
┣━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

┃メルマガの配信先アドレスの変更は
http://www.growthwk.com/entry/2008/11/28/122853?utm_source=mailmagazine&utm_medium=mel&utm_campaign=mailmagazine_mel_HT_4

┃メルマガのバックナンバーはこちら
http://www.growthwk.com/entry/2008/07/07/132329?utm_source=mailmagazine&utm_medium=mel&utm_campaign=mailmagazine_mel_HT_5

┃メルマガの配信停止はこちらから
http://www.growthwk.com/entry/2008/06/18/104816?utm_source=mailmagazine&utm_medium=mel&utm_campaign=mailmagazine_mel_HT_6


┣*━*━*━*━*━*━*━*━*━*━*━*━*━*━*━*

┃労務管理のヒント
http://www.growthwk.com/entry/2014/04/07/135618?utm_source=mailmagazine&utm_medium=mel&utm_campaign=mailmagazine_mel_HT_7
┃仕事の現場で起こり得る労務の疑問を題材にしたコラムです。

┃ニュース
http://www.growthwk.com/entry/2014/03/12/082406?utm_source=mailmagazine&utm_medium=mel&utm_campaign=mailmagazine_mel_HT_8
┃時事ニュースから労務管理に関連するテーマをピックアップし、解説やコメントをしています。

┃メニューがないお店。就業規則が無い会社。
http://www.growthwk.com/entry/2007/11/01/161540?utm_source=mailmagazine&utm_medium=mel&utm_campaign=mailmagazine_mel_HT_9

┃山口社会保険労務士事務所 
http://www.growthwk.com?utm_source=mailmagazine&utm_medium=mel&utm_campaign=mailmagazine_mel_HT_10

┃ブログ
http://blog.ymsro.com/?utm_source=mailmagazine&utm_medium=mel&utm_campaign=mailmagazine_mel_HT_11

┃『残業管理のアメと罠』
┃毎日8時間の時間制限だと柔軟に勤務時間を配分できないので、
┃月曜日は6時間の勤務にする代わりに、土曜日を10時間勤務にして、
┃平均して8時間勤務というわけにはいかない。
┃しかし、仕事に合わせて、ある日は勤務時間を短く、
┃ある日は勤務時間を長くできれば、便利ですよね。
┃それを実現するにはどうしたらいいかについて書いています。
http://www.growthwk.com/entry/2012/05/22/162343?utm_source=mailmagazine&utm_medium=cm&utm_campaign=mailmagazine_mel_HT_12

┃電子タイムカード Clockperiod
┃始業や終業、時間外勤務や休日勤務の出勤時間を自動的に集計。
┃できれば勤怠集計の作業は随分とラクになるはず。Clockperiodは、
┃出退勤の時刻をタイムカード無しで記録できます。タイムカードや出勤簿で
┃勤務時間を管理している企業にオススメです。
https://www.clockperiod.com/Features?utm_source=mailmagazine&utm_medium=mel&utm_campaign=mailmagazine_mel_HT_13


┣*━*━*━*━*━*━*━*━*━*━*━*━*━*━*━*
┃Copyright(c) 社会保険労務士 山口正博事務所 All rights reserved

┃新規配信のご登録はこちらから
┃(このメールを転送するだけでこのメルマガを紹介できます)
http://www.growthwk.com/entry/2008/05/26/125405?utm_source=mailmagazine&utm_medium=mel&utm_campaign=mailmagazine_mel_HT_15

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

山口正博 社会保険労務士事務所
大阪府大東市灰塚6-3-24
E-mail : mail@ymsro.com

© 社会保険労務士 山口正博事務所