労務管理のツボをギュッと押す方法を考えます

会社で起こる労務管理に関する悩みやトラブルを解決する方法を考えます。

2020年度(令和2年)の健康保険料が決定。

2020年度 健康保険料



毎年2月頃に発表される協会けんぽの健康保険料。

2020年度の健康保険料が決定されましたので、毎年作っている健康保険料の一覧表を新しく作りました。

協会けんぽ 健康保険料 一覧表 2020年度版(R2/4 - )

都道府県を選択すると、都道府県ごとの保険料が表示され、収入に応じた健康保険料も同時に表示されるようになっています。

協会けんぽに掲載されている健康保険保険料表はExcelシートで分かれていて、閲覧に時間がかかるため、都道府県を選択してパッと見れるものを独自に作っています。

40歳未満の方は健康保険だけ加入し、40歳以上の方は介護保険料も上乗せされるため、それぞれ別の一覧表として分けています。

協会けんぽの健康保険料と介護保険料 一覧表 2020年度版(R2/4 - )

給与明細に書かれている健康保険料や介護保険料と照らし合わせれば、自分自身がどの水準の標準報酬月額なのかが分かります。

新しい健康保険料は、2020年の3月分から適用されます。つまり、4月に納付する健康保険料から新しいものに変わります。

手計算で給与を計算していると、社会保険料の計算を間違ってしまい、給与を後から調整するなんてことも起こり得ます。

毎年変わる健康保険料に自動的に対応してくれる給与計算ソフト を利用すれば、計算を間違えることもありませんし、給与計算に要する手間と時間を減らせます。

 

参考:
令和2年度の協会けんぽの保険料率は3月分(4月納付分)から改定されます

 

山口正博 社会保険労務士事務所
大阪府大東市灰塚6-3-24
E-mail : mail@ymsro.com
業務のご依頼に関するお問い合わせ

© 社会保険労務士 山口正博事務所