労務管理のツボをギュッと押す方法を考えます

会社で起こる労務管理に関する悩みやトラブルを解決する方法を考えます。

休み明けの月曜日が嫌だ。月曜の午前は休みに。

 

f:id:ma95:20181004111521p:plain

 


10月より月曜日の午前中に「営業休」を導入/オウケイウェイヴ

 日本初、最大級のQ&Aサイト「OKWAVE」を運営する株式会社オウケイウェイヴ(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:松田 元)は、従業員のストレスを低減することでより一層の業務効率化と生産性の向上を目指し、2018年10月より、月曜日の午前中に“営業休”を導入します。

 昨今、政府の進める、いわゆる“働き方改革”関連の様々な法制度の改革に合わせ、労働時間の管理や従業員の健康管理の充実などが、経済界はじめ各界で進められています。こうした日本の働き方改革の推進、多様化する働き方のあり方に鑑み、今回、企業としてそれらの課題に一層取り組むために、月曜日の午前中を“原則休み”(営業休)とすることとしました。従業員が公私ともに充実してワークライフバランスを考え、これが、企業としての一層の業務効率化や生産性向上、社員の仕事へのモチベーションの向上、社会人としての心身ともの健康管理に資するとして、導入に踏み切りました。

 

月曜日の午前を休みにして、仕事の効率を上げようとする取り組みが
オウケイウェイヴで実施されるとのこと。

「働き方改革」という言葉が浸透するにつれて、
残業を減らし、休みを増やし、
随分と仕事が軽くなってきた感じがします。


「そんなに休んで仕事できるの?」
と思う方もいらっしゃるでしょうが、
世の中の趨勢は働き方改革を支持しているようです。


月曜の出勤に気乗りしない人もいますからね。

月曜の午前中は仕事をしないのも1つの選択なのでしょう。


「ブルーマンデー」
サザエさん症候群

なんて言葉まであるぐらいです。


こういう言葉が存在するのですから、
休み明けの月曜日にウンザリする人が少なからずいる
のはヒシヒシと伝わってきます。

 

 


月曜日が楽しくなる幸せスイッチ

 

客対応が必要な商売だと、
月曜の午前は休みというわけにはいきません。

勤務シフトを調整して、出勤する人も必要です。


営業時間を変更して、
月曜日は12時からお店を開ける
というのもいいでしょうね。

曜日によって営業時間が違うお店はありますから、
別段、変な感じはありません。

チェーン店だと、
営業時間をコントロールするのは簡単ではありませんが、

個人営業のお店ならば、
月曜日だけ時間を変更するのも難しくないでしょう。

 

午前を午前9時から12時の
3時間と考えると、

他の日に1時間ずつ勤務時間を
振り分けても対応できます。

月曜日の勤務時間が3時間短くなったとして、
火曜日、水曜日、木曜日の勤務時間を
それぞれ1時間ずつ増やせば、
所定労働時間は以前と同じになります。


他に、

変形労働時間制や
フレックスタイム制を導入しても、
似たようなことができます。

 

プレミアムフライデーがあるぐらいですから、
月曜日の午前中を休みにするような施策もあっていいでしょう。


残業を減らして、休みが増えてくるとなれば、
限られた時間で今まで以上に成果を出していかないといけないわけですから、
必ずしもゆとりのある働き方になるとは限りませんね。

 

 


アニメ サザエさん公式大図鑑 サザエでございま~す!

 

 

 

 

山口正博 社会保険労務士事務所
大阪府大東市灰塚6-3-24
E-mail : mail@ymsro.com
お問い合わせ

© 社会保険労務士 山口正博事務所