最低賃金改定 全都道府県で2018年10月から



f:id:ma95:20180725124854p:plain


 


ここ数年、毎年、最低賃金が変更されており、
2018年も変更されます。

改定時期は、全都道府県で10月から。

最も早い日だと10月1日から。

最も遅いところは、
群馬県と長崎県で、10月6日から改定に。

 

 

f:id:ma95:20180906113509p:plain

出典:平成30年度地域別最低賃金改定状況(厚生労働省)

 

10月1日から改定される地域の場合、
給与の締め日が9月末ならば、
10月から給与の計算を変えれば足ります。


締め日が月の途中の事業所だと、
10月1日以降の給与を調整する必要がありますから、
注意が必要です。

 


例えば、20日が締め日だとすると、

9月21日から30日までは従来どおりに給与を計算し、
10月1日から19日までの期間は新しい最低賃金を織り込んで計算します。

 

パートタイマーの方がいる職場では、
最低賃金近くに時間給を設定しているところが多いため、
10月以降に、以前の賃金額で給与を計算しないようご注意。

 

 

最低賃金が変更されたら自動で対応してくれる給与計算ソフトは?

 

 

山口正博 社会保険労務士事務所
大阪府大東市灰塚6-3-24
E-mail : mail@ymsro.com
お問い合わせ

© 社会保険労務士 山口正博事務所