忘れずに。6月は児童手当の現況届を提出する月。

 

 

 

小学生や中学生の子供がいる家庭だと、
児童手当を受け取っているところも多いはず。


0歳から中学卒業まで受給できて、
支給額は、月額5,000円から15,000円。


所得に応じて支給額は変わるものの、
所得制限を超過していても、
月額5,000円は支給されます。

 

所得制限限度額表
扶養親族等の数 所得制限限度額 収入額の目安
0人 622.0万円 833.3万円
1人 660.0万円 875.6万円
2人 698.0万円 917.8万円
3人 736.0万円 960.0万円
4人 774.0万円 1002.1万円
5人 812.0万円 1042.1万円

 


子供がいる人は児童手当を受け取れる。子供がいない人は受け取れない。
児童手当は一種の「独身税」ですね。

 

 


児童手当現況届が6月上旬に届く。

 

毎年、6月上旬になると、
「児童手当現況届」という書類が届きます。


名前や住所、児童との続柄、
加入している年金や健康保険、児童の名前や生年月日など、
児童との生活状況を記入して、市町村ごとに提出します。


現況届は、6月中に提出します。

提出が遅れると、10月以降の支払いが遅れます。


不支給にはならないけれども、支払いが遅れてしまうので注意。
対象の方は早く出しておきましょう。

 

ちなみに、児童手当の支給は年3回。2月、6月、10月です。

 

 

 

山口正博 社会保険労務士事務所
大阪府大東市灰塚6-3-24
E-mail : mail@ymsro.com
お問い合わせ

© 社会保険労務士 山口正博事務所