毎年、6月になると「年金振込通知書」のハガキが届きます。

 

 

国民年金や厚生年金は、
偶数月の15日に支払われています。

2ヶ月に1回、
2ヶ月分がまとめて支払われるんですね。


15日は年金支給日として知られていて、

お店では15日に何らかのセールなり施策が実施されます。

ポイント5倍
5%割引
など、

15日に販売促進を合わせるわけです。

 

 


毎年6月に届くハガキ。


6月になると、

ハガキで「年金振込通知書」が届きます。


年金振込通知書(日本年金機構)


年金額が変わらない限り、6月以外の時期には来ません。



詐欺をはたらく悪い人は、
郵便はあまり使わない傾向ですが、
住所が分かれば郵便物を届けられますから、
変なハガキが届かないとは限りません。

悪いことをする人は、電話を使うことが多いですね。

架空請求だとメールや、
スマホの画面に請求内容を表示したり。



年金振込通知書は、

「6月以降の年金支給額がこうなりますよ」

とお知らせするハガキです。

 

何か手続きが必要というわけではありませんし、
何かしないと年金が止まっちゃうというものでもないです。

あくまで「お知らせ」です。

 

 

山口正博 社会保険労務士事務所
大阪府大東市灰塚6-3-24
E-mail : mail@ymsro.com
お問い合わせ

© 社会保険労務士 山口正博事務所