book240(休暇の日に出勤しても時間外にはならない)



■休暇の日に仕事をしたら手当が必要?


会社には、休暇という名称の休みが多種多様にあります。

創業記念日休暇、バースデー休暇、有給休暇、傷病休暇、介護休暇、、、。

他にも変わった休暇があるかもしれません。


では、休暇の日に、やむを得ず出勤したときには、何らかの手当が必要でしょうか。

例えば、有給休暇を取得している日に、午前中の3時間だけ出勤して仕事をしたとき、休暇中の出勤になるので何らかの手当が必要になるのでしょうか。

時間外手当?、、それとも、休日出勤手当でしょうか。


想定外の仕事だから、時間外でしょうか。

休みの日に仕事をしているから、休日出勤でしょうか。





■時間外でもないし、休日でもない。


有給休暇の日に出勤したからといって、時間外勤務になるというわけではありません。

また、休暇は休日ではないので、休日出勤にもなりません。なぜ休日ではないかと言うと、労働基準法では、休日は「法定休日」を意味しますので、有給休暇は休日の対象ではないのですね。

有給休暇は法定外の休日(労働基準法に有給休暇のルールがありますが、休日出勤を考える時には法定外の休日として扱われます)ですから、たとえその日に仕事をしても休日出勤にはなりません。


もちろん、有給休暇の日の3時間を加算して、1週40時間の枠を超えると、時間外になるのですが、その枠を超えない前提で有給休暇の日に出勤しても手当は必要ないのですね。


想定外の勤務だから時間外勤務になるのではなく、時間外勤務は1日8時間、1週40時間(例外44時間)で考えます。

休暇だから休日なのではなく、1週1日の法定休日だから休日になるというように考えます。


 

山口正博 社会保険労務士事務所
大阪府大東市灰塚6-3-24
E-mail : mail@ymsro.com
お問い合わせ

© 社会保険労務士 山口正博事務所