労務管理のツボをギュッと押す方法を考えます

会社で起こる労務管理に関する悩みやトラブルを解決する方法を考えます。

交通費は必ず支給される、、わけではない

通勤手当

 

交通費は必ず支給される?


「交通費は全額支給」、「交通費支給、上限月額3万円」などなど、会社が交通費を支給するという文言。

雇用契約の中には、当然のようにメニューに含まれているものですよね。


また、社員さんの交通費は会社の経費として扱えるので、会社にとって交通費を支給することにはあまり抵抗は無いようです。


ただ、「交通費は当然に支給されるもの」と思っていると、異なる事実に直面することもあります。

まれに、「ウチの会社では交通費が支給されないのですけど、、、」と言う方もいらっしゃいますが、「当然に支給される」と思っているのでしょうね。



支給されるかどうかは分からない。


交通費の支給は義務ではないのですね。


なぜなら、支給するかどうかは会社が任意で決めていることですから、支給しない決まりだったとしても、おかしくはないのです。

ただ、交通費を自腹で負担するとなると、人が集まりにくくなるでしょうから、ほとんどの会社では交通費は会社負担なのでしょうね。

ちなみに、私は、交通費が全額自己負担になっているという会社は知りません。

距離に応じた定額支給というのは知っていますが、全額負担は無いですね。


一般的には、全額支給が多いですが、支給額に上限を設けたりしているところもあります。

もちろん、支給するかどうかを会社で決めることができるのですから、全額支給でも部分支給でも構いません。

全額にしたり、定額にしたり、上限を設けたり、通勤距離で金額を決めたり、いろいろです。

山口正博 社会保険労務士事務所
大阪府大東市灰塚6-3-24
E-mail : mail@ymsro.com
お問い合わせ

© 社会保険労務士 山口正博事務所