労務管理のツボをギュッと押す方法を考えます

会社で起こる労務管理に関する悩みやトラブルを解決する方法を考えます。

寸志は賃金or贈り物?

寸志と賞与

 


┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■■ ┃  本では読めない労務管理の「ミソ」
□□ ┃  山口社会保険労務士事務所  http://www.growthwk.com/
┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━ (2009/8/24号 no.118)━



このメルマガは、定期的に、コラム形式で、
労務管理に役立つ内容を配信するメルマガです。

興味本位で読むのもよし。
つまみ食い感覚で読むのもよし、です。
どうぞ、自由にご活用下さい。




■寸志は賃金or贈り物?◆◆◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■■
■■■  贈り物だったり賞与だったり報酬だったり、、、これは何なのか。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄






■「心ばかりの贈り物」か「働いた対価としての報酬」か。


今回は、「寸志」の取り扱いについて書きます。

寸志とは、端的に定義すれば、「心ばかりの贈り物、少しばかりの
志、わずかなさしさわりや不満」とされています(大辞泉より)。

会社で寸志が取り扱われるときは、のし袋に小額のお金を入れて
渡しますね(ちなみに、大入り袋と寸志はまた違うもののよう
です。ただ、似たような理由で渡す場面もあり、境目は曖昧です)。

私も、大学時代に、寸志を貰ったことがあります。夏休みや冬休み
で帰省する際に、”寸志”と書かれた封筒を渡されていました
(ただ、貰える時と貰えないときがありました。店主さんの気分
で貰えたり貰えなかったりという扱いでした。ちなみに、小さな
小料理店でのお仕事でした)。


若い人達の中には、寸志というものがあるということを知らない
人もいるのではないでしょうか。

私も、大学生になるまで、寸志というものを知りませんでした
からね。


初めて受け取った時は「何コレ?」と思ったのですが、中身を
見るとお金でしたから、「ええっ?なぜお金が、、」と思った
ものです。

店主さんから、「おいしい物でも食べて」と言って渡していただい
たのを記憶しています。


今では、寸志を渡す会社も少ないのかもしれませんし、もし渡して
いるとしても、経営者の方が年配だったりするはずです。若い
経営者だと、寸志など取り扱わないでしょうね。



さて、その寸志ですが、会社によって取り扱いを変えている
ようです。


つまり、「労働の対価」として寸志を渡す会社もあれば、私の
ように、突発的に店主さんの気分で、「恩恵的な贈り物」として
渡されることもあるのですね。

となると、税金や公的な保険料にも関わってくることを考え
なければいけませんよね。







■寸志が賞与になっている会社。


人によっては、「夏季賞与が寸志として支給されました」という
方もいらっしゃるようです。


つまり、通常は賞与制度を設けずに、もし賞与を支給する必要が
生じたときには、「寸志」という名称を使って、実質的に「賞与」
を支給しようというわけですね。

「形式的には寸志、実質的には賞与」という扱いです。


しかし、賞与を支給するならば、「賞与」という名称を使って
欲しいです。


なぜなら、賞与ならば、税金や雇用保険料、社会保険料が課され
ます。しかし、純粋に寸志として扱えば、これらの費用は負担し
なくても良いのですね。

となると、寸志という外形を利用して、税金や雇用保険料、
社会保険料を免れ、実質的には賞与を支給するという処理もでき
得るわけです。

以前に書いた時間外手当の内容と似ていますね。
寸志という名称で煙幕を張っているのです。


もしかすると、賞与を寸志として支給している会社は、「賞与なら
費用負担があるが、寸志ならば費用負担無しで賞与を支給できる
から便利だな」と思っているのかもしれません。

本来は労働の対価であるはずなのに、恩恵的なお金だと見せかけて
いるわけですね。


この事実がバレると、脱税ですし、公的保険料の不払いにもなり
ます。


ゆえに、寸志ならば寸志、賞与ならば賞与として名称を固定する
べきです。





■規定類で寸志を取り扱うと、賃金や報酬になることもあります。


ただ、寸志を労働の対価にすることは可能です。

「寸志=恩恵的な贈り物」と固定して扱わなければいけないわけ
ではなく、何らかの仕事に対して寸志を支給するとしても良い
のです。

つまり、寸志を賞与としてあつかうことも可能です(この場合は、
明確に寸志を賞与として取り扱うのであって、先ほどのような
寸志と賞与を混ぜて誤魔化す場面とは違います)。


ただ、賞与規定や賃金規定、就業規則などの規定類で、寸志の
性質を決めておく必要があります。賃金や報酬であることが分かる
ようにするのですね。

もちろん、労働の対価、賃金、報酬として扱えば、税金や保険料
は課されます。


ただ、わかりにくい名称を使うと、社員さんが誤解しますし、
その誤解を解くために会社も説明しなければいけなくなります。

そのため、賞与を寸志と呼ぶのは避けた方が良いです。


寸志という名称をあえて使う利点は特に無いのでしょうが、昔から
の伝統のようなものを大事にしたい人は、寸志という名称をこれ
からも使うのかもしれませんね。


私も、こういう風習や慣習のようなものは好きですが、トラブル
の元になってしまうならば、控えなければいけないのかなと思います。







┏━☆★ 編集後記 ★☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓


8月の後半になると、ドラマの『ビーチボーイズ』を観たくなり
ます。

なぜか、あのドラマを夏の終わり頃に観ると、しんみりするん
ですよね。


ドラマの後半になると、何となく(体感的に)涼しい感じがする
のです。

「あぁ、夏も終わりか、、」という感覚からの涼しさなのかも
しれません。


今年は、テレビの再放送は無いみたいですね。





┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


今回も、メルマガ【本では読めない労務管理の「ミソ」】を
お読みいただき、ありがとうございます。

次回もお楽しみに。

メルマガ以外にも、たくさんのコンテンツをウェブサイトに掲載しております。

労務管理のヒント

http://www.growthwk.com/entry/2014/04/07/135618?utm_source=mailmagazine&utm_medium=mel&utm_campaign=mailmagazine_mel_HT_2

ニュース

http://www.growthwk.com/entry/2014/03/12/082406?utm_source=mailmagazine&utm_medium=mel&utm_campaign=mailmagazine_mel_HT_3


┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃ ┃本では読めない労務管理の"ミソ"山口社会保険労務士事務所 発行
┣━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

┃メルマガの配信先アドレスの変更は
http://www.growthwk.com/entry/2008/11/28/122853?utm_source=mailmagazine&utm_medium=mel&utm_campaign=mailmagazine_mel_HT_4

┃メルマガのバックナンバーはこちら
http://www.growthwk.com/entry/2008/07/07/132329?utm_source=mailmagazine&utm_medium=mel&utm_campaign=mailmagazine_mel_HT_5

┃メルマガの配信停止はこちらから
http://www.growthwk.com/entry/2008/06/18/104816?utm_source=mailmagazine&utm_medium=mel&utm_campaign=mailmagazine_mel_HT_6


┣*━*━*━*━*━*━*━*━*━*━*━*━*━*━*━*

┃労務管理のヒント
http://www.growthwk.com/entry/2014/04/07/135618?utm_source=mailmagazine&utm_medium=mel&utm_campaign=mailmagazine_mel_HT_7
┃仕事の現場で起こり得る労務の疑問を題材にしたコラムです。

┃ニュース
http://www.growthwk.com/entry/2014/03/12/082406?utm_source=mailmagazine&utm_medium=mel&utm_campaign=mailmagazine_mel_HT_8
┃時事ニュースから労務管理に関連するテーマをピックアップし、解説やコメントをしています。

┃メニューがないお店。就業規則が無い会社。
http://www.growthwk.com/entry/2007/11/01/161540?utm_source=mailmagazine&utm_medium=mel&utm_campaign=mailmagazine_mel_HT_9

┃山口社会保険労務士事務所 
http://www.growthwk.com?utm_source=mailmagazine&utm_medium=mel&utm_campaign=mailmagazine_mel_HT_10

┃ブログ
http://blog.ymsro.com/?utm_source=mailmagazine&utm_medium=mel&utm_campaign=mailmagazine_mel_HT_11

┃『残業管理のアメと罠』
┃毎日8時間の時間制限だと柔軟に勤務時間を配分できないので、
┃月曜日は6時間の勤務にする代わりに、土曜日を10時間勤務にして、
┃平均して8時間勤務というわけにはいかない。
┃しかし、仕事に合わせて、ある日は勤務時間を短く、
┃ある日は勤務時間を長くできれば、便利ですよね。
┃それを実現するにはどうしたらいいかについて書いています。
http://www.growthwk.com/entry/2012/05/22/162343?utm_source=mailmagazine&utm_medium=cm&utm_campaign=mailmagazine_mel_HT_12

┃電子タイムカード Clockperiod
┃始業や終業、時間外勤務や休日勤務の出勤時間を自動的に集計。
┃できれば勤怠集計の作業は随分とラクになるはず。Clockperiodは、
┃出退勤の時刻をタイムカード無しで記録できます。タイムカードや出勤簿で
┃勤務時間を管理している企業にオススメです。
https://www.clockperiod.com/Features?utm_source=mailmagazine&utm_medium=mel&utm_campaign=mailmagazine_mel_HT_13


┣*━*━*━*━*━*━*━*━*━*━*━*━*━*━*━*
┃Copyright(c) 社会保険労務士 山口正博事務所 All rights reserved

┃新規配信のご登録はこちらから
┃(このメールを転送するだけでこのメルマガを紹介できます)
http://www.growthwk.com/entry/2008/05/26/125405?utm_source=mailmagazine&utm_medium=mel&utm_campaign=mailmagazine_mel_HT_15

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

 

賞与や給与を払った後の賃金台帳を【自動】でラクに作成します。

 

 

 

 

山口正博 社会保険労務士事務所
大阪府大東市灰塚6-3-24
E-mail : mail@ymsro.com
業務のご依頼に関するお問い合わせ

© 社会保険労務士 山口正博事務所