book213(有給休暇の日の交通費は、支給されたりされなかったりする)




■出勤していないならば、交通費もないはず、、、。


会社で働いていると、通勤で必要となる交通費は、会社から支給されることが多いですね。

ただ、出勤した日に交通費は支給されるのですから、もし出勤していない日があるとすれば、その日には交通費は支給されないはずですよね。


例えば、有給休暇を取得した日というのは、出勤しませんから交通費も支給されないと考えるわけです。


しかし、「必ずしも支給されない」とは言い切れない状況も時にはあるのですね。







■「毎回支給」と「定期券」では対応が変わる。


交通費というのは、出勤ごとに支給されるものと、1ヶ月の定期券を購入することを想定して支給されるものがありますね。

もし、出勤ごとに支給される方式だと、有給休暇を取得した日には、交通費を支給しないことも容易です。その日だけを計算から除外すれば良いのですからね。


しかし、1ヶ月の定期券を購入しているときは、困難です。

なぜならば、定期券を使っていると、1ヶ月単位での費用は分かるのですが、1日あたりの費用はわかりません。もちろん、1ヶ月定期の費用を日数で割れば計算できますが、そこまでして交通費を管理するのは手間がかかるのではないでしょうか。


もし、休暇の日だけを通勤費の計算から除外して、後から費用を社員さんから徴収するとなると、交通費が自腹になりますよね。

「交通費は会社が全額負担」という設定をしている会社だと、トラブルになるのではないでしょうか。

交通費に関して社員さんの負担が発生していますからね。


ゆえに、交通費を毎回支給しているならば休暇への対応も容易ですが、1ヶ月定期の様にまとめて交通費を扱っている場合は困ることがあるわけです。

山口正博 社会保険労務士事務所
大阪府大東市灰塚6-3-24
E-mail : mail@ymsro.com
お問い合わせ

© 社会保険労務士 山口正博事務所