book205(「仕事で移動する時」と「仕事以外で移動する時」)






■仕事が終わってから移動して、また仕事をする。


一般に、仕事中の移動時間というのは、勤務時間に含まれます。

例えば、営業や訪問介護などの移動時間は勤務時間として扱われるわけですね。


では、勤務が終了した後に、別の場所に移動して会議等を実施する時はどうでしょうか。

具体的に言えば、18時に終業して、19時15分から本社で会議をするというような場合に、移動時間(1時間15分)は勤務時間として扱われるのでしょうか。


仕事自体は18時に終了していますので、その時点で勤務時間は切断されると考えるべきでしょうか。

それとも、

仕事(日中の勤務)から仕事(本社での会議)への移動だから、勤務時間は継続していると考えるべきでしょうか。


どちらでしょう。







■仕事が継続しているか、継続していないか。


仕事が終わってから、別の場所で会議をするときは、移動時間は勤務時間にはならず、通勤時間になります。


今回のように、仕事が終わって別の場所で会議するとなると、18時の時点でいったん仕事は終了しているのですから、移動時間は勤務時間と扱うのは適正ではありませんね。

もちろん、19時15分からの会議は仕事時間ですから、勤務時間として扱います。


もし、10分や15分程度しか間が空いていないとなると、そのまま勤務時間として扱うのかもしれません(会社の取り扱い次第)が、今回のように終業から会議まで1時間15分もの時間があるとなると、勤務が継続しているとは扱えません(ただし、18時~19時15分まで、他の仕事をしていないという前提です)。

しかも、就業場所から本社へと、場所も移動していますからね。


ゆえに、今回の移動時間は勤務時間ではないと考えます。




山口正博 社会保険労務士事務所
大阪府大東市灰塚6-3-24
E-mail : mail@ymsro.com
お問い合わせ

© 社会保険労務士 山口正博事務所