労務管理のツボをギュッと押す方法を考えます

会社で起こる労務管理に関する悩みやトラブルを解決する方法を考えます。

Home_ニュースタブ

働くと年金が減る在職老齢年金制度が廃止されるかどうか。

在職老齢年金制度により、年金の支給段階で減額するのではなく、後から所得税や消費税で回収する方が年金受給者は受け入れやすいでしょう。

【制度改正】任意継続の健康保険料の上限額がアップ。

任意継続健康保険の保険料が上限に達している方は保険料が少し増える可能性があります。

給与を前借りするよりも、電子マネーで給与を受け取る方がいい。

電子マネーで給与を支払えば、給与の前払いも低コストで実現できるでしょうね。1.決済の早さ 2.手数料の安さ 3.銀行口座不要 この3点がデジタル払いの利点です。

マイナンバーカードが保険証に。保険証の受け取り、返却が不要になる。

マイナンバーカードを保険証として使えれば、社会保険に加入した時に保険証カードを発行して渡す必要がありませんし、退職時に保険証を返す必要もなくなります。

平成31年度の健康保険料率が決定。介護保険料率は1.73%にアップ。

平成31年度の健康保険料が決まりました。健康保険料を簡単に確認できる一覧表も例年通り作成していますのでご利用ください。

平成31年度の雇用保険料が決定。保険料率は30年度と同率に。

平成31年度の雇用保険料は前年の30年度と同じになりました。社会保険料の高さに比べ、相変わらずリーズナブルな保険料です。

年金資金に運用損が発生したときだけニュースにする人たち。

年金に運用損が発生すれば報道して、運用益が発生すれば報道しない。累積でプラスになっているという点も一緒に伝えないといけないんじゃないか。

家族がインフルエンザだが、自分は元気なのに仕事を休まされた。給与はどうなる?

家族がインフルエンザでも、従業員本人が元気ならば休ませてはいけない。病気ではない健康な人を休ませると、働いていなくても給与が必要になります。

不正な休暇? 嘘の理由で休暇を取り、子供と遊んだ。

有給休暇は自由に使えますが、子の看護休暇は自由には使えないんですね。

裏技潰し。「保育園落ちた、ラッキー」に対策が講じられる。

保育園にわざと落ちて「ラッキー」とはならなくなるでしょうね。なぜ保育園に落ちて喜ぶのか。その理由は育児休業給付金の仕組みにあります。

マイナンバーカードはもう取得した? もっと活用方法があるマイナンバー。

マイナンバーカードを使う必要性と利便性を高めていけば、もっと普及するでしょう。

病院の窓口で保険証と一緒に身分証明書の提示が必要になります。

他人になりすまして健康保険証を利用しないように、病院の窓口で身分証明書も一緒に提示するようになります。

外国人に濫用される健康保険制度。保険証の貸し借りは防げる。

QRコードやマイナンバーカードを活用すれば、健康保険証の不正な貸し借りを防げるでしょう。

【災害対応】2018年7月の豪雨災害への対応。健康保険の一部負担免除が2019年2月末まで延長。

豪雨災害を受けた方は、健康保険の一部負担が免除、もしくは還付されます。期間は2019年2月末まで延長。

カラダで理解せよ ブラック企業で働いてみる体験イベントが開催される。

ブラック企業を体験できるイベント。2018年11月23日に開催。「勤労に感謝しない日」になっちゃいますね。

無断欠勤し、その後出勤してこなくなった人を解雇してもいいの?

連絡なく無断欠勤している人を解雇するかどうか。悩むところですよね。

仮想通貨で給与を支払う時代も来る? 規制緩和で給与を電子マネー払い可能に。

電子マネーや仮想通貨で給与を支払うというアイデアは良いですね。現金と同等の流動性を得られるかどうかが課題ですが。

風しんワクチンは妊娠する前に接種する必要あり。

風しんのワクチン接種は妊娠する前に。

大人の男性患者が多い風疹 2018年は2017年に比べて10倍以上の件数に。

風しん患者は、去年の10倍以上の件数に。妊婦が風疹に感染すると、子供にも影響があります。人が多い場所には行かないのが予防法です。

飲食店は助成率アップ中 受動喫煙を防ぐ設備を設けて助成金。

受動喫煙を防ぐための設備を設置すれば、最大で100万円の助成を受けられます。

便利度アップ PiTaPaがJR西日本でもポストペイ対応に。

PiTaPaがJRでもポストペイ対応になった。ポストペイ対応カードなのに、JRに乗るときだけはチャージが必要で不便だったからね。

休み明けの月曜日が嫌だ。月曜の午前は休みに。

月曜の午前中を休みにするという発想。なるほど、そういうのもあるのか。

産前産後の社会保険料免除 国民年金のみ加入している人も対象に。平成31年(2019年)4月1日から

国民年金だけ加入している人も、産前産後期間中、社会保険料が免除されるようになります。

教育訓練給付制度 2019年4月から拡充 2割給付から4割給付に。

離職しなくても雇用保険は利用できるんですね。教育訓練給付制度は在職しながら利用できる雇用保険の給付です。

最低賃金改定 全都道府県で2018年10月から。

10月から最低賃金が変わります。パートタイムで働く人がいる職場では、時間給を変更する必要があるところも。給与の締め日との調整もありますから、給与計算で間違えないように。

豪雨災害を受けて雇用保険の特例を実施 失業手当が受給しやすく。

失業していないけれども失業手当を受け取れる雇用保険の特例。雇用調整助成金も同様ですが、災害が発生すると公的制度を利用する条件が緩和されるんですね。

特例を実施 休業時に利用できる雇用調整助成金の条件が緩和される。

平成30年7月の豪雨で営業できなくなった事業所向けに、雇用調整助成金の受給条件が特例で緩和されています。

最低賃金、今年も上がる。平成30年度。

2016年、2017年、2年連続で最低賃金が上がったが、2018年も上がります。改定は10月1日前後。

18歳未満は深夜労働できない。午前0時30分まで働いていた高校生。

高校生の頃、22時以降まで働いていた経験があります。大昔は、労務管理での法令遵守意識が低くて、18歳未満でも深夜時間に働けたんですね。今やそういう会社はブラック企業と言われかねないですが。

国民年金保険料 過去5年分まで納付可能なのは2018年9月30日まで。

国民年金の保険料を納付できるのは過去2年分までですが、特例を利用すれば過去5年分まで納付は可能。

山口正博 社会保険労務士事務所
大阪府大東市灰塚6-3-24
E-mail : mail@ymsro.com
お問い合わせ

© 社会保険労務士 山口正博事務所