あやめ社労士事務所 - 労務管理のツボをギュッと押す方法を考えます

会社で起こる労務管理に関する悩みやトラブルを解決するサービスを提供しています

給与計算,賃金,手当

給与を前払いしたいならばPayPayやLINE Payで送金できる?

給与を前払いするとなると、悩みどころになるのが送金コスト。QRコード決済の送金機能だと、一瞬かつほぼ無料で、相手に送金できるのが良いところです。

給与計算を6倍速で終わらせる。コンピューターやAIに人間の仕事を奪わせよう。

給与計算を社内でやると時間がかかるから外部に委託する。しかし、委託したのに時間を減らすどころか修正に時間がかかる。人間が給与の計算作業すると時間がかかるのは当然です。人がやること、やらないこと。この棲み分けがポイントです。

労働時間で報酬が決まる(時給や日給)と仕事にやる気が出ない

忙しい日もそうでない日も同じ時間給。だったら、暇な日に働いたほうが得だ、と考えるのは人間として正常です。忙しさや時期、当日の出勤人数に応じて、時間給が変わるようにすれば、働く人の気持も変わるのでは。

正社員の手当の方が多い? 同一労働同一賃金は働き方改革の核心部分

働き方改革の本丸は、同一労働同一賃金でもって、正社員という身分制度をいかにして崩していくかという点にあります。有給休暇の取得や残業対策も大事ですが、正規雇用と非正規雇用の待遇差は、曖昧なまま長い間放置されています。2020年4月からは、改正パー…

【賃金のデジタル払い】給与を前借りするよりも電子マネーで給与を受け取る方がいい

電子マネーで給与を支払えば、給与の前払いも低コストで実現できるでしょうね。1.決済の早さ 2.手数料の安さ 3.銀行口座不要 この3点がデジタル払いの利点です。

年末調整でいくらお金が返ってくる? 還付額を診断してみよう。

年末調整で返ってくる還付金がいくらか。事前に知りたい方はシミュレーションをオススメ。会社の人に聞いても還付金の額は教えてくれませんからね。年末調整における所得税還付額の計算方法について詳しく解説しています。具体的には、所得控除の利用方法、…

壁はもう存在しない? 「103万円」を意識せずに働いても大丈夫?

103万円の壁は消滅した。けれども、106万円の壁、130万円の壁、いわば「社会保険の壁」は存在しています。パートタイマーには健康保険の被扶養者、国民年金の第3号被保険者という既得権がありますから、働き控えが発生するのは避けられないんですね。

給与が未払いになったらチャンと払ってもらえる?

給料が未払いになっていたらどう対応するのか。そのまま払われずに済まされるというわけではなく未払い賃金の立替払い制度がありますし、遅延損害金や付加金も選択肢としてあります。

給与が増える 曜日による割増加算の効果

給与の曜日加算について、手当ではないが手当に似ている特性を持つことが説明されています。特に、曜日加算が時間外手当の計算にどう影響するかが問題となり、通常の時給に加算される曜日加算部分も時間外手当の計算に含めるべきであるとされています。これ…

寸志は賃金or贈り物? 臨時での手当や一時金をどう扱うか

寸志が賃金か贈り物かについて、その扱いには企業によって差があることが説明されています。寸志を労働の対価とする場合と恩恵的な贈り物として渡す場合があり、税金や保険料の扱いにも影響します。賞与として寸志を支給する場合、税金や社会保険料が課され…

あやめ社労士事務所
大阪府大東市灰塚6-3-24
i@growthwk.com
人事労務管理の悩みを解決するために問い合わせる

自動音声メッセージによるお問い合わせもできます。
電話(050-7114-7306)をかけると音声メッセージを録音するように切り替わります。
お問い合わせの内容を電話でお伝えください。
内容を確認させていただき折り返しご連絡させていただきます。

© あやめ社労士事務所
登録番号:T3810687585061
本ウェブサイトは、アフィリエイトによるプロモーション、広告を掲載しております。