ライブラリーメニュー/山口社会保険労務士事務所

ライブラリー コラム一覧(13)

みなし労働時間制で残業代が未払いに? 柏餅を1パック売ったら報酬100円。 大学2年生、国民年金への加入案内が来た。 フレックスな感じが無いフレックスタイム制。 労働基準監督署から指導を受けない労働時間管理とは? 朝早く出勤、これも残業? 休日出勤…

ライブラリー コラム一覧(12)

メッセージを無視したらキレられた。職場でのオンラインハラスメント 会社を退職した後の健康保険を会社から退職者に案内しよう。 偶数月は攻めの商売。奇数月は守りの商売。 正月休みから年中無休へ。そして正月休みへ先祖返り。 水曜日に有給休暇を取った…

ライブラリー コラム一覧(11)

パートタイマーの人が社会保険に加入するメリットとデメリット。 週40時間を超えたけど、残業代は無い? 有給休暇でお盆休みを作る。 あの残業、なかったことに。それ、無理です。 会社を休むときの診断書、それ本当に必要? 納期を守るために残業するという…

ライブラリー コラム一覧(10)

交通費を支給しない職場 高校生が労働法や労務管理を学ぶ機会を作る 定休日を作る利点 男女共用トイレしか使えないお店や職場。 違法な残業で書類送検されないための対処策 辞めるなら代わりの人を連れてきて、という要求。 「柏餅、売れ残ったら買い取りね…

ライブラリー コラム一覧(9)

有給休暇だけを消化しているときに休日を入れる必要があるか。他在職中に残った有給休暇を退職時にまとめて消化する場合、有給休暇だけをミッチリとスケジュールに入れるべきか、それとも休日も途中で入れながら有給休暇を入れるのか。判断が2つに分かれる…

ライブラリー コラム一覧(8)

年金に10年加入すれば、年金を受け取れるようになる。年金を受け取るには25年間にわたって年金に加入していなければいけませんでした。しかし、平成26年度の制度変更により、必要な加入期間が25年から10年に変更されました。実際に制度が施行されるのは平成2…

ライブラリー コラム一覧(7)

休みの土曜日に仕事をしたら、休みは?休日手当は? 高校生のバイトの取り扱い。 「専断的に業務を行なってはいけません」という服務規程。 交通費を計算するときの距離の測定。 まとめて休暇を消化する施策。 私的なメールを禁止しているが、私的な通信を禁…

ライブラリー コラム一覧(5)

雇用保険の時効が緩和され始めた なぜ時間単位の有給休暇を5日までに制約したのだろうか 時間単位の有給休暇を用意する義務まではない 任意継続よりも国保を選択するかも 障害年金と遺族年金は健康保険が担当するべきでは? 就業規則に意見するには知識が必…

ライブラリー コラム一覧(4)

規定を作らない会社は何年経っても作らない 便乗通勤で交通費が1人分に 1週間の始まりと終わりは何曜日? 「休日出勤=休日労働」と考えると間違う、、、かもしれない 休日勤務は暦日を超えない、勤務単位は暦日を超える 健康保険は「税」であって「保険」で…

ライブラリー コラム一覧(3)

健康診断は、仕事ではないけど給与は出る 「所定時間外=法定時間外」とは限らない 法定時間を超えたら割増?変形時間を超えたら割増? ルールを変えたら、変更した部分が分かるようにしましょう 「仕事で移動する時」と「仕事以外で移動する時」 入社時期で…

ライブラリー コラム一覧(2)

労働基準法より就業規則が優先される場合もある 法定休日の曜日は必ずしも特定する必要は無い フルタイムからパートタイムに切り替わった直後の平均賃金 子の看護休暇にもバリエーションがある 36協定と改正労働基準法は相容れないのでは? 病気欠勤に有給…

ライブラリー コラム一覧(6)

土日の休日を木金へ移動したら。 所定時間外の残業と法定時間外の残業 全部食べずに残してもいい 継続雇用の継続性が切断される時期はいつか 継続雇用の義務は無いのに義務があるように感じる 有期雇用には定年がない 健康な人へのご褒美 バットはバットであ…

ライブラリー コラム一覧(1)

大数の法則 金利の力 年金記録 公的年金 退職時払い 適格退職年金 生活保護化する公的年金 生命保険で退職金制度を作ると、、、 企業年金は受け取らない? 課長なんだから残業代は無い? 終身雇用と成果主義、終身雇用と年功序列 退職金は必要不可欠なのか …

山口正博 社会保険労務士事務所
大阪府大東市灰塚6-3-24
E-mail : mail@ymsro.com
お問い合わせ

© 社会保険労務士 山口正博事務所