労務管理のツボをギュッと押す方法を考えます

会社で起こる労務管理に関する悩みやトラブルを解決する方法を考えます。

ライブラリー/山口社会保険労務士事務所

年次有給休暇の義務化に対応するために休暇を廃止するのはアリ?

盆休みを廃止して年次有給休暇を強引に使わせると、以前のお盆休みが消滅してしまい従業員は不満を感じます。

自転車通勤を増やしたければ、自転車にも通勤手当を出す。

健康にいい、というだけでは自転車で通勤する人は増えないもの。自転車通勤の旨味をアピールする工夫が必要。

副業の残業代を出したくても出せない事情。

副業の労働時間を合算して割増賃金を支払うのが理想ですが、事業主が異なっていると労働時間を通算できなくなります。

副業・兼業の労働時間を通算して残業代を払える?

副業や兼業で発生した労働時間を通算して残業代が支払われるかどうか。勤怠データの集約や割増賃金の負担という点で解決できない問題があります。

人は、週5日、1日8時間も集中して働けない。

週に3日休みがあるだけでずいぶんと気分は変わるようですね。5日連続勤務ではなく2日連続勤務が2回になり心理的な負担が減るのが良い点です。

喫煙者にペナルティを課すのではなく、喫煙しない人へご褒美を出す。

喫煙者にペナルティを課すよりも、喫煙しない人にインセンティブを与える方が良い結果になるのではないかと。

一石二鳥の効果がある在職老齢年金

高齢者を労働市場から退出させ、年金の給付を抑制できる。一石二鳥の施策が在職老齢年金制度。

教育訓練給付金は申請手続きが終われば数日で支給される。

教育訓練給付金の支給申請をしてから実際に給付金が振り込まれるまでの期間は、想像しているよりも短いようです。1ヶ月ぐらいかかりそうと思うところ、実際は数日でした。

祝日に有給休暇を強引に使わせてもいいの?

会社の判断だけで祝日を有給休暇に変えてしまうのはダメ。計画年休を利用するか、労働者本人の自主性に任せるか。方法はこのどちらかです。

国民健康保険料が高すぎて悩んでいる人へ。

会社で加入している健康保険に比べて、国民健康保険料は高く感じるもの。会社員だと保険料は半分だけ支払えば済みますが、国民健康保険料は全額負担ですから高く感じます。

任意継続の健康保険には保険料に上限がある。

退職後に任意継続する健康保険には保険料に上限があります。収入に連動して無制限に保険料が上がるわけではないのですね。

入社直後や退職直後で健康保険証が手元に無い期間をどうするか。

入社直後や退職直後で健康保険証が無いとき、病院に行けば病院代は全額自己負担になるのかどうか。それとも、対処法があるのか。

4月から新しく入ってくる学生アルバイトを雇うときの注意点。

学生を雇うときに注意すべき5つのポイント。学生も他の社員とほぼ同じで、学生だから雑に扱ってもいいというわけではないんですね。

5月の10連休中に出勤したら休日割増賃金は付く?

休みの日に出勤すれば休日割増賃金が付く。そう思っている方もいらっしゃるでしょうが、休日割増賃金が付く休日と付かない休日があるんです。

新学期に学生のアルバイトを雇うときの労働条件で注意するところ。

毎年、4月から始まる厚生労働省が実施する「アルバイトの労働条件を確かめよう!」のキャンペーン。会社も学生もお互いに正しい理解を深めたいところ。

週7日出勤したとき、割増賃金はどうなる?

「休日に出勤したら休日割増賃金が出る」これは正しいと同時に間違っているんですね。

国民年金に加入している人も対象に。産休中の国民年金保険料免除。

国民年金だけ加入している人にも産休中の保険料免除が始まります。

私も「年金生活者支援給付金」を受け取れる? 受給条件と給付額は?

2019年10月から制度が実施される年金生活者支援給付金。3月時点ではまだ情報が乏しいですが、夏頃になれば厚生労働省の特設ウェブサイトも開設される予定です。

有給休暇の取得義務化への簡単な対応方法。

年次有給休暇の義務化に対応するポイントは、「従業員同士で有給休暇の取得スケジュールを調整させる」点にあります。

難しい確定申告をいかにシンプルにするか。ここに価値が生まれる。

税金について詳しい知識がなくても確定申告をスッと終わらせてくれる。こういうサービスは助かりますね。

休業手当にも最低賃金法は適用されるのかどうか。

休業手当の額は最低賃金より少なくてもOKなのかどうか。ちょっと考えさせられましたね。

困った、大雪で帰れない。飛行機が欠航になったときの対処法。

新千歳空港で飛行機が雪のため欠航したら、行列に並んで搭乗便を振り替えるのではなく、新しい座席を予約するのが先です。

年末年始に出勤を強制されて、実家に帰省できない。休めないならもう辞めたい?

クリスマスや年末年始に休めない。そういう商売では年末の勤務シフトを組むのに苦労します。繁忙期に出勤してもらうにはインセンティブがキモになります。

マスクを仕事中に付けていいの? マナー違反で失礼なのか。

マスクを付けて仕事をしていいかどうかの境目を決めておかないと、職場がマスクだらけになります。

ブラック企業にならないために。労務管理の本はこの1冊で決まり。

適当な労務管理から卒業しよう。労務管理の教科書はこの1冊で決まり。

有給休暇のルール パートタイマーでも有休を繰越できる?

有給休暇の繰り越しがパートタイマーでもできるかどうか。さらに、繰り越した古い有給休暇から使うのか、それとも、新しい有給休暇から使うのか。

休憩貯金? 休憩時間を貯めたり持ち越したりできるのか。

休憩を取らずに他の日に持ち越す。ドサッとまとめて休憩を取りたい。気持ちは分かりますけどね。

年末年始の労務管理 振替出勤で大晦日と元旦を休みにする。

振替で出勤すれば、大晦日や元旦を休業にできます。正月は休みたいのが人の気持ちですからね。

保険料は安く、補償は厚い労働保険。 毎年11月は、労働保険適用促進強化期間。

1人でも他人を雇っていたら、労働保険の適用事業所にならないといけないんですね。

有給休暇の義務化。取得するために必要なのは環境の整備。

2019年4月から制度が変わる年次有給休暇。有給休暇を取りやすい環境整備がキモですね。毎月1日ずつ取得すれば、年に5日ぐらいなら余裕でクリアできるでしょう。

山口正博 社会保険労務士事務所
大阪府大東市灰塚6-3-24
E-mail : mail@ymsro.com
お問い合わせ

© 社会保険労務士 山口正博事務所