労務管理のツボをギュッと押す方法を考えます

会社で起こる労務管理に関する悩みやトラブルを解決する方法を考えます。

ライブラリー/山口社会保険労務士事務所

年末年始に出勤を強制されて、実家に帰省できない。休めないならもう辞めたい?

クリスマスや年末年始に休めない。そういう商売では年末の勤務シフトを組むのに苦労します。繁忙期に出勤してもらうにはインセンティブがキモになります。

マスクを仕事中に付けていいの? マナー違反で失礼なのか。

マスクを付けて仕事をしていいかどうかの境目を決めておかないと、職場がマスクだらけになります。

ブラック企業にならないために。労務管理の本はこの1冊で決まり。

適当な労務管理から卒業しよう。労務管理の教科書はこの1冊で決まり。

有給休暇のルール パートタイマーでも有休を繰越できる?

有給休暇の繰り越しがパートタイマーでもできるかどうか。さらに、繰り越した古い有給休暇から使うのか、それとも、新しい有給休暇から使うのか。

休憩貯金? 休憩時間を貯めたり持ち越したりできるのか。

休憩を取らずに他の日に持ち越す。ドサッとまとめて休憩を取りたい。気持ちは分かりますけどね。

年末年始の労務管理 振替出勤で大晦日と元旦を休みにする。

振替で出勤すれば、大晦日や元旦を休業にできます。正月は休みたいのが人の気持ちですからね。

保険料は安く、補償は厚い労働保険。 毎年11月は、労働保険適用促進強化期間。

1人でも他人を雇っていたら、労働保険の適用事業所にならないといけないんですね。

有給休暇の義務化。取得するために必要なのは環境の整備。

有給休暇を取りやすい環境整備がキモですね。

海外に居住する配偶者の年金は、「配偶者年金」ではなく「国民年金」。

配偶者年金という名称の年金は存在しません。こういう名称を使ってしまうと、さも配偶者年金という年金があるかのように誤解されてしまいます。

HTLV-1って知ってる? 献血で血液を検査しよう。

献血はボランティアと思われているフシがありますが、血液検査をしてもらえるのは利点。

年末調整でいくらお金が返ってくる? 還付額を診断してみよう。

年末調整で返ってくる還付金がいくらか。事前に知りたい方はシミュレーションをオススメ。会社の人に聞いても還付金の額は教えてくれませんからね。

2018年(平成30年)社労士試験の合格発表 合格率は6.3%

2018年 社労士試験の合格者が発表されました。合格率は6.3%で、高くもなく、低くもなく、まぁこんなもんです。

時間の見通しを伝えないからキレられる。病院の待ち時間はなぜ長いのか。

待ち時間が長くてイライラする。そのイライラ感をどうすれば解消していけるか。これは考えがいがある面白い問題です。

いい加減な人間のハッタリにビビらない。脅されて仕事を辞められない人へ。

いい加減な人ほどヒステリックに「損害賠償だ〜」などと聞きかじった言葉を振り回すもの。

【通勤ラッシュを避ける方法】 東京都内で働く人には交通費よりも住宅手当を出す。

東京都内に通勤するのではなく、都内に住む人に住宅手当を出す。通勤ラッシュ対策には具体的な仕組みが必要でしょう。

36協定がなければできない残業。36協定がなくてもできる残業。

3月6日は36協定の日。近々、そういう日が出来るのでしょうかね。

どうやって実現するか。 週4日勤務で週休3日の働き方。

週4日勤務、週休3日。働き方改革という言葉を聞いたり見たりする機会が増えましたが、こういう働き方も出てくるのでしょうね。

仕事を辞めても失業手当が出ない? 掛け持ちで働くひとの雇用保険。

掛け持ちで働く人は雇用保険に入れるのかどうか。失業したら失業手当を受け取れるのかどうか。

毎週5時間 タダで残業させられる? 労働基準法と雇用契約の違い

法律に違反しなくても、雇用契約に違反することがあります。

就活生への脅しは通用する? 北風と南風の人材採用

北風のように人材を採用するか。南風のように人材を採用するか。

年休祭り 10月は年次有給休暇の取得を促進する期間。

知ってました? 10月は年次有給休暇の取得を促進する期間なんですね。取得促進といっても、言うだけでなく、具体的な仕組みが必要です。

働き方改革 有給休暇の義務化に対応した就業規則を作る。

有給休暇の義務化に対応するには、まずは自主的に有給休暇を取得してもらい、その次に事業所側で時季指定する。この二段構えがミソです。

試用期間中だから自由に解雇できる、という誤解。

試用期間中はまだ本採用していないから、いつでも雇用契約を解除できるかのように思われていますが、それは本当なのかどうか。

パートタイマーの有給休暇。勤務時間が長い日に有休を取る?

何曜日に有給休暇を取るかで給与の額が変わってしまう。パートタイマーだとそういうことが起こります。

裁量性もないのに裁量労働制なんて、ご冗談でしょう?

裁量的に働けるかどうか。裁量労働制の最大の問題点はここ。

働いたら損なのか? 60歳以降に働くと年金がカットされる人、カットされない人。

60歳以降は、働くと年金が減ってしまう。だから働くのは損だ。そう思う方もいらっしゃいますが、どれぐらいの収入で年金がどれぐらい減るか分かりますか?

【台風対策】台風が来る前に、出勤日を振り替えておく。

台風なのに出勤させるなんて、おかしいんじゃないか。確かに、気持ちは分かります。ですが、会社は社員を休ませても給与を払わないといけないんです。

【せっかく上げるなら助成金も一緒に】 最低賃金を引き上げて助成金を受給。

給与が上がり、作業がラクになり、助成金まで支給される。まさに一石三鳥です。

国民年金保険料の免除、納付猶予、どういうメリットとデメリットがあるか。

国民年金の免除や猶予制度は数種類あり、それぞれで特徴が違います。通常通りに保険料を支払った場合とどう違うのか。ここが知りたいところ。

自転車通勤の安全アイテム 交通事故に巻き込まれにくくする反射ベスト

自転車で通勤していれば交通事故に遭うことも。事故に遭わないようにするには、目立つ服装で運転するのがいいけれども、運転のために服装を決めるのは難しいもの。そこで反射ベストの出番。

山口正博 社会保険労務士事務所
大阪府大東市灰塚6-3-24
E-mail : mail@ymsro.com
お問い合わせ

© 社会保険労務士 山口正博事務所