労務管理のツボをギュッと押す方法を考えます

会社で起こる労務管理に関する悩みやトラブルを解決する方法を考えます。

2009-05-22から1日間の記事一覧

book115(退職して1ヶ月後に有給休暇は使えるか)

■退職してから暫く経って有給休暇を使おうと考える人。 なぜか、退職して暫く経ってから、「残っていた有給休暇を使いたいんですけどぉ~」と申し出てくる社員さんがいるようです。 退職時点で一気に使えば良いものを、思い出したように申し出る人がいるんで…

月の途中で退職する時の変形労働時間制

強引に使うか、原則で行くか。 退職月は無理に変形時間にしなくても良い。 強引に使うか、原則で行くか。 1ヶ月単位での変形労働時間制を採用している職場で、月の途中に退職するときには、変形労働時間制が通常通りに運用できず困ることがありますね。 強…

book113(1日を2分割【朝と夜】で勤務する)

■中空き型の勤務。 AM7~AM12(5時間勤務)で1日の前半を勤務して、 PM19~22(3時間勤務)で1日の後半の勤務をするという働き方。 すこし変則的な勤務ですが、人によってはこんな働き方をしている人もいるようです。 通常の感覚だと、1日の勤務スケジュ…

book112(1ヶ月単位の変形労働時間制よりもフレックスの方が使いやすい?)

■確かに変形労働時間制は使いやすいとは言えない、、、 例えば、1ヶ月単位の変形労働時間制ならば、「事前に1ヶ月後までの予定を立てて、その予定通りに勤務する」ことが必要になる。 この日は9時間。この日は7時間。この日は11時間。 というように、…

book111(変形労働時間制は「予定」がキモ)

■そんな気軽な仕組みではない。 「変形労働時間制度を使えば、今日に9時間働いて、明日に7時間働いたとすると、残業時間は0時間になるのでしょうか?」などという質問をする人もいますね。 何とも、遠からず近からずな理解です。 「今日遅くなったから、明…

book110(インフルエンザで社員さんを休ませたとき、休業手当は必要ですか?)

■確かに休ませているけれども、不可抗力では。 新型のインフルエンザが流行していますね。 現状では、インフルエンザの内容が十分に解析できていませんから、感染しないように皆さん予防しているようです。 上記の状況を考慮して、会社の判断で、インフルエ…

book109(雇用保険に未加入の人が雇用安定助成金の対象になっていた)

■未加入の人も含める? 本来、助成金というのは、雇用保険に加入している人や事業所だけを対象としている制度です。 ゆえに、雇用保険に未加入の事業所や社員さんは、制度の対象にはならないのが原則です。 しかし、雇用安定助成金では、この原則に基づかな…

山口正博 社会保険労務士事務所
大阪府大東市灰塚6-3-24
E-mail : mail@ymsro.com
お問い合わせ

© 社会保険労務士 山口正博事務所