平成30年度の健康保険料が決定。保険料率の変更は3月分から。

 

 

協会けんぽの保険料が平成30年4月から変わります。


健康保険の保険料は都道府県ごとに異なり、
最も高いところと最も低いところを比べると、
1ポイントほどの差があります。

平成30年の保険料で最も高いところは
佐賀県で10.61%

最も低い健康保険料となったところは
新潟県で9.63%


平成30年度都道府県単位保険料率(全国健康保険協会)


保険料が上がったのは、18支部。
一方、保険料が下がるのは24支部。
据え置きになるのは5支部。


給与の計算が変わるのは4月からです。

健康保険料が変わるのは3月ですが、
翌月の給与から保険料を支払うので、
給与明細の数字が変わるのは1ヶ月のズレがあります。

 

また、介護保険料は0.08ポイント低下しました。

平成29年度の介護保険料は1.65%でしたが、
平成30年度は1.57%になります。

 

 

 

山口正博 社会保険労務士事務所
大阪府大東市灰塚6-3-24
E-mail : mail@ymsro.com

© 社会保険労務士 山口正博事務所