【働き方改革】漫画家のアシスタントでも残業代を請求できる。

 


残業代を請求された有名漫画家がとった行動 「問題提起に私は感謝しています」
 

 元アシスタントから残業代を請求されていた「ドラゴン桜」などで知られる漫画家の三田紀房さんが2018年1月17日、公式サイトを更新して15日に残業代を支払ったことを報告した。

 残業代を請求していた元アシスタントで漫画家のカクイシシュンスケさんも17日にブログを更新し、残業代が支払われた旨を報告。請求に至った背景を振り返り、アシスタントの地位向上を目指し、「出来る限りのことをやっていこうと思います」とつづった。

 

 

 

クリエイターとアシスタント。


漫画家の業務を補助するのがアシスタントの仕事で、

マンガの原稿を作成したり、それ以外の雑務

をやっていたりします。

 


アシスタントから漫画家に対して残業代が請求されたのですが、

 

漫画家はクリエイター

アシスタントは補助業務なので時間労働

 

この点でまず違いがあります。

 


クリエイターだと、

時間あたりナンボ
という仕事ではなく、

作った成果物に対する評価で
報酬が決まります

 

 

一方、アシスタントは、

中には、仕事に報酬が付いているケース(この仕事をやったらいくらという計算)
もあるでしょうが、

1時間あたり1,000円のように

時間に賃金が連動しています。

 


漫画家が雇用者。
アシスタントが被雇用者。


この関係だと、漫画家が

クリエイターの価値観で
アシスタントを雇ってしまうんですね。

 


生み出した成果に基づいて報酬を受け取るのが漫画家であるクリエイター。
働いた時間に基づいて賃金を受け取るのがアシスタント。

 

このように、両者の認識にズレがあるため、
残業代を払う、払わないで揉めます。

 


クリエイターがアシスタントを労務管理するのは難しいところで、

例えるならば
」と「
のような関係です。

 

鳥は魚の気持ちは分かりませんし、
魚も鳥の気持ちを理解できません。

 

 

 

1日10時間労働で残業代ナシという働き方は可能。


三田紀房氏の職場では、

「週4日、1日10時間勤務。週休は3日」という勤務形態にしていたようで、
これで残業代が発生しないという形にしていたようです。

変形労働時間制」という仕組みを使うと、
このような働き方が可能になります。

 


原則だと、<1日8時間を超えて働くと残業代が必要になる>のですが、

変形労働時間制を採用し、週休3日にすれば、
1日10時間労働も割増賃金無しで可能です。

 


この勤務形態はユニクロでも採用しており、

 

ユニクロの週休3日は顧客のための施策


週末や祝日は1日10時間勤務になる一方で、
平日に3日、休みを入れて、週休3日にしています。

 

 

 


変形労働時間制とは?


変形労働時間制とは、

「労働時間の配分を組み替える」仕組みです。


労働基準法にも書かれている制度で、

「他の日の労働時間を短くすると、別の日の労働時間を長くできる」

という便利なものです。

 

働ける時間の総枠は変わらないものの、
<1日に使える労働時間の枠を他の日と融通できる>
んです。

 

「時間を貸し借り」しているようなイメージでしょうか。

火曜日が土曜日と日曜日に3時間ずつ時間を貸して、
土曜日と日曜日は残業代無しで11時間まで働ける。

これが変形労働時間制の効果です。

 

 

週末や祝日にお客さんが多くなる商売ならば、

平日に休みを入れたり、勤務時間を短くして、
余った労働時間の枠を週末や祝日に集中できます。


月曜日と木曜日が休みの通常パターン。

月曜日:休み
火曜日:8時間
水曜日:8時間
木曜日:休み
金曜日:8時間
土曜日:8時間
日曜日:8時間

これは変形労働時間制を使わずに時間を配分した場合。


では、変形労働時間制を使うとどうなるか。

火曜日も休みに変えて、金曜日から日曜日に時間を重点的に配分します。

月曜日:休み
火曜日:休み
水曜日:8時間
木曜日:休み
金曜日:10時間
土曜日:11時間
日曜日:11時間

 

金曜日は10時間勤務。
土曜日と日曜日は11時間。

1週間だと40時間です。

 

変形労働時間制を採用すると、
上記の場合には

法定時間外労働に対する割増賃金(残業代)
は発生しません。


本来だと1日8時間を超えたら残業代が出るところですが、

変形労働時間制で時間配分を組み替えているため、
<1週40時間の枠内に収めれば>
残業代を無しにできます。

 


変形労働時間制については、

  残業管理のアメと罠

で詳しく説明しています。

 

 

山口正博 社会保険労務士事務所
大阪府大東市灰塚6-3-24
E-mail : mail@ymsro.com

© 社会保険労務士 山口正博事務所