長時間労働や残業代不払いを解消する相談ダイヤルが開設


過労死等防止対策推進法では、毎年11月は「過労死等防止啓発月間」と定めており、条文にも書かれています。

第五条の2項では、「過労死等防止啓発月間は、十一月とする」と明示されており、11月は過労死について考える月と位置付けられています。



「へー、そんな法律があったんだ」、「ほー、啓発月間が11月と法律に書かれているんだ」と知らない方もいらっしゃるでしょうが、2014年の11月から施行されています。

さて、2017年の10月28日 土曜日に、都道府県の労働局で相談ダイヤルが設置されます。

長時間労働や残業代に関する相談をするとなると、労働基準監督署や労働局の窓口まで行かないといけませんし、土日は窓口が開いていないこともあり、なかなか相談しにくいもの。

そこで、10月28日の土曜日、9時から17時まで、電話で相談できる窓口を開設するとのこと。1日限定ですが、フリーダイヤルで相談できますし、携帯電話からでも無料。固定電話だと無料だが、携帯電話だと通話料が必要というケースもありますが、今回は両方とも無料です。


無料の電話相談「過重労働解消相談ダイヤル」を実施します


「10月29日以降はやってくれないの?」と思うところですが、29日以降は個別に都道府県の労働局、職場の近くにある労働基準監督署で相談できます。

 

 

 

山口正博 社会保険労務士事務所
大阪府大東市灰塚6-3-24
E-mail : mail@ymsro.com

© 社会保険労務士 山口正博事務所