大雨で被災して健康保険証が無い場合でも病院を利用可能。平成29年 福岡県・大分県等の大雨 への対応。

f:id:ma95:20170711130139p:plain

 

台風や大雨で被災し、健康保険証を持たずに避難所に行った場合でも、健康保険を利用できるようになっています。

http://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000170562.html
保険証がなくても医療機関等を受診できます |厚生労働省

病院で、氏名、生年月日、連絡先、加入している医療保険者(協会けんぽや健保組合の名称など)を伝えると、保険を適用して受診できます。

現在の健康保険証は、昔のような大きめの紙で作られたものではなく、キャッシュカードと同じサイズになっていますので、病院の窓口では保険証の原本を提示するのが原則です。コピーを出すと、原本を見せて下さいと言われます。

ただ、こういう災害時のために、保険証のコピーを作っておけば、窓口で保険証の情報を知らせやすいので、原本を持ち出せなくなる場合を想定して、普段から数枚ほどコピーを財布や災害避難リュックなどに入れておけば良いのではないかと思います。

災害時には、原本無しでもOKなので、コピーを提示しても受け入れてくれるでしょうから、こういう場合を想定して保険証のコピーを作っておくと良いでしょう。

 

山口正博 社会保険労務士事務所
大阪府大東市灰塚6-3-24
E-mail : mail@ymsro.com

© 社会保険労務士 山口正博事務所