読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

最低賃金、さらに上がる。

 

www.jiji.com

 


今年、2016年の10月に、最低賃金が引き上げられる。ここ数年は、毎年、最低賃金がジリジリと上がり続け、今年も引き上げになった。

最低賃金が上がるのはいつも10月からなので、2016年も10月から引き上げになる。

 

www.mhlw.go.jp



大阪府だと、平成27年度は858円だが、24円上昇するとなると、平成28年の最低賃金は882円になる。

パートタイマーにとっては、最低賃金スレスレで給与が設定されている場合、半ば強制的なベースアップとなる。

最低賃金の水準を優に超える額に設定されている場合は直ちに影響は無いが、例えば、最低賃金+1円という賃金設定だと、賃金が押し上げられて、ベースアップになる。



表向きは、賃金上昇は労働者にとって嬉しいことではありますが、労働市場では、賃金が上昇すると、需要が減退するので、雇用は減る。

賃金が低ければ低いほど雇用は増加し、賃金が上昇していくと徐々に雇用が減っていく。


最低賃金を引き上げるのが正解なのか、それとも最低賃金を引き下げ、もしくは廃止するのが正解なのか。この点は昔も今も議論が続いている。

 

 

山口正博 社会保険労務士事務所
大阪府大東市灰塚6-3-24
E-mail : mail@ymsro.com

© 社会保険労務士 山口正博事務所