book734(「私、年金受け取れますか?」クイズ。)

 

私の年金は大丈夫?


20歳代、30歳代だと、まだ年金のことについてあまり関心を持ちにくいですが、50歳ぐらいになると、ちょっとずつ自分の年金について気持ちが向き始め、「私、ちゃんと年金を受け取れるのかなぁ?」と思うこともあるはず。

さて、ここでちょっとクイズです。


1、厚生年金に17年加入したけれども、国民年金には9年しか加入していない佐藤さん。

2,厚生年金に27年加入したけど、国民年金は1年6ヶ月しか加入していない山田さん。

3,厚生年金には3年だけ加入したけど、国民年金には22年加入した今井さん。

なお、「加入している期間 = 年金の保険料を納付している期間」と仮定する。


さて、この3人、年金を受け取れるのは誰でしょうか。

ちなみに、「25年加入しないと年金を受け取れない」という話を知っている方は多いかと思います。年金には国民年金と厚生年金の2つがありますが、25年加入するのはどちらの年金でしょうか。国民年金でしょうか、厚生年金でしょうか。それとも2つの制度への加入期間を合算できるのか。

佐藤さんは年金を受け取れるのか。山田さんはどうか。今井さんはどうでしょうか。




平成27年になると、支給条件が緩くなる。


まず結論から書くと、年金を受け取れるのは、3人全員です。

まず、1の佐藤さんから。国民年金に9年しか加入していないので、25年に満たず、年金を受け取れないかのように思えますが、受け取れます。

佐藤さんは厚生年金に17年加入しており、この17年間は厚生年金に加入しているのはもちろんですが、同時に国民年金にも加入していると扱われます。つまり、厚生年金に17年加入したということは、厚生年金に17年加入し、国民年金にも17年加入したということになるのです。厚生年金の中には国民年金も含まれているため、このような扱いになります。

よって、佐藤さんの年金加入期間は、17年 + 9年 = 26年になり、25年の条件を満たしています。


次に、2の山田さんについて。山田さんは厚生年金に27年加入したのですが、国民年金には1年6ヶ月しか加入していません。しかし、先ほどの佐藤さんと同様に、厚生年金には国民年金も含まれていると分かっていれば、両者を合算した期間が年金の加入期間になりますので、27 + 1.5 = 28.5年ですから、25年の条件を満たしています。

最後に、今井さんの場合はどうか。今井さんの場合も、厚生年金だけ、もしくは国民年金だけだと、25年の条件を満たせませんが、両者を合わせると、3 + 22 = 25年になるので、条件を満たします。


あと、もう1つ。新しい情報ですが、平成27年の10月から制度が変わります。

2014年時点では、年金には25年間加入する必要がありますが、平成27年10月からは、25年から10年に期間が変更される予定です。

 

www.growthwk.com

 



まだテレビのニュースや新聞では報道されていませんが、2015年のゴールデンウィークを過ぎたあたりぐらいには、ニュースでも紹介されるのではないかと思います。





山口正博 社会保険労務士事務所
大阪府大東市灰塚6-3-24
E-mail : mail@ymsro.com

© 社会保険労務士 山口正博事務所