風邪で大きな病院に行くと初診料が全額負担になる。(Fri.20140509)

 

紹介状なしの大病院受診、初診料を患者の全額負担案
http://www.asahi.com/articles/ASG585G4GG58UCLV00C.html

 

 

厚生労働省は、紹介状を持たずに大病院を受診した患者に新たな負担金を求める制度を、2016年4月をめどに導入する方針を固めた。初診時には現在の初診料にあたる2820円を、再診時には再診料720円を、それぞれ患者に全額負担してもらう案を軸に検討する。軽症で大病院に行く患者を減らし、医師が高度な治療に専念しやすくするねらいだ。年内に具体案を固め、来年の通常国会での法改正をめざす。

 一般病床の数が400以上の病院では、紹介状を持たない患者が外来の8割を占める。患者が集まる大病院は多忙で、本来の役割である重症患者の治療に医師が専念しにくくなる。紹介状なしの患者に上乗せで負担を求めるのは、受診のハードルを上げ、こうした状況を改善するためだ。

 厚労省は近く審議会で具体案の議論を始める。検討の軸とするのが、初・再診料分の金額を患者に負担してもらう案。今は初診料が2820円、再診料は720円だが、公的な医療保険が適用され、患者の負担は3~1割で済む。これを診療報酬とは別の料金にし、10割分を自己負担にする。

 

 病院では紹介状というシステムがあり、自分のかかりつけ医の紹介で設備が充実した病院に行く時に紹介状を書いてもらい、それを持って相手先の病院へ行くようになっています。

 

 普段から行っているクリニックや診療所では対処しきれない病気や怪我の場合、紹介状を書いてもらうのがよくあるケースです。私も、随分と昔のことですが、風邪だと思っていつもの診療所に行って診察してもらったら、髄膜炎の可能性を指摘され、規模が大きい病院へ行くために紹介を受けたことがあります。紹介を受けて、相手先の病院に行き、診断したところ髄膜炎でしたので、約1週間入院した記憶があります。

 

 当時は、紹介状などなぜ必要なのかと思っていたのですが、費用負担を軽減し、医師間で患者情報を引き継ぐ機能もあるようです。

 

病院の紹介状のしくみ…内容・メリット・費用・活用法 [癌(がん)] All About病院の紹介状のしくみ…内容・メリット・費用・活用法 [癌(がん)] All About  

 

 私も紹介無しで大病院に行ったことがありますが、規模が大きい病院は待ち時間が長いです。小さなクリニックや診療所だと、待っても10分から15分ですが、大病院だと外来の人は1時間とか2時間も待たされます。大学生の頃、咽頭炎という病気で大病院に行ったことがありますが、その時は、確か2時間30分ほど椅子に座って待たされました。そして、診察は5分ぐらいで終わったように記憶しています。

 

 何時間も待って、数分の診察で終わる。さらに、紹介無しだから、費用も高くなる。だから、いきなり飛び込みで大病院に行くメリットはあまり無いのです。私も大学生の頃の経験がありますから、今ではなるべく規模が大きい病院には行かないようにしています。1時間や2時間も待ってられませんからね。

 

 なぜ外来の人の待ち時間が長いのかを考えてみると、「いきなり大病院には来ないで欲しい」という病院側からのメッセージなのかもしれません。大きな病院に行くと待たされると印象づけることによって外来患者を減らす。これは病院なりの自己防衛策なのかもしれませんね。

 

 日本の医療には、フリーアクセスという制度があり、自分が望む病院へ自由に行けるようになっています。そのため、「小さい病院よりも大きい病院のほうがチャンと治療してくれそう」というイメージを抱いて、「なるべく大きい病院の方が安心」という気持ちになってしまう人もいるのかもしれません。

 

 しかし、実際に外来で大病院に行くと分かりますが、あの待ち時間はさすがに我慢できないはずです。2時間待って診察は5分なんて、いくらなんでもイヤでしょう。

 

 紹介状無しの場合は初診料を全額負担にするようですが、この施策によって大病院に飛び込みでやってくる人を減らせるならば良い手段だと思います。いきなり大病院に行っても良いことはないと私は確信していますので、まずはかかりつけ医から、そして場合に応じて規模が大きい病院へバトンタッチする。時間や費用を節約するにはこの流れが望ましいのは確かです。

 

 さらには、紹介状無しの場合は初診料だけでなく、例えば自己負担比率を3割から5割にするのも選択肢としてアリです。「かかりつけ医→大病院」の流れを強めるならば、初診料だけでなく自己負担比率も調整して、大病院への外来患者を減らすのも一考ではないかと思います。

 

 

 

 

山口正博 社会保険労務士事務所
大阪府大東市灰塚6-3-24
E-mail : mail@ymsro.com

© 社会保険労務士 山口正博事務所