book703(無料で使える契約書生成ツールで雇用契約書を作る。)




初めての雇用契約書。


人を雇うときには、雇入れ通知書とか、雇入れ条件通知書、労働条件通知書、雇用契約書を作成する必要があるのですが、未だに契約書を作らずに人材を採用している会社もあるかもしれません。

「作ったことがないから、どうしていいか分からない」
「必要なのは分かるけど、経験がないかわ作れない」
「誰かに依頼せずに、自分たちで作りたい」

そう思っている方もいらっしゃるのではないでしょうか。

確かに、契約書となると、キチンと作っておかないといけないし、適当でいいやというわけにもいかない。だから、作るからにはチャンと作りたい。そう思うはず。

しかし、今まで人を雇う時に契約書を作ったことがない会社だと、どうしても腰が重くなりがちですよね。


最近は便利なサービスも出てきていて、契約書生成ツールというものが無料で使えるようです。




口約束をヤメて、契約書を作る。

 

契約書生成ツール  会社設立の書類が自動で作れて手続きも格安~スマビ SmaBI - スマートビジネス応援プロジェクト契約書生成ツール 会社設立の書類が自動で作れて手続きも格安~スマビ SmaBI - スマートビジネス応援プロジェクト  



厚生労働省にも書式のダウンロードサービス(http://www.mhlw.go.jp/bunya/roudoukijun/roudoujouken01/)がありますが、上記のようなツールを使うという手もあります。

 

主要様式ダウンロードコーナー|厚生労働省主要様式ダウンロードコーナー|厚生労働省  

 

 


初めて雇入れ契約書を作ろうとしている会社には適したサービスかもしれません。

もし、契約書の内容を第三者にチェックしてもらいたいならば、弁護士の添削依頼も可能なので、そういうオプションも使ってみると良いでしょう。契約書は一度作ればあとは使い回しができるので、添削依頼で費用が発生しても一時的なものですから、モトを取るのは難しくないはずです。


上記の内容は宣伝ではありませんので、気に入らなければ使う必要はありません。依頼を受けて紹介しているものではなく、いわゆるステマでもありません。

キチンとした労務管理への一歩として使えるのではないかと思い、紹介させていただきました。






 

山口正博 社会保険労務士事務所
大阪府大東市灰塚6-3-24
E-mail : mail@ymsro.com

© 社会保険労務士 山口正博事務所