2009/10/31【会社の外に即戦力はいない】





┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■■┃  メールマガジン 本では読めない労務管理の「ミソ」
□□┃  山口社会保険労務士事務所 http://www.growthwk.com/?ml0911161028
┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━ (2009/10/31号 no.137)━


どうして亀井静香さんは金融・郵政担当大臣になったのでしょうか。

閣僚の中で唯一「変な感じ」がするのがあの人なのです。


なぜあの人でなければいけなかったのか。

謎です、、、。


連立したから、何らかのポストを用意しなければという配慮なのかも、、、しれないですね。





■会社の外に即戦力はいない◆◆◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■■
即戦力を求めて人材採用する会社は採用を成功させたことがあるのか?
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄





■すぐに活躍できる人は外部にいるのか。


人材を採用するとき、「即戦力になる人材が欲しい」と言う採用担当者や経営者がいますね。即戦力とは、「訓練や準備をしなくてもすぐに使える戦力」という意味です。

訓練も必要なく、また、準備も必要なく働き始めることができる人材がどこかにいると思って「即戦力になる人材が欲しい」と言っているのでしょうね。


確かに、OJTのような訓練をしなくても済むならば、これはありがたいのでしょう。時間がかかりますし、人によって理解力も違いますから、やらないにこしたことはないです。また、準備も必要ないとならば、すでに仕事の要領も分かっているので、そのまま現場で働けるはずです。


では、都合良くそんな人材がいるのかどうか。

もし万一いたとして、うまく自社に来てくれるかどうか。








■能力だけで仕事をするわけではない。


「即戦力になる人材が欲しい」と思っている人は、「仕事は能力だけでできる」「専門能力があればすぐに働ける」と思っているのかもしれません。

「出来上がった人」を採用すれば教育する時間を無くすことができますから、会社がそのような人を採用したい気持ちになることはあり得るのでしょう。


例えば、ハンバーガーを食べたいと思ったら、それを自宅で作るという人はどれくらいいるでしょうか。

パンを用意して、パティ、ピクルス、ケチャップ、レタス、、、。その他のトッピング。

これらの材料をあえてそろえてハンバーガーを作る人は少ないはず。こだわる人は自分で作るかもしれませんが、ほとんどの人は作らないでしょう。

ハンバーガーを食べたいと思えば、通常はファーストフード店に行くはずです。なぜならば、「出来上がったモノ」がそこにあるのですから。「なぜ苦労してまでハンバーガーを作るのか?」と思うはず。ピクルスは売られていますが、パティはさすがにスーパーでは売られていませんからね。


ハンバーガーはできているモノを買うことで足りますが、人材となるとそうはいかないでしょう。


なぜならば、職業能力だけで仕事をするわけではないからです。

仕事には、環境に適応する能力、コミュニケーション能力、その会社独自の文化やフォーマットに合わせる能力、、など職業能力以外の能力が必要です。


即戦力を期待して採用した人は意外と定着しないと感じている人も少なくないはず。


即戦力になる予定の人は、自分の持っているフォーマットを持ち込もうとしますから、そのフォーマットとこちらのフォーマットが合わずに、本来の動きができなくなるのですね。







■社内の人こそ即戦力。


しかし、その会社にとっての即戦力はこの世に存在します。

それは外部から採用する人間ではなく、社内の既存社員です。

すでにその会社で働き、その会社のフォーマットも知っているのですから、これ以上の即戦力はないわけです。


他にも、既にその会社で仕事を経験している人も即戦力になりますよね。これは、いわゆる「出戻りの人」です。この人たちもすでに会社のフォーマットを知っていますから、スッと入り込むことができます。


ゆえに、たとえその仕事に対する能力を持っていても、何らかのチューニングが必要になるので、即戦力を見つけるのは至難の業です。

職業能力的には即戦力であっても、こちらの会社では未経験者ですからね。


こう書いていると、「中途採用をすることに反対なのか?」とも思えてしまいますが、私は中途採用に賛成です。むしろ新卒採用にやや反対するぐらいです。


中途採用が嫌われるのは、「中途採用で即戦力が採用できる」と思って採用活動をするからであって、「中途採用も未経験者と変わらない」と思って採用すれば失敗しにくくなります。

中途採用に即戦力を期待する会社が考えを変えないと、いつまでも中途採用で失敗するのではないかと私は思います。








┏━━━━━━━━━━☆★ 編集後記  ★☆━━━━━━━━━┓



ご存知の方も多いですが、京都の紅葉スポットはたくさんあります。

山とか寺とか、ありますよね。


そこで、どのスポットでも、有料観覧できる場所というのが設定されているのですが、これが残念なところがポツポツあるのです。

有料の場所はなるべく入って中を見ていくのですが、あえて入るほどではないなと思えるところもあるのですね。

特に、京都の東山地区の有料エリアはちょっとオススメできないです。その他のエリアが充実しているので、両者を比較すると差があるなと感じてしまいます。


紅葉を見るために行くのでしょうから、建物や施設ではなく、普通に紅葉を見れば良いのですね。ウロウロして紅葉を見るだけで満足できますから。

「あそこに入れば何か凄いものが見れるのでは、、、」などと妙な期待をしないことです。







┗━━```☆....━━━━━━━━━━━━━━━```☆....━━━━━┛


今回も、メルマガ【本では読めない労務管理の「ミソ」】を
お読みいただき、ありがとうございます。

次回もお楽しみに。

メルマガ以外にも、たくさんのコンテンツをウェブサイトに掲載しております。

労務管理のヒント

http://www.growthwk.com/entry/2014/04/07/135618?utm_source=mailmagazine&utm_medium=mel&utm_campaign=mailmagazine_mel_HT_2

ニュース

http://www.growthwk.com/entry/2014/03/12/082406?utm_source=mailmagazine&utm_medium=mel&utm_campaign=mailmagazine_mel_HT_3


┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃ ┃本では読めない労務管理の"ミソ"山口社会保険労務士事務所 発行
┣━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

┃メルマガの配信先アドレスの変更は
http://www.growthwk.com/entry/2008/11/28/122853?utm_source=mailmagazine&utm_medium=mel&utm_campaign=mailmagazine_mel_HT_4

┃メルマガのバックナンバーはこちら
http://www.growthwk.com/entry/2008/07/07/132329?utm_source=mailmagazine&utm_medium=mel&utm_campaign=mailmagazine_mel_HT_5

┃メルマガの配信停止はこちらから
http://www.growthwk.com/entry/2008/06/18/104816?utm_source=mailmagazine&utm_medium=mel&utm_campaign=mailmagazine_mel_HT_6


┣*━*━*━*━*━*━*━*━*━*━*━*━*━*━*━*

┃労務管理のヒント
http://www.growthwk.com/entry/2014/04/07/135618?utm_source=mailmagazine&utm_medium=mel&utm_campaign=mailmagazine_mel_HT_7
┃仕事の現場で起こり得る労務の疑問を題材にしたコラムです。

┃ニュース
http://www.growthwk.com/entry/2014/03/12/082406?utm_source=mailmagazine&utm_medium=mel&utm_campaign=mailmagazine_mel_HT_8
┃時事ニュースから労務管理に関連するテーマをピックアップし、解説やコメントをしています。

┃メニューがないお店。就業規則が無い会社。
http://www.growthwk.com/entry/2007/11/01/161540?utm_source=mailmagazine&utm_medium=mel&utm_campaign=mailmagazine_mel_HT_9

┃山口社会保険労務士事務所 
http://www.growthwk.com?utm_source=mailmagazine&utm_medium=mel&utm_campaign=mailmagazine_mel_HT_10

┃ブログ
http://blog.ymsro.com/?utm_source=mailmagazine&utm_medium=mel&utm_campaign=mailmagazine_mel_HT_11

┃『残業管理のアメと罠』
┃毎日8時間の時間制限だと柔軟に勤務時間を配分できないので、
┃月曜日は6時間の勤務にする代わりに、土曜日を10時間勤務にして、
┃平均して8時間勤務というわけにはいかない。
┃しかし、仕事に合わせて、ある日は勤務時間を短く、
┃ある日は勤務時間を長くできれば、便利ですよね。
┃それを実現するにはどうしたらいいかについて書いています。
http://www.growthwk.com/entry/2012/05/22/162343?utm_source=mailmagazine&utm_medium=cm&utm_campaign=mailmagazine_mel_HT_12

┃電子タイムカード Clockperiod
┃始業や終業、時間外勤務や休日勤務の出勤時間を自動的に集計。
┃できれば勤怠集計の作業は随分とラクになるはず。Clockperiodは、
┃出退勤の時刻をタイムカード無しで記録できます。タイムカードや出勤簿で
┃勤務時間を管理している企業にオススメです。
https://www.clockperiod.com/Features?utm_source=mailmagazine&utm_medium=mel&utm_campaign=mailmagazine_mel_HT_13


┣*━*━*━*━*━*━*━*━*━*━*━*━*━*━*━*
┃Copyright(c) 社会保険労務士 山口正博事務所 All rights reserved

┃新規配信のご登録はこちらから
┃(このメールを転送するだけでこのメルマガを紹介できます)
http://www.growthwk.com/entry/2008/05/26/125405?utm_source=mailmagazine&utm_medium=mel&utm_campaign=mailmagazine_mel_HT_15

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

山口正博 社会保険労務士事務所
大阪府大東市灰塚6-3-24
E-mail : mail@ymsro.com

© 社会保険労務士 山口正博事務所