2009/10/15【曜日加算は手当でないが手当っぽい】





┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■■ ┃  本では読めない労務管理の「ミソ」
□□ ┃  山口社会保険労務士事務所 http://www.growthwk.com/
┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━ (2009/10/15号 no.132)━


前から感じていたのですが、刺身や酢みそで食べるボイルした蛸を噛んでいると、口の中が泡立ってきますよね。

あれは蛸の旨味成分なのでしょうか。

ぜひくちゃくちゃと噛んでみて下さい、、、とは勧められない(笑)。



■曜日加算は手当でないが手当っぽい◆◆◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■■
手当ではないから特別扱いされるのか。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄





■"曜日加算"は手当なのか、それとも単に加算しているだけなのか。


パートタイムで勤務していると、平日と繁忙日を分けて、各曜日に応じて加算される仕組みになっているところがありますね。いわゆる「曜日加算」というものです。

飲食店だと日曜・祝日に曜日加算されていたり、小売店だと土曜・日曜・祝日に曜日加算されたり、百貨店だとお盆の時期や年末年始の時期に加算(この場合は"曜日加算"ではなく"期間加算"と言うべきでしょうか)されたりするのではないでしょうか。百貨店があるなら、運送業にもありそうですよね。


例を示すと、平日の時給が1,300円として、日曜日と祝日に勤務したときには時給が200円加算されるというものです(なお、この加算は休日割増とは違うものと考えて下さい。つまり、日曜日や祝日は法定休日ではないとします)。加算の結果、日曜と祝日の時給は【実質的に】1,500円になりますね。

この前提で、「平日に時間外勤務を実施した場合」と「日曜および祝日に時間外勤務をした場合」の手当の計算が異なるかどうかが今回の本題です。


曜日加算は手当ではないので時間外手当の計算は1,300円で行うのか、それとも、日曜および祝日は基本となる時給が上昇していると考えて1,500円で時間外手当の計算を行うのか。

どちらなのでしょうか。

前者だと、あくまで時給は1,300円だから計算も1,300円で実施するべきと考えます。一方、後者だと、時給そのものが変わっているのだから、変わった後の時給で計算はするべきと考えます。






■もし手当ではないとすると、うまく利用される。


ちなみに、時間外手当の計算から除外できるのは、「家族手当、通勤手当、住宅手当など数種類」だけです。これら以外の手当は全て計算に含めてしまうのがルールです。

となると、曜日加算の部分も計算に入れて取り扱うのが正しいと思えます。


しかし、曜日加算は手当なのかというと「手当」とは言いにくいですよね。歩合手当や皆勤手当のように「手当」として支給しているのではなく、「加算しているだけ」ですから手当とはちょっと違うわけです。

ならば、加算部分を計算から除外するのもアリかのような感じもします。

また、「会社が独自に加算しているのだから、どのように扱っても良いのでは?」と考える人もいるのかもしれません。



ただ、手当ではないが"手当っぽい"感じはしますよね。

もし、曜日加算は時間外手当の計算から除外されるとなると、会社が手当を減らそうという目的で基本時給を曜日加算にシフトさせるのではないでしょうか。

つまり、時給1,300円に曜日加算200円の状態を、時給1,000円に曜日加算500円に組み替えれば、時間外手当の計算の基礎となる数字が減ります(1,300円→1,000円)から、手当の削減ができてしまうのですね。

制度の設計者(行政機関)が、都合よく時間外手当を減らせるような状態を放っておくわけがありませんから、「曜日加算は時間外手当の計算に含めて下さい」と指導されるはずです。時間外手当の計算から除外できる項目をホワイトリスト方式で制限しているのも、例外は全て計算に含むとするためなのですね。

さらに、曜日加算は、本体の給与とは別に用意され、後から付け加えているのですから、その実態は手当と同視できます(形式的には手当ではないが、実質的には手当と同じということ)。





■曜日加算も時間外勤務の計算に入る。


確かに、法律では曜日や期間に応じて報酬を割り増す必要はなく、加算は会社独自に実施されているものです。そのため、運用方法についても会社が決めて良いのではないのかと思うのも無理からぬことです。

しかし、加算部分を別枠で取り扱えるとなると、先ほど指摘したように基本時給と加算部分の組み替えを行う会社も出てきますから、時間外手当の計算には組み込む必要があるのです。


曜日加算も手当と同じと考え、時間外手当に影響を与えるということは想定しておきたいですね。







┏━━━━━━━━━━☆★ 編集後記  ★☆━━━━━━━━━┓


数ヶ月前でしょうか、白いたいやきという甘味が流行りました。

普通のたいやきは茶色い衣に包まれているのですが、白いたいやきは衣が白いのです(中身は同じ)。

もちもちとした衣で、今までにない食感なのです。ミスドならばポンデ・リングのようなポジションです。

どこでもかしこでも白いたいやきが売られていて、普通のたいやきが駆逐されてしまったほど。


ところが、すでにブームは終わったのか、近所では閉店している白いたいやき屋もあります。営業期間は2ヶ月ぐらいだと思うのですが、それにしても早い、、、。

甘味というのはブームになると爆発しますが、ブームが去るとあっというまに消えていくようですね。まさに一発芸人のようなもの。





┗━━```☆....━━━━━━━━━━━━━━━```☆....━━━━━┛


今回も、メルマガ【本では読めない労務管理の「ミソ」】を
お読みいただき、ありがとうございます。

次回もお楽しみに。

メルマガ以外にも、たくさんのコンテンツをウェブサイトに掲載しております。

労務管理のヒント

http://www.growthwk.com/entry/2014/04/07/135618?utm_source=mailmagazine&utm_medium=mel&utm_campaign=mailmagazine_mel_HT_2

ニュース

http://www.growthwk.com/entry/2014/03/12/082406?utm_source=mailmagazine&utm_medium=mel&utm_campaign=mailmagazine_mel_HT_3


┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃ ┃本では読めない労務管理の"ミソ"山口社会保険労務士事務所 発行
┣━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

┃メルマガの配信先アドレスの変更は
http://www.growthwk.com/entry/2008/11/28/122853?utm_source=mailmagazine&utm_medium=mel&utm_campaign=mailmagazine_mel_HT_4

┃メルマガのバックナンバーはこちら
http://www.growthwk.com/entry/2008/07/07/132329?utm_source=mailmagazine&utm_medium=mel&utm_campaign=mailmagazine_mel_HT_5

┃メルマガの配信停止はこちらから
http://www.growthwk.com/entry/2008/06/18/104816?utm_source=mailmagazine&utm_medium=mel&utm_campaign=mailmagazine_mel_HT_6


┣*━*━*━*━*━*━*━*━*━*━*━*━*━*━*━*

┃労務管理のヒント
http://www.growthwk.com/entry/2014/04/07/135618?utm_source=mailmagazine&utm_medium=mel&utm_campaign=mailmagazine_mel_HT_7
┃仕事の現場で起こり得る労務の疑問を題材にしたコラムです。

┃ニュース
http://www.growthwk.com/entry/2014/03/12/082406?utm_source=mailmagazine&utm_medium=mel&utm_campaign=mailmagazine_mel_HT_8
┃時事ニュースから労務管理に関連するテーマをピックアップし、解説やコメントをしています。

┃メニューがないお店。就業規則が無い会社。
http://www.growthwk.com/entry/2007/11/01/161540?utm_source=mailmagazine&utm_medium=mel&utm_campaign=mailmagazine_mel_HT_9

┃山口社会保険労務士事務所 
http://www.growthwk.com?utm_source=mailmagazine&utm_medium=mel&utm_campaign=mailmagazine_mel_HT_10

┃ブログ
http://blog.ymsro.com/?utm_source=mailmagazine&utm_medium=mel&utm_campaign=mailmagazine_mel_HT_11

┃『残業管理のアメと罠』
┃毎日8時間の時間制限だと柔軟に勤務時間を配分できないので、
┃月曜日は6時間の勤務にする代わりに、土曜日を10時間勤務にして、
┃平均して8時間勤務というわけにはいかない。
┃しかし、仕事に合わせて、ある日は勤務時間を短く、
┃ある日は勤務時間を長くできれば、便利ですよね。
┃それを実現するにはどうしたらいいかについて書いています。
http://www.growthwk.com/entry/2012/05/22/162343?utm_source=mailmagazine&utm_medium=cm&utm_campaign=mailmagazine_mel_HT_12

┃電子タイムカード Clockperiod
┃始業や終業、時間外勤務や休日勤務の出勤時間を自動的に集計。
┃できれば勤怠集計の作業は随分とラクになるはず。Clockperiodは、
┃出退勤の時刻をタイムカード無しで記録できます。タイムカードや出勤簿で
┃勤務時間を管理している企業にオススメです。
https://www.clockperiod.com/Features?utm_source=mailmagazine&utm_medium=mel&utm_campaign=mailmagazine_mel_HT_13


┣*━*━*━*━*━*━*━*━*━*━*━*━*━*━*━*
┃Copyright(c) 社会保険労務士 山口正博事務所 All rights reserved

┃新規配信のご登録はこちらから
┃(このメールを転送するだけでこのメルマガを紹介できます)
http://www.growthwk.com/entry/2008/05/26/125405?utm_source=mailmagazine&utm_medium=mel&utm_campaign=mailmagazine_mel_HT_15

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

山口正博 社会保険労務士事務所
大阪府大東市灰塚6-3-24
E-mail : mail@ymsro.com

© 社会保険労務士 山口正博事務所