book141(有給休暇の日に時間外勤務をしたら休日手当は必要ですか?)




■休みだから、時間外勤務の手当は割増になる?


有給休暇の日に社員さんを出勤させたとき、「有給休暇は休みの日だから、休日手当と時間外手当を重ねて支給すべきなのでは」と考える会社があります。


確かに、休暇は休日と実質的には同じですので、手当も休日と同様に扱うべきとも思えます。

しかし、有給休暇の日に出勤したら、その日はもはや休暇ではなくなり、通常の出勤日と同様に扱うのが妥当とも考えれますよね。


では、どちらの判断を採用すべきでしょうか。






■出勤したらもはや休暇ではなくなる。


有給休暇の日に出勤したら、有給休暇は取り消しになり、後日あらためて休暇を使うということになります。


ゆえに、有給休暇の日に出勤したとしても、休日に出勤したとはならず、通常の勤務日と同様に扱うのが正しい処理になります。



休日手当は、あくまで法定休日に対してのみ支給されるものですから、法定外の休日(会社所定の休日や祝日など)や休暇等には支給されません。


ゆえに、「休みの日に出勤したから休日手当が必要」と直感的に判断するのは正しくないということですね。




山口正博 社会保険労務士事務所
大阪府大東市灰塚6-3-24
E-mail : mail@ymsro.com

© 社会保険労務士 山口正博事務所