book26(育児休暇と有給休暇、どちらを使うのか)


■育児は有給で?

育児休業制度があるので、育児休業を使いたいのだが、会社から「有給休暇を使うように」と言われたら、、、。


育児休業の制度があるはずなのに、有給休暇を先に使わないといけないのかが疑問です。

有給休暇を使ってしまうと、病気に罹患した時に困りそうですし。
まさに「いざ!」という時のために置いておきたいもの。



■決めるのは会社ではない。


どちらの休業を使うのかは働く側が決めることができます。

たとえ事前に就業規則に決めていたとしても、制約はできません。

産前・産後の休業も同じです。
有給休暇にするかどうかは働く側が決めることになります。




■後からの変更はダメ。

育児休業に入って、後から、有給休暇に切り替えることはできません。


育児休業として休んでいるのに、「やっぱり有給休暇にします」と言われると会社も対応しにくいもの。

また、すでに休業している状態ですので、有給休暇を選択するということはできません。「休みを休む」というわけにはいきませんよね。




■育児休業は有給でも無給でも。


雇用保険からの支給(育児休業基本給付金、育児休業者職場復帰給付金)がありますが、収入の5割程度ですので、多いとは言い難いところです。


育児休業の利用を促進するならば、上乗せで3割程度を会社から支給するのも良いかもしれません。





山口正博 社会保険労務士事務所
大阪府大東市灰塚6-3-24
E-mail : mail@ymsro.com

© 社会保険労務士 山口正博事務所