ライブラリー/山口社会保険労務士事務所

会社を退職した後の健康保険を会社から退職者に案内しよう。

会社に在籍していると、会社経由で健康保険に加入しています。しかし、退職した後は社会保険から抜けますから、健康保険をどうするかが心配です。大阪府の健康保険協会で、窓口に来て手続きをした人にアンケートが実施され、退職後の健康保険として利用され…

メッセージを無視したらキレられた。職場でのオンラインハラスメント

日本人女性に対するオンラインハラスメントの実態が明らかに 日本人女性の3人に1人がネット上でセクハラ被害に遭遇 ノートン調べ 今やスマホを持っていない人を探すほうが難しいぐらいの環境になりました。用途が多く、便利ですから、四六時中スマホを触って…

マタニティマークは11歳9ヶ月になりました。

マタニティーマークが作られて、もう11年以上も経つんですね。 マタニティマークは3月10日で11周年を迎えます。 外を歩いていると、たまにカバンにキーホルダータイプのマタニティーマークを付けている方を見かけます。実際はもっとたくさんの妊婦さんがい…

「年末年始に出勤する人が集まらない」と嘆く前にやるべきこと。

カレンダー上の休みが会社の休みと一致するとは限らない。 天皇陛下が2019年の4月に退位される際、5月のゴールデンウィークが10連休にするかどうか政府が検討しているとのこと。 今が2017年の12月で、2019年となると再来年になる。 10連休の内訳は以下の通…

日曜日が祝日になったら翌日の月曜日は休日?

学生の休みと社会人の休みは違う。 学生の頃は、日曜日が休みになるのが当然で、1992年頃から隔週で土曜日が休みになり、しばらくして毎週土曜日が休みになりました。 土曜日になると妙に気分が昂ぶって、爽快感がありましたね。まだ土曜日が休みではなかっ…

職場でのタバコ休憩。喫煙者の言い分 vs. 非喫煙者の言い分

「近藤さん。あの人ちょくちょく、タバコを吸ってるけど、あれ休憩と同じじゃないの?」 こういう不満というか疑問のようなものが喫煙しない人から出てくるんですよね。 喫煙する人は実質的に休憩時間が多くなっているのに、給与は減らない。休憩時間ならば…

特例、加算、年金額の計算、厚生年金は複雑過ぎる。

年金の受取額が倍になることも。知らないと大損な「特例」とは? スンナリと理解できますか? 厚生年金には、長期加入者に対する特例制度があり、長い期間にわたって厚生年金に加入していると、通常よりも多く年金を受け取れます。 Q. 私は、昭和26年10月生…

国民健康保険料が上がるが、影響を受けるのは上限値に貼り付いている人。

国保料上限4万円上げ=高所得者の負担増―厚労省 厚生労働省は2018年度、自営業者らが加入する国民健康保険の保険料について、年間上限額を4万円引き上げ、現行の73万円から77万円に見直す方針を固めた。引き上げは2年ぶり。医療費の高騰を受け、各…

給与前借りサービスは闇金と同じ。

広がる「給料前払い」サービス、法律上は借金? 中にはグレーなものも…課題を検証 すでに働いた分を先に受け取る『給与前払いサービス』というものがあるようです。 通常、給与は1ヶ月分をまとめて支給するものですが、出勤日数が10日に達すれば、10日分の…

書類やカードを減らすマイナンバーカード

マイナンバー、年金機構も活用 来年、書類持参不要に 政府は10日、日本年金機構と自治体がマイナンバー(社会保障・税番号)を使って個人情報を共有できるようにする政令を閣議決定した。厚生労働省によると、今後、自治体で各種手当の申請を行う際に年金…

「辞めるんなら、代わりの人を連れてこい」という要求を通す方法。

辞めたくても辞められない。 言われた経験がある人も少なくないのでは? 「あぁ、辞めるのね。分かった。だったら、代わりの人を連れてきて」と言われる。 1人辞めるのだから、1人分だけ人数が足りなくなる。だから、バトンタッチするように代わりの人を連…

国民年金の保険料全額免除と納付猶予、審査基準の違いは?

国民年金の保険料は、平成29年度では月額16,490円。年間だと197,880円です。 この保険料は毎月納付してもいいですし、前払い、いわゆる前納も可能です。 物を買う時も同じですが、まとめて支払うとディスカウントされるのが通例です。例えば、1個150円のり…

罰金を払う。手当を貰う。ヤル気が出るのはどっち?

引越し作業中に事故を起こすと、その賠償金が従業員に請求される。このような仕組みで給与を天引きされ、支給される給与がなくなったという話。 アートコーポレーション元従業員、引越事故賠償金で11万円以上天引き……給与明細はマイナスに アート側は「問題…

休暇を上手く利用すると、働く人は満足する

2017年10月1日から、労働時間等見直しガイドラインが変更され、休暇の扱い方、キッズウィークへの対応、子の看護休暇に関する部分に変化があります。 まず、子供や地域のお祭り、イベントに合わせて年次有給休暇を取れるようにガイドラインでは配慮を求めて…

電車の遅延証明書をスマホから会社に送る

天候や事故で電車が遅れると、遅延証明書なり遅着証明書(名称は鉄道会社ごとに違う)が鉄道会社から発行されます。ダイヤに乱れが生じると、駅に人がたくさん集まって、遅延証明書を受け取るために列を作って待ったりします。 実物は小さい紙で、鉄道会社、…

台風が来るぞ。店は臨時休業だ。

お客さんが来ないなら、店を閉める 雨が降ればお客さんが少なくなり、晴れると多くなる。天気が影響する商売は色々とあります。 レストランなどの飲食店、ショッピングセンターなどの小売店、さらには屋外のアミューズメントパーク(ディズニーランドやユニ…

何のために三六協定は存在するのか

読売新聞に是正勧告 大阪本社と北陸支社、長時間労働で 読売新聞大阪本社(大阪市)と同北陸支社(富山県高岡市)が社員に違法な長時間労働をさせたとして、昨年から今年にかけて、労働基準監督署から労働基準法違反で是正勧告を受けていたことがわかった。 …

雇用契約書と労働条件通知書、どちらが正式な書面?

同じものが2つあるの? 採用時に交付する書面は色々とありますが、その中には働く条件を定めた書類があります。 契約の期間、働く場所、勤務時間、休み、給与、交通費や雇用保険、社会保険に関することなど。こういったことを書面にして、使用者と労働者で…

労務管理をスピードアップする方法とは?

まだエクセルで勤怠管理しているの? 表計算ソフトというとマイクロソフトのエクセルがまず頭に浮かびます。随分と長く使われているソフトで、OpenOfficeやGoogleドキュメントなどの競合サービスが登場しても、エクセルの地盤は盤石ですね。 そんなエクセル…

年金? 10年入ったらOKでしょ?

今年、2017年の8月から年金受給資格期間短縮法が施行され、従来よりも短い期間で年金の受給資格を得られるようになりました。 7月以前は25年以上、年金に加入している必要がありましたが、8月からは10年以上で年金を受給できるようになります。 ちなみに…

どちらに価値があるか。「短時間で仕事を終える」vs.「時間をかけて仕事をやる」

美容室のカット、1,000円カット。時間差は4倍。 1,000円カットで髪を切る人も増えているようで、私も今まで3回、利用したことがあります。1,000円カットというとQBハウスが有名ですけれども、真似て似たようなサービスを展開しているお店もあります。 美容…

まだタイムカードを使っているの?

タイムカードは使いやすい。けれども、、、。 過去にチェーンの飲食店で働いていた経験があり、そこではタイムカードで勤務時間を記録していました。 仕事を始めるときには、カードを打刻機に挿し込むと、ギュイーン、ガシャと音を立ててカードに時間を印字…

運動会に行くなら計画有給休暇で。

2017年も9月になって、そろそろ運動会シーズンですが、これを書いているのが9月の27日ですから、もう終わっちゃった地域もあるでしょう。 中には5月に終わってしまう学校もあります。大阪だと小学校の運動会は5月に開催されました。まだ涼しい時期に済ま…

1人の人間に職業は1つ。これが社会保険の弱点。

ダミー会社通じ給与の一部、厚生年金保険料逃れ 東京都内のタクシー会社が、香港に設立したダミー会社を通じて従業員に給与の一部を支払う方法で、国に納めるべき厚生年金の保険料を低く抑えていたことが、関係者の話でわかった。 納付を免れた保険料は、2…

勤務間インターバルを導入するのは難しくない。

長野県が2017年10月から勤務間インターバル制度を導入するようです。県庁などで働く人が対象で、他の都道府県ではまだ導入されていないとのことで、働き方改革として先進的と評価されています。 ただ、勤務間インターバルというのは、それほど珍しいものでは…

年金の受給時期を75歳まで遅らせるとお得なの?

年金を受け取り始めるのは65歳から。このように理解している方もいらっしゃるでしょうが、この受取時期は変更できます。 最短で60歳から受給できますし、最も遅い時期だと70歳から受給できます。また、早く受け取り始めると少し年金が減り、遅く受け取ると年…

退職したら健康保険を任意継続するか、それとも国民健康保険に入るか。

退職する人に「協会けんぽ継続セット」を渡す 会社を退職すると、社会保険からも脱退(被保険者資格を喪失)しますから、健康保険も今までのようには利用できなくなります。 退職した後は国民健康保険に加入するという選択肢もありますが、在職時に加入して…

保険証の発行・回収が不要。健康保険証を廃止してマイナンバーカードに移行。

会社に入社して、社会保険への加入手続きを済ませると、後日、健康保険証を会社経由で受け取ります。 社会保険には、「被保険者資格取得」という手続きがあって、この手続きをすると、健康保険と厚生年金に加入します。ちなみに、健康保険と厚生年金はセット…

月に20時間残業、月に80時間残業。どちらがツライか。

残業が多いほどブラックな職場で、残業が少ないほど望ましくホワイトな職場。確かに、残業という言葉を聞くだけで、何だか体が重たい感じになるし、時間を使って余計な仕事をしているような感覚もある。 1ヶ月で20時間の残業をした。他方で、1ヶ月に残業が…

働いて減るのは厚生年金

「働くと年金が減る」こういう話を聞いたことがある方もいらっしゃるかと思います。 年金を受け取りつつ、働いて収入を得ると、年金が減っちゃう。そういう仕組みがあるんです。それが「在職老齢年金」という制度。 在職老齢年金と聞くと、「ふーん、そうい…

山口正博 社会保険労務士事務所
大阪府大東市灰塚6-3-24
E-mail : mail@ymsro.com

© 社会保険労務士 山口正博事務所